【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2019/05/03 16:21

カリモクのUT73シリーズの 3Pソファを納品させていただきました。

カリモクのハイランク生地のU52アーバンブラックで張っていただきました。

アーバンブラックはウールが入っているので調湿性と保温性としなやかさを持ったレベルの高い生地です

一番安い生地と比べて4万近く高くなるので、生地はいいのですがなかなか見れない生地なので

カリモクマイスターとしては思わずうっとりしてしまいました。

張られている状態では正直初めて見ましたので質感を再確認させていただき今後の参考にさせていただきます


P_20190419_110955_vHDR_Auto.jpg

P_20190419_110948_vHDR_Auto.jpg

最終更新:2019/05/03 16:21

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2019/04/26 10:29

長野インテリアの無垢テーブル
飛騨産業の無垢チェア
アカセ木工(マスターウォール)のテレビボード

別々のメーカーでもウォールナットで合わせる事で統一感あるデザインです。

一生使える一生モノの家具達ですね。
初期投資は高いですが、30~40年使うか、
ちょっといいやつで10~20年で買い換えるか、
安いので5~10年で買い換えるか

それはお客様の自由です

傾向としてはやはりボロボロになってくると買い換える方が多いですが
40年後を見ると結局トータルにほとんど差がないです。

40年同じものを使い続けるとその家具に愛着が出てきれいに使います。
安いものはまた買い換えればいいやと雑に扱います。
けど時代にあったモノを選べるという利点がありますね

はじめにお金を使うか、ちょこちょこ替えるかあなた次第です!!


1.jpg

2.jpg

3.jpg

最終更新:2019/04/26 10:29

2019/04/20 13:43

現在の家具では受注生産(セミオーダー)のものが多くなっています

受注生産のいいところは、やっぱり豊富なカラー・サイズから自分ぴったりのものを

選ぶことが出来るのが一番の利点です。

ただし、ほとんどが1ヶ月の納期が掛かってしまうのが難点ではあります。

ではなぜこんなに時間が掛かるのかお客様目線ではなく、生産者側から見てみると謎がわかります。

まず前提として、材料が揃ってコスト度外視で作ろうと思えば即日作れます。
しかし日程的に作れないものと材料を取り寄せるのに時間が掛かるものものあります。
メーカーによって様々なので一概には言えませんが、下記のパターンが多いです。

仮に4週間掛かる商品を見てみましょう

1.材料が揃っていない

受注生産のモノはほとんど通常は作られていません。
そのため材料も常に在庫を持っているわけではありません。

注文が入った時点で生産工場は生地を生地屋さんに発注します。
布なら布屋さん、革なら皮屋さんなどに必要な分を注文します。
材料が揃ってから生産を開始するのでこの時点で少し時間が掛かります。
また生地が無かったりしたら納期は遅れてしまいますね。ここで約3~4日掛かります。


2.作れる人が限られている

家具業界は分業制のものが多いです。
人数の多い新人は簡単な組み付けだけをやったりしますが
精密な加工が必要なものや特殊な塗装や生地の張り込みをしなければいけないものは
大体が少数の職人たちが製造を行っています。
一日は24時間、すべての人に均等に流れています
一人当たりの生産量も必然的に限られてきますのでここで約2~3日は掛かってしまいます。


3.塗装や加工に必要な時間的制約がある

一番多いのは塗装です。夏と冬では乾燥スピードが違いますので
塗装を2~3回行うような家具の場合は乾くのに時間が掛かります。
あるメーカーでは
塗装をして乾燥に1日、磨いたあと塗装して乾燥させて1日、最後に仕上げで塗装して1日と
塗装だけで3日掛かります。パーツが多ければココだけで3~4日掛かってしまいますね


4.歩留まりが悪い

一つの板から二つ作れるテーブルがあったとします
1本だけ作ってあとは破棄せざる得ないのであれば勿体無いですよね?
一回の工程で2つ作れるならそちらの方が効率もいいのでメーカーとしてはなるべくまとめて作りたいところです
そのためなるべく無駄を無くすために板や革や布などは捨てる部分がほぼ無いようなカタチでカットします。
注文が入っているのに10セット揃わないと生産を開始しないようなメーカーもあります
そのため生産調整で1~3日遅れることもございます。


5.組立てに時間が掛かる

パーツが手元に揃って、いよいよ家具となりますが
例えば食器棚の場合は50種類以上のパーツを組んでいきます
ネジで止めるものもあれば、張り込んだり、扉の調整や木目のバランスを取ったりします
マットレスでは600個のコイルを並べて詰め物をつめて生地を手作業で縫いこんで・・
と工程としては何十工程とあります。特殊な作業が必要なものとなれば
ココだけで1~4日掛かってしまいます

6.注文の時期・タイミング

家具業界では一般的に3~4月と11~12月前後が需要期です
生産工場では作っても作っても注文が集中して早い注文から順番に作っていきます。
あとからの注文はどんどん溜まっていきパーツが揃っていても組立てに時間が掛かったり
パーツが揃わなくて組み立てできなかったりと様々です。ここで3~4日は遅れることもあります

注文のタイミングによって納期が大きく変わります。
金曜日の注文の場合は土日が生産工場がお休みですので
注文したタイミングからみるとで2~3日納期が変わってきます。


7.工場が別々にある

集約しているところもあればバラバラのところもあります。
大体が山奥に工場があるパターンが多く、木材加工工場と塗装工場が違ったり
配送センターが別にあって全国で生産されたものが一度配送センターに集まってから各お店に納品されます
場合によって1~3日掛かることもございます。


8.輸送的な問題
いよいよ製品が完成して各お店に納品できるように梱包されました。
メーカーは納品を致しますが、トラック一つに一枚のマットレスを乗せて個別で
ひとつひとつ送っていたら輸送コストが大幅に掛かってしまいます
そのコストは販売価格に加算しなければいけなくなり結果、お客さまのコスト上昇に繋がります
なるべくコストを抑えるためにトラックいっぱいになってから出荷を開始します。
多くは曜日ごとにルートを組んで毎週納品されます。

例えば月曜日に商品が完成しているのですが当店の納品日が土曜日しかなければ
完成しているのに倉庫で4日ほど眠ることとなります


7.そこから納品します

自社便でしたら入荷してきたら翌日などにお届けいたしますが
例えばネット通販であれば九州に送る場合で、出荷から4~5日掛かります。


こうしてお手元には1ヶ月ほどお時間が掛かってしまっているのです。
生産自体には閑散期で早く仕上がっていたとしてもいろいろと生産とは違う理由で
お時間が掛かっていることも分かっていただけたと思います。

あるネット調査で、待つ時間が長ければ長いほど、受け取ったときの満足度が高いという傾向がありました。
受注生産で購入された場合は愛着も沸くいい出会いとなるかと思います。
早く受け取りたい気持ちは分かりますが気長に待っていただけたらと思います。

当店も、わざと遅らせる納期をお知らせする意味も無いので基本は最短での納期をお知らせいています
受注生産(セミオーダー)を購入される場合は一度ご一読いただければと思います。


334bea04325c9317908c7cd8e46.jpg

最終更新:2019/04/20 16:34

2019/04/19 18:03

今まではカーペットを使用しておりましたが

現在の家庭では99%がフローリングを採用されているので

当店でもフローリングを採用して、お客様にイメージしやすい売り場展開をさせていただきました。


インテリア本に良く書いてある、

木目が一直線になると奥行きが出て広く感じる・・
また直線が多いとスリムに感じる・・・

などの言葉はあまり信じていなかったのですが
今回フリーロングを採用することで、何かすっきりした印象があります。
また売り場全体が広がったように感じられ明るく感じます

色ってほんとに大事ですね!



フローリング前
1 (1).jpg


フローリング後
2.jpg




最終更新:2019/04/19 18:03

2019/04/18 09:51

本日はカリモクの学習デスクを納品させていただきました。

チェリーは独特の赤茶色が特徴で木目もしっかりとあり

高級感と落ち着きを併せ持つ木材です。

今回はご兄弟で使われるカタチで、ほとんどが並べて使われることが多い学習デスクですが

対面に置くことでお互いを意識しあって勉強できる空間を作っています。

仲の良い兄弟で羨ましいです。。


1553760978645.jpg

1553760990476.jpg

1553760991855.jpg

最終更新:2019/04/18 09:52

ページ上部へ

カレンダー

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム