【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2012/08/31 12:33

電動ベッド大きく分けて3種類あります


■1モータータイプ

1つのモーターで背中と脚を持ち上げる
基本は背と脚は連動式で、脚だけなど細かい調整はできない。
比較的安価で簡単なリクライニングとしては最適だが
調整が難しいので、可能であれば2モーターがベスト

介護として使う場合は足腰がしっかりした方に利用する







■2モータータイプ

2つのモーターで背中と脚を独立して持ち上げる
背中だけ上げる、脚だけ上げる、どちらも上げる、脚だけ少し下げるなど・・
背・脚を細かく調整できるので最適な角度での睡眠やテレビ・読書ができる

少し値段が高くなるがリクライニングとして最適。一般の人も良く使う
1モーターと2モーターで悩むのであれば間違いなく2モーターを選ぶべき
寝室で過ごす時間が多い方には最適です。

介護として使う場合、十分な機能があるが自分で起き上がれる方が利用する








■3モータータイプ

2モーターの機能に昇降機能が付いた本格的なモデル
昇降機能は介護を連想してしまいがちだが、現在では一般の人も多く利用する
主にベッドライフを充実する目的でリクライニングとしては最高峰
目線を変えるだけで睡眠の質も向上します。

介護として利用する場合は、どのタイプの方でも利用でき
立ち上がりの際には最適な高さにすることもでき、お世話するときには
腰を屈めなくてもサポートすることができるので身体的な負担も少なくなります。
特に起き上がりが困難な方にも持ち上げ、起き上がりをサポートできるのでかなり便利












■お悩みを解決!

モータの構造はとてもシンプルで(上げ/下げのみ)めったに壊れることはない
メーカーもサポート体制がしっかりしているので安心して使い続けられる
ブランド品は少し高いが長く使うのであればメーカー品が特に安心できる
組み立てが大変と思いがちですが、普通のベッドを組むのと変わらない
モータ部分は完成品なので難しいことはありません。

組立て方↓

https://item.rakuten.co.jp/auc-ehira-kagu-e-flat/c/0000000171/


■ブランド品とノーブランドの違いは・・

・モーターはどちらもほとんど大差なし
・マットはブランド品の方が良い
・ブランド品はデザイン・使用材料などがよい
・ノーブランド品は安いのですぐ壊れるという事はない。
・ノーブランドは安い代わりに故障などのサポート体制が不十分




■選び方のポイント

・1モータは10万 2モータは20万 3モータは30万位が目安
・ブランド品はデザインがよい。お部屋のインテリアを楽しむのであればブランドがよい
・背上げ機能を重視するのであればノーブランドでよい
・少しでも寝心地を重視するのであればブランドがよい
・サイドレール(取っ手)は足腰が弱い利用者でなければ邪魔
・デザインを重視するか、機能を重視するかでチョイスする
・マットは長く使いたいなら一つでもランクが上のモノを。介護に使うなら買い替えを考えて安いもので十分
・シングルかセミダブルで迷ったら迷わずセミダブル。しかし、かなり大型になるので搬入経路をしっかり確認!
(セミダブルを2Fに設置する場合は一般的な住宅の階段は難しい場合が多いです。
直線的な階段の必要があります。1Fならまず大丈夫)



体感レポートも参考にしてください!!

https://shop.plaza.rakuten.co.jp/auc-ehira-kagu-e-flat/diary/detail/201407250000/


最終更新:2017/09/20 09:09

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2012年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム