【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2016/11/18 11:40

火災の原因で放火の次に多いのが寝タバコ。

マットレスの表面は燃えやすいポリエステルや石油系のウレタンを使っているので

表面の生地はすぐに火がつくことはないですが、中のウレタンに火が回ると

マットレスは火柱を立てて一気に燃え上がります。

【一般のマットレス】

1.jpg

スプリングまで見えるほど火の勢いがあったのが分かるかと思います。



そこでサータブランドではファイヤーブロッカーという難燃素材を使っているマットを見てました。

マットレスが燃え上がることが無く、火を見事に表面で食い止めてウレタンが焦げる程度で

スプリングまで燃え広がっていません。

【ファイヤーブロッカー】
2.jpg


同じように火をマットの上に着火させたのにココまで差が広がるとは・・


仕組みは簡単です。火がマットレスに付いたとしても

燃えやすいウレタンの周りに難燃素材のファイヤーブロッカーがぐるりと包み込んでいるので

表面だけが焦げる感じで、中まで燃え広がらないのです。

ためしにライターで燃やしてみました。一瞬、火が付きますが、すぐにクスぶって火が消えます。

そのため火が当たっていても燃え広がることなく、ウレタンに到達する前に火が消えてしまいます。


サータを採用しているホテルではほとんどがこの仕様で安心して使うことができます。

現在は建築建材でも難燃素材が多く使われていますが家庭用でもあって損は無い機能ではあります。

タバコを吸われない方でも、万が一ランプなどが倒れたとしても出火を遅らせることが出来るのではないでしょうか?

最終更新:2016/11/18 11:43

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2016/11/12 10:54

最近主流となりつつあるガスハッチ式のベッドフレーム

これの最大の特徴はマットレスの大きさほどの収納がベッド下に確保できるという点です。

今までは引出し式で最大でも深引きで長モノが収納できませんでしたが

ガスハッチなら広々で約2mある釣竿やスノーボードまで収納できるので

アパートやマンションなど限られた収納スペースしかない方には最適な収納です。

組立が心配な方にも安心の様に当店ではガスハッチタイプはすべて設置組立込み料金です。

実際、当店でも組んでみましたが説明書を見ればまず大丈夫です。(組立時間約40分)

プラモデルを作ったことある男の子なら100%組立てることができます。

「ベッド下収納は防犯でも安心」と、あるラジオでも言っていましたが

意外とばれにくい収納です。へそくりの隠し場所としても活用してください(笑)

標準の高さ290mmでも結構十分の収納力がありますが、がっつり収納したい場合は335・380mmもお勧めです。(サイズ変更できるものに限る)




-よくある質問コーナー-

Q引き上げるのが重そう・・と思いますよね?

ガスダンパーでアシストしますので開けるのは子供でも簡単です。
閉めるのは子供では難しいかもしれませんが
大人の女性であれば閉めるのは簡単です。


Q使っているうちに簡単に開いちゃうのでは・・と思いますよね?

マットレスの重さでちょうど閉まるようになっていますが
さらに閉めると鍵のようなストッパーが足の部分にあるので
必要ないときはストッパーを差せば不意に上がることもないです。


Qマットを交換したらフレームも交換か・・・と思いますよね?

おおよそ5~6kg程度幅を持たせているので
同じサイズで同じコイルであれば大体使えます。
最悪の場合、ガスダンパーのみの交換も可能です。


Q毎回引き上げるのが大変・・・と思いますよね?

日々使う収納として使うと面倒くさいかと思いますが
基本は大物を収納するのをメインとして使っている方が多いです。
今まで配達してきて見てきた中で多い収納は、

・コートや水着などの季節モノの衣料
・お米や飲料水やティッシュなど買い置き日用品
・スノーボードや釣竿やゴルフバックなどたまにしか使わないもの
・防災持ち出し用具
・個人趣味のモノ(フィギュアやプラモなど 空き瓶趣味の方もいました)
・来客布団や座布団やクッションなどのかさばるもの

以上が多く、日常的な引き出しとしての使い方では無く、物置のような、たまにしか開けないという方がほとんどです。




※ワイドダブルサイズの展示見本です。
1102.jpg



1101.jpg




ワイドダブルとシングルの収納展示見本です。
一般的なソファクッションが見ての通りの数が入るくらいの収納量です。(高さは290です)

1.jpg


2.jpg





クイーン1・ワイドダブルは成人男性が大きく手を広げた程度の大きさの、大きな板のようなパーツ(床板)があります。
厚みは無いですが、このパーツが一番大きく、曲げることもできないので階段やエレベーターなどの搬入経路を確認してください。
(モデル身長 174cm)

DSCN2505.jpg



最終更新:2018/07/12 11:28

2016/10/26 18:51

羽毛布団のシングルサイズは大体1.0kg程度
ダブルサイズで1.3kg、クイーンで1.6kg程度かと思います
(メーカー差があるかと思いますが+-0.2kg程度が目安)

大きさは変わるけど量が0.3kgくらいしか差が無いとは
身近で0.3kgとは250mlのジュース缶一つくらいの差しかないのです。

これを羽毛の量にしてみると、、

羽毛1.0kgでどれくらいあるかというとこれくらいです。

うもうすい.jpg



もうううすい.jpg


一枚の布団でこんなに羽毛が入っていて1.0kgなので、
これの1/3がプラスした量がダブルに入っている。
これの2/3がプラスした量がクイーンに入っている。
(1.6kgくらいだと天井に届くくらい羽毛が入ってるということですね)
と考えるとかなりの量が入っていることが分かります。

肌掛け羽毛でも羽毛だけ見れば0.3kgでも結構な量の羽毛なので
300gかぁと思っても実際見てみたらすごい量ですよ
両手一杯に羽毛を掴んでも10gにも満たない量なので
それだけ羽毛は軽いと言うことがよく分かります。


8b9125f79d49b7bd8d32c9884cad1062a3285b66.jpg





最終更新:2016/11/18 11:43

2016/09/26 16:38

当店ではUS22モデルとWS11モデルというものを販売しております。

このソファはカリモクで販売されておりますが、カリモク60のkチェアとロビーチェアに似ています。

なぜ似ているのかと言うと同じ「カリモク」が販売しているからです。

同じ会社で模して作っている意味が分からないかと思いますが、当店も正直なところ分かりません。。


カリモク60



製造工場は全く同じですが、製品としては全く一緒ではありません。
張り生地やキルティングやエンブレムが異なります。


まず一番大きな違いは張り生地です。
カリモク60はレトロ感のある照りがある合成皮革です。US22とWS11は照りが無い合成皮革です。
タッチとしてはカリモク60は硬めのタッチでUS22とWS11は柔らかめです。


次にキルティングはパターンが少し異なります。少しだけ異なると言った感じです。

最後にエンブレムはソファの後方に付きますが「カリモク」というエンブレムか「カリモク60」というエンブレムかになります。


エンブレム

以上2点が比べたときの大きな差になります。
これも「この二つのソファの間違い探しをしてください」と言われなければ見つけれない程度です。


ただし、
カリモク60はブラック以外に何色か色違いがありますが、カリモクはこのブラックの色しかありません。
それはカリモク60のスタンダードブラックをカリモクが模しているからです。


どうしてもカリモク60ブランドが欲しい!と言う方やレトロ感の強いイメージを希望の方はカリモク60を、
カリモクの品質とデザイン・スタイルが好きなのであれば正直どちらでも大差はないです。


非常に分かりにくいですが、どちらもカリモクだということは変わりありません。
ただ、US22とWS11はカリモク60を模しているがカリモク60ではないので
「カリモク60風」という表現になっています。

最終更新:2017/07/18 13:00

2016/09/03 16:43

創業450周年の東京・西川産業との取引を開始しました。

これからも寝具を充実して販売していきますので楽しみにしていてください。

羽毛・シーツなどが充実するかと思います。

よろしくお願いします



西川産業

最終更新:2016/09/03 16:43

ページ上部へ

カレンダー

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム