【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2017/02/23 18:25

ヤマトが宅配の受け入れを制限するとの労使の発表

これが運送業界の現実だろう。。

愛知県から出荷した荷物が北は青森、南は山口県まで翌日に届く

普通に考えたら恐ろしいスピードである。

しかし、そこには運送会社が悲鳴をあげながら荷物を運んでいる現状がある

荷主もユーザーも考えなければいけない。

一日でも早くがいいに決まっているが、一日遅くてもいいのであれば

そのほうが届けてくれるドライバーさんには、かなり助かっていることを知らなければいけない

時間指定をしても遅れたいいじゃないか。一生懸命頑張ってくれたんだから

遅れてしまってもしょうがない。今度からは余裕を持って荷物を待とう。

これ以上、運送会社を締め付けても、最終的には運賃の上昇、販売価格の上昇に繋がって

結果は損をするだけになってしまう。。

これからは、ほんの少し、みんなが余裕を持つことで便利で安心で満足できるモノが受け取れるようになれるはずだ!

最終更新:2017/02/23 18:25

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2017/02/20 16:15

ブナ、ナラ、チーク、ウォーナット、マホガニー、家具の業界ではよく聞く木材の一つで

現在世界的に希少価値の高い木材と言われている木材も含まれています。

針葉樹材(ソフトウッド)と広葉樹材(ハードウッド)


ただ家具業界だけでなく、建築や楽器など幅広く使われているのも

この木材がほとんどです。

一方、過剰気味ではないが主材にはならないパインやラバーウッドなどは

家具でも使われるのは一部で、ほとんどがブナ、ナラ、チーク、ウォーナット、マホガニーが使われるので

価格が上がってしまうのが現状です。なぜ人気があるのかと言えば、

やっぱり強度があり、木肌が綺麗なので多く使われるのが一番です。

特に強度が求められる建築では多く使われているので、相対的に家具などでも価格が上がってしまいます。

そこで登場したのがケボニー化技術。簡単に言えば、柔らかい木材が硬くなるという夢のような技術です。

日本ではまだまだ下地が出来ていないですが、近い将来必ずこの技術が普通になると思います。

そうなれば、今までは強度的に難しかった様々な種類の木材の無垢のテーブルなどが出てくるようになるでしょう。

日本では、外国に比べて、北は北海道、南は沖縄と、亜熱帯~亜寒帯まで

たくさんの種類の木が自然にあるので、この技術が一般化されれば

国産の家具がたくさん出てくるかもしれませんね。



mark02.jpg

最終更新:2017/09/02 13:46

2017/02/10 11:21

通販でこの商品が欲しいと思って納期を見ると1ヶ月待ち。。

今すぐ欲しいのにと思いますが、実は待つほうが脳内活性成分のドーパミンが多く出るとのこと。

すぐに手に入るのもいいですが、一瞬で満足してしまい手に入れたモノは意外と大事にしないのです

一方、待ちに待って届いたモノというのは購入を決めてから届くまでドーパミンが出っ放し。

よくありますよね?遠足の日にちが近づくにつれ、どんどん毎日がワクワクする感覚

まさにアレと同じように、1年待ちというのはさすがに待たせすぎですが

1ヶ月待つというのは毎日にハリが出て、来週、来週、来週・・・と楽しみが倍増します。

こちらも万全の準備をしてお届けするので届いたときにはドーパミンが開放して幸せの気分が一杯です。

少し待つというのも通販の楽しみですね。

ちなみに選んでいるときもドーパミンが出ているので、ウィンドーショッピング、ネット閲覧も

ストレス解消になるかも?!



2fd1dcba43fa35afdd017ca2d41d7f9c_s.jpg



最終更新:2017/02/10 11:21

2017/01/31 10:26

最近よく相談される内容のひとつで、

体重が100kgを超えているのでどんなマットがいいのか?

という相談が多いです。マットの耐荷重は一般的にはないです。

メーカーにもよりますがおおよそ200kgを基準にしているようですが

マットは簡単には壊れません。1t近い力でコイルを曲げているので折れることもまずないです。

しかし一点に集中して全体重をかければ体重60kgでも凹む事ができます。

そのため飛んだりしない限り、スプリングはまず大丈夫です。

しかしスプリングの上に配置されているウレタンなどはスプリングに比べるとヘタリやすいです。

標準体重とされる、男性70kg程度ですと、平均7年、しっかりメンテして10年くらいが交換目安です。

少し体重の重い方で男性100kg程度だとすると、平均4年、しっかりメンテして6年くらいが交換目安です。

コイルは大丈夫なのですが、詰め物が先に潰れてしまう為、交換しなければいけないという事です。

通常でしたら季節の変わり目くらいにローテーションすればいいのですが

体重の重い方は1~2ヶ月に一回はローテーションした方がいいです。

詰め物がつぶれる前にまんべんなく使ったほうが詰め物も復元しますので長く使えます。


以上が一般的なマットの使い方ですが、体重が重い人用のマットはないのか?

残念ながらないです。。それでも長く使うためにはどうしたらいいのか?



体重の重い方は柔らかいマットは不向きです。

これは腰部分が大きく凹みますので腰痛が発生します。

ではハードタイプがいいのか。このハードタイプも標準体型に合わせてハードなので

体重の重い方にとってはミディアムに感じてしまいます。

だったら畳に敷布団?と思いますが、これはクッション性がほとんどないので

仰向けならイビキ、横向きでは手が痺れます。


そのためマットでしたらカチカチ系が一番です。

カチカチ系ですと当店でオススメするのはMCハード一択です。





このマットはとにかく硬いです。

普通の人ではマットで寝ている感覚はないです。

このマットなら100kgオーバーの人でも適度なクッション性を得ることができます。

硬いと思ったら敷布団を使えばまず大丈夫です。


更に長く使いたいならボトムマットレスを使うことで1.5倍ヘタリを抑えることができます。






合わせて購入すれば快適で長く使えるベッドの出来上がりです。

体重100kgオーバーの方に是非参考にしてみてください。

最終更新:2017/01/31 10:26

2016/12/22 15:42

わが子が小学1年生になり、机を用意したのですが
今までは
机の上にランドセルを置いて、
机の上に習いモノの道具を置いて
おもちゃやら教科書などが乱雑に置いてありました。

このままでは整頓できない人間になってしまうと思い
本人に聞いてみたら「しまう場所が無い」と。。

確かにランドセルは横に掛けるか机の上に置くしかないか・・
横に掛けたら、めんどくさいのは大人も一緒だな

という事でマルチワゴンを購入してみたところ
ランドセルはそこに置くようになり、机の上に
いつも置いてあるものがすべて収納されるようになりました。

そうか・・置く場所があって、そう決めれば子供もちゃんと整頓するんだなと感じました。

そんなに大きくないから、コンパクトでこれは便利だな

IMG_20161218_123715.jpg

IMG_20161218_123738.jpg

最終更新:2016/12/22 15:42

ページ上部へ

カレンダー

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム