【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/05/05 19:00


designshop
2017/5/5
designshop Mail Magazine

こんにちは。designshopです。

みなさまは今年のゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか?

designshop店長は毎年恒例の里帰り。
妻の実家がある弘前からメールをお送りしております。
桜の名所として有名な弘前城の桜も今年は早めに満開を迎えた様子。
一部にまだ見頃の桜も残っているようなので、遊びに行くのを楽しみにしています。

さて、今回はGW期間中からスタートする
desigsnhop限定|+10倍キャンペーン
をご紹介します。

母の日やウェディングシーズンと、
「ギフト探しが大変…(そしてお財布の中身も…)」
という方におすすめのギフトアイテムもご紹介しております。
ポイント+10倍のこの機会に、お得にギフト探しをして頂ければ幸いです。

ギフトにおすすめの新商品「備え梅」の販売元、BambooCut・代表取締役竹内順平さん
へのインタビュー記事も商品開発の背景にある熱い思いがよく伝わる内容となっていますので
ぜひ最後までご覧ください。


明日6日から|ポイント+10倍&最大1000円OFFクーポン

毎月恒例となっているdesignshop限定のポイントアップ企画。
今月は5/6(土)10:00 ~ 5/13(土)9:59 の7日間、
スマホからエントリーでポイント+10倍となります!
*以下のバナーからエントリーをお願いいたします

さらに、 5/8 (月) 09:59までの期間は
お得な最大1000円OFFクーポンも発行。

新生活のお買い足しにおすすめの商品を取り揃えて
designshopスタッフ一同お待ちしております!!





ギフトにおすすめ|価格帯別ギフトアイテム

~1,000円前後
Floating Vase Ripple

~2,000円前後
BambooCut/備え梅

~5,000円
釜定/シャロウパン

~10,000円
hafod grange/花文鎮/セイヨウタンポポ


designshop Interview


新しい備災のかたち「備え梅」

BambooCut 代表取締役 竹内順平さん

災害に備える「備災」グッズも最近よく見るようになりましたが、
そんな中「梅干しを備える」という発想で、
身近なものに新しい役割を持たせた商品が生まれました。
そして同じ備えるなら、やっぱり美味しくてデザインも良くて、
楽しみがある方がいい、震災が起きないことを祈りながら…。
そんな思いで生まれた「備え梅(そなえうめ)」について、
販売元のBambooCut・代表取締役竹内順平さんに、
詳しくお話しをうかがいました。


designshop 杉江



ーーどうして梅干しを使った商品を作ることになったんでしょう?

僕たちの会社「BambooCut(バンブーカット)」は、イベントの企画制作会社なんですが、
僕自身が梅干しっていいなと思って「梅干しでたのしむ」を表現した「にっぽんの梅干し展」
を企画し、渋谷・京都・大阪・フランス・紀州を巡回したり、「立ち喰い梅干し屋」を
表参道ヒルズで開催したりと、イベントをやりながら梅干しの魅力を追求する日々を
送っていたので、梅干ししかなかった(笑)とも言えます。



ーーその中でこの「備え梅」を作るきっかけがあったんですね。

はい、ちょうど京都でイベントをしていた時、熊本の震災が起こりました。
東日本大震災のときはまだ大学生で積極的に動くことができず、今度こそ何かできることが
ないか考えましたが、物資として梅干しを送るのは梅干し屋さんがされることで、
かといって無料でイベントを開催するにも、
それが実現できる頃にはもっと別のことが求められている…と、
つまり僕たちの現状では結局何もできなかったんです。
そんな時に、イベントに来てくださった方が
「被災地の子供たちが、ご飯を思うように食べられず、歯もみがけないし、
“よだれ”が出なくなって、そのせいで免疫力が下がって病気にかかっているみたいだよ」
と教えてくれました。
その時すぐに「梅干しが力になる!」と閃いたんです。
今できなかったことを次の震災のために備えようと思ったのが、この商品を作るきっかけです。





ーーどうして「梅干しが力になる」と思ったんですか?

梅干しには、農林水産省が推奨するほどに災害時や緊急時に「助ける力」があるんです。
人間に必要なミネラル(塩)が多く含まれていますし、クエン酸は活力や気力が湧かない時に
体をサポートしてくれます。
また、唾液が出ることで細菌の繁殖を抑制することにもつながります。
安定した体調を維持するための「ミネラル」「唾液」「クエン酸」、
この3つの要素が同時に揃っているんです。
食べ物が喉を通らないとき、水が不足しているとき、梅干しが役に立つんじゃないかと思いました。



ーーこの梅干しは、幻の梅と言われている「杉田梅」を使っているとのことですが、
    どうしてその梅にされたんでしょう?


緊急事態に備えるものですが、そんな中でもやっぱり美味しい方がいいと思いました。
備えてもらうためには、そういう買う楽しみというか、置いておきたくなる、
持ち歩きたくなるものにしなければという気持ちもあって。
それで梅干し選びにもかなりこだわりました。
追求していくうちに辿り着いたのが、梅職人の「乗松祥子さん」の梅干しでした。



もともと銀座京懐石「辻留」で修行を積んだのち、代官山日本料理「延楽」
でお仕事をされていたのですが、幻の梅とも言われている「杉田梅」
と出会ったことをきっかけに、梅専門店「延楽梅花堂」をオープンされた
梅干しのスペシャリストです。
その梅選びのこだわりと職人技にプロの料理人から海外までたくさんの
ファンがいるほどです。
その乗松さんが惚れ込んだ梅ですからもう間違いない!と、
どうしても乗松さんにお願いしたく無理を承知で覚悟してお願いをさせていただきました。
杉田梅は粒が大きくて柔らかく酸味が強い、梅干しには最適な梅です。
その梅ひと粒ずつに秘伝の塩を丁寧に揉み込んで表面にスジをつけ、
塩の吸収を良くしています。
本当に手間のかかった梅干しです。ぜひ動画を見ていただきたいです。

*梅干しができるまでの動画はBambooCut(バンブーカット)HPや
 Youtubeにてご覧いただけます。



ーーこれからどんな展開を予定されていますか?

もちろん、何も起こらない方がいいに決まっているしそれを願っていますが、
でももうそんな絶対大丈夫ということはないというのを、熊本の地震で痛感し学びました。
だったら、前向きに震災に備えていけることをやるしかないと思っています。
この備え梅は、無添加ですが塩分20%という日本古来の作り方により
賞味期限3年を保証しています。
その3年後に何事もなく笑顔で食べてもらえるときのために、
梅干しを使った「3年後のレシピ」というコンテンツを準備中です。
やっぱり「楽しいこと、嬉しいこと、素敵なもの」を伝える会社として、
これから先にある楽しいことを思いながら展開していきたいと思っています。



ーーコンセプトも商品もとても魅力的だと思いました。
   最後に、ブログに書かれていたお客さまからのメールがまた素敵でしたね。


ありがとうございます。
「祖母の誕生日用に購入しました」というメールをいただきました。
3年後も元気で!というメッセージを伝えるためには最高の商品でしたと喜んでくださっていて。



ーーすごくいいなあと思いました。
   気持ちも込めて渡せるものとして大事な人へのプレゼントに使わせていただきます。
   竹内さん、今日はありがとうございました。




「備え梅」はdesignshopの店頭でもご覧いただけます。
引き出物などギフトのご注文も承りますのでお気軽にお問い合わせください。


現在開催中の特集

今月の新商品

コーヒー特集

リコメンド

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。
また次号もよろしくお願いいたします。

姉妹店もよろしくお願いいたします。
viewgarden 最新情報はこちら!
https://shop.plaza.rakuten.co.jp/viewgarden

メルマガを購読

最終更新:2017/05/05 19:12

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年