【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/09/08 23:10



https://item.rakuten.co.jp/auc-alann/idm-195/

対決、ビキニ対宇宙人!
迷匠ラリー・ブキャナン監督が「原子怪獣と裸女」をリメイク!

2889 原子怪人の復讐
In The Year 2889 

仕様: カラー/モノラル / 79分/ 1966年・アメリカ
監督: ラリー・ブキャナン
出演:ポール・ピーターセン/クイン・オハラ/カーラ・ドハティ/ニール・フレッチャー/ビル・サーマン

解説】
カラー放送に伴い、白黒映画をリメイクする事に情熱を注ぎ、オリジナルより酷い作品にしてしまう事で注目を浴びた逆天才ラリー・ブキャナン監督。そんな彼が、尊敬するB級映画の帝王ロジャー・コーマン作品「原子怪獣と裸女」(1956)をリメイクしたのが本作。
「金星怪人ゾンターの襲撃」でも失敗しているが、本作はその同年に製作され、更なる駄作。しかし、彼のその映画に対する情熱と非科学的SFセンスは、もう伝説の領域で、本作でも遺憾なく発揮されている。核シェルターと称したただの小屋、そこに集まる緊張感のない最後の人類、何の根拠もないモンスター等、見所満載。逆天才ブキャナンのエクスプロイテーション魂を垣間見る見事な出来栄。TVで放映された際のタイトルは「人類滅亡の瞬間・衝撃!放射能異変」と「2889年」だった。
ちなみに56年版もそうだが、裸女と言ってもゴミだらけの水着で泳ぐ程度なので、そこは期待してはいけない。ちなみに2001年に再度「怪奇異星物体」というタイトルでリメイクしている。

最終更新:2019/09/08 23:11

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2019/09/08 22:20

2019/09/08 21:10

2019/09/08 21:10

2019/09/08 20:30

2019/09/08 20:30

2019/09/08 20:30

2019/09/08 20:10

2019/09/08 20:00

2019/09/08 19:30

2019/09/08 19:20

2019/09/08 18:10

2019/09/08 17:20

2019/09/08 16:10

2019/09/08 16:00

2019/09/08 16:00

2019/09/08 15:30

2019/09/08 15:30

2019/09/08 15:10

2019/09/08 15:00

2019/09/08 15:00

2019/09/08 14:50

2019/09/08 14:30

2019/09/08 14:10

2019/09/08 13:50



https://item.rakuten.co.jp/auc-alann/rdc-329/

核兵器実験の放射能により巨大化した、
(エロいオッサンの目をした)カニ怪獣が襲い掛かる!!
B級映画の帝王ロジャー・コーマン監督作品

巨大カニ怪獣の襲撃 
ATTACK OF THE CRAB MONSTERS

仕様: モノクロ/モノラル / 62分/ 1957年・アメリカ
監督:ロジャー・コーマン
出演:リチャード・ガーランド/パメラ・ダンカン/ラッセル・ジョンソン/レスリー・ブラッドレイ/メル・ウェラス
発売:ランコーポレーション

解説】
1957年公開、B級映画の帝王ロジャー・コーマンの制作・監督作品。
ある孤島の磯ガニが、核兵器実験の放射能により巨大化し、テレパシー能力を持つカニ怪獣となり調査隊員を襲う。
しかしモンスターの造形があまりに滑稽で映画以上に有名になり、同年代の「金星人地球を征服」の金星ガニ、
「暗闇の悪魔」の大頭人エイリアンと共に、3大B級クラシック・モンスター映画としてマニアックな人気の幻の作品。

2012年公開の「コーマン帝国」でもお馴染み、B級映画の帝王ことロジャー・コーマン監督作品。氏は他にも「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」「デスレース2000」「金星人地球を征服」などなど数多くの作品を世に送り出している。

最終更新:2019/09/08 13:51

2019/09/08 13:30



https://item.rakuten.co.jp/auc-alann/rdc-324/

謎の宇宙怪鳥が地球襲撃!!
反物質バリアには核攻撃すら通用しない!!
世界中が恐怖のどん底に落とし込まれた。
今まさに人類壊滅の危機!

人類危機一髪! 巨大怪鳥の爪
The Giant Claw [DVD]

仕様: モノクロ/ モノラル/ 73分/ 1957年・アメリカ
監督: フレッド・F・シアーズ
出演:ジェフ・モロー/マーラ・コーディ/モリス・アンクラム/ルイス・メリル/エドガー・バリア/ロバート・シェーン

解説】
1957年のSF怪獣映画。製作は「水爆と深海の怪物」等レイ・ハリーハウゼン作品で有名なサム・カッツマン。監督はハリーハウゼン作品を手懸けてきたフレッド・F・シアーズ。
特撮スタッフには当初ハリーハウゼンの名前もあがっていたが実現せず。
主演は当時のSF映画スターのジェフ・モロー(「宇宙水爆戦」「クロノス」)。宇宙から飛来した巨大怪鳥がニューヨークを襲うストーリー。怪鳥の造形が陳腐であるが、当時のアメリカ空軍との迫力ある戦闘シーンや緊迫感あふれるドラマ演出など、50年代SF映画の代表作の一本ともいえる作品。
設定といい、地球の軍隊の対応といい、世界が恐れおののくシーンといい、SFパニック作品として申し分ないのだが、如何せん”宇宙怪鳥の造形”が「セサミストリート」のパペット並だったところが非常に残念。


最終更新:2019/09/08 13:31

2019/09/08 13:10



https://item.rakuten.co.jp/auc-alann/idm-172/

宇宙人の洗脳か、それとも科学者の妄想なのか?
全身黒タイツで、目玉はピンポン玉の宇宙人が地球侵略を開始する。
「スパイ大作戦」(TV版ミッション:インポッシブル)のピーター・グレイブス主演

宇宙からの暗殺者
Killers From Space

仕様: モノクロ/モノラル / 71分/ 1954年・アメリカ
監督:W・リー・ワイルダー
出演:ピーター・グレイヴス Peter Graves/ジェームズ・シーイ/スティーヴ・ペンドルトン/フランク・ガーステル/ジョン・フレデリック/バーバラ・ベスター

解説】
主演のピーター・グレイブスといえば「ミッション:インポッシブル」のオリジナルTVシリーズ「スパイ大作戦」のIMFリーダー役で有名な、渋い演技が定評のある名優。
そして、この映画を撮った監督はあの巨匠ビリー・ワイルダー!ではなく、その実兄、W・リー・ワイルダー。彼はこの前年に「姿なき訪問者」(1953)という駄作を撮ったが、本作はその翌年に名誉挽回の為か、さらなる本格的に挑んだSFミステリー・・・のはずだった。見所は色々あり、大蜥蜴や巨大蜘蛛、人体実験など、かなり面白い構成。ただ、肝心の宇宙人が全身黒タイツで、ピンポン玉を目につけて現れた途端に、ほとんどの人が声をあわせてこう云うだろう「なんだ、こりゃ?!」。

最終更新:2019/09/08 13:11

2019/09/08 13:00

2019/09/08 12:10




https://item.rakuten.co.jp/auc-alann/idm-654/

女死刑囚の秘密とは?
彼女は善良な娘か、それとも残忍な殺人鬼なのか。
1892年8月4日に起きた残忍な犯罪を、大胆に描いた作品。
「奥様は魔女」のエリザベス・モンゴメリー主演。

リジー・ボーデン 奥様は殺人鬼 
THE LEGEND OF LIZZIE BORDEN


仕様:カラー/モノラル/日本語字幕/96分/1975年・アメリカ
監督:ポール・ウェンドコス
出演:エリザベス・モンゴメリー/フィオヌラ・フラナガン/フリッツ・ウィーヴァー/キャサリン・ヘルモンド/エド・フランダース/ヘイデン・ローク/グロリア・スチュアート

解説】
■主演は「奥様は魔女」のサマンサ役で一世を風靡したエリザベス・モンゴメリー。
■監督は多くのTVドラマを監督したポール・ウェンドコス。日本でも人気の「インベーダー」(1967~1968)や
 「新・荒野の七人/馬上の決闘」「降霊術師ケミスラー エクソシスト」等、多くの作品を生み出している。
■本作は多くの名優が脇を固める。
 TVシリーズ『スタートレック:エンタープライズ』『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』のフィオヌラ・フラナガン。
 映画『未知への飛行』やTV『ミステリー・ゾーン 』のフリッツ・ウィーヴァー。
 『ヒッチコックの ファミリー・プロット』や『続・明日に向って撃て!』のキャサリン・ヘルモンド。
 『マッカーサー』(1977)でトールマンを演じたエド・フランダース。
 『かわいい魔女ジニー』の上官役で有名なヘイデン・ローク等、他にもTVなどで活躍した俳優が次々登場する。
■ヒッチコックやロブ・ゾンビ、アガサ・クリスティに至まで多くの作家がリジー・ボーデンを題材にしているが、
 本作では事件の真相について、全く新たな視点から犯行を再現している。そのラストは非常に衝撃的で放映時に話題を呼んだ。

最終更新:2019/09/08 12:11

2019/09/08 11:50

2019/09/08 11:20



https://item.rakuten.co.jp/auc-alann/idm-192/

ソ連映画「火を噴く惑星」を大胆に改変!
姉妹作「原始惑星への旅(1965)」も販売中だ!
B級映画の帝王・ロジャー・コーマン製作。

金星怪獣の襲撃 新・原始惑星への旅
Voyage To The Planet Of The Prehistoric

仕様: カラー/モノラル / 80分/ 1968年・アメリカ(ソ連)
監督:デレク・トーマス
出演:マミー・ヴァン・ドーレン/メアリー・マー/ペイジ・リー/アルド・ロマーニ/マーゴット・ハートマン/ピーター・ボグダノヴィッチ(ナレーション)

解説】
ソ連映画「火を噴く惑星」(1962)をロジャー・コーマンが版権ごと得とくし、改変し別の映画として作り上げた幻のSF作!改変は二度行われ、一度目はフランシス・F・コッポラ編集、ベイジル・ラズボーン出演等の追加シーンを加えた「原始惑星への旅」(1965)として発表。本作は二度目の改変にあたり、編集と新たな追加シーンは「ペーパームーン」の巨匠ピーター・ボグダノヴィッチ監督によるモノ。ナレーションも一部、自ら担当している。当時人気のグラビアモデル マミー・ヴァン・ドーレン等総勢10名以上の女優を起用し、セクシーな演技を披露する。それ以外にも、金星怪獣の襲撃やロボットの暴走、火星の噴火等、見所満載!米国では「火を噴く惑星」「原始惑星への旅」と本作を見比べるのが映画通の間で流行った事がある。

最終更新:2019/09/08 11:21

2019/09/08 11:20

2019/09/08 11:10

2019/09/08 11:10


https://item.rakuten.co.jp/auc-alann/rcn-034/

シリーズ最終章。兵役後も遊び続けていたベンジーら3人は、ついに自分達の店を持つ事に。
彼女のパパを口説き落とせ。開店までは大騒動!
おバカ三人組ともこれでお別れ。
さよならベンジー、ボビー、ヒューイ!


グローイング・アップ8
サマータイム・ブルース SUMMER TIME BLUES

仕様:カラー/モノラル/日本語字幕/84分/1988年・西ドイツ、イスラエル
監督:ラインハルト・シュヴァベニッキー
出演:イフタク・カツール/ツァッチ・ノイ/ジョナサン・サガール/エルフィ・エスチク/シビル・ローチ

解説】
■ベンジーの恋と青春のドタバタ劇の高校編から始まったシリーズ。4作目の兵役以降は定職に就かず遊んでばかりの3人だったが、今回は彼ら自身の事業を始めようと決心する。
最後にふさわしく筋の通ったシナリオだが、おバカな計画、エッチな場面ももちろんアリだ。
青春時代の終わりを告げるラストシーンまで目が離せない。
■ベンジー役のイフタク・カツールは1983年に「ナイト・ソルジャー」に出演する等してイスラエルでカリスマ的人気の俳優となる。
近年では80年代のチャック・ノリス等を排出したキャノン・グループのドキュメンタリー『Electric Boogaloo: The Wild, Untold Story of Cannon Films』に参加している。
■ボビー役のジョナサン・サガールはシリーズ終了後、5年後にその演技力を評価され、スティーヴン・スピルバーグの「シンドラーのリスト」でボルデク役を獲得している。
■ヒューイ役のツァッチ・ノイは本シリーズの他にも「燃えよNINJA」など多くの作品に出演している。
■監督は「ノンストップ・トラブル 替玉大混乱」のラインハルト・シュヴァベニッキー。日本であまり知られていないが、ドイツでは数々のドラマを撮った有名監督だ。今回は脚本も手がけている
■ヒロイン役のエルフィ・エスチクもドイツでは数々の作品に出演している女優であり、シュヴァベニッキー監督の妻でもある。
今回のヒロイン起用は監督の決定か否か不明だが、彼女の実年齢は37歳だ。(ちなみにベンジー役のイフタク・カツールは30歳)

■発売:ランコーポレーション

最終更新:2019/09/08 11:11

2019/09/08 10:30

2019/09/08 10:20

2019/09/08 10:10



https://item.rakuten.co.jp/auc-alann/rcn-028/
魔導書により再び異世界への扉が開かれるとき、
人類は「彼の者」により蹂躙されるのだ。
H・P・ラヴクラフト原作 × ロジャー・コーマン製作総指揮
監督は「襲い狂う呪い」を撮ったダニエル・ホラー。


ダンウィッチの怪
THE DUNWICH HORROR

仕様:カラー/モノラル/日本語字幕/83分/1970年・アメリカ
製作総指揮:ロジャー・コーマン
監督:ダニエル・ホラー
出演:サンドラ・ディー/ディーン・ストックウェル/エド・ベグリー/ロイド・ボックナ/サム・ジャッフェー/ジョアンナ・ムーア・ジョーダン/ドナ・

バッコラ/タリア・シャイア
解説】
■ロジャー・コーマンがAIPで映画化した日本未公開の幻のホラー
■原作は「ネクロノミコン」等をアイテムとした悪魔神話「クトゥルフ神話」の創造者H・P・ラヴクラフト。
■ゾンビや乱交パーティなど、1970年代の世相を取り入れた恐怖演出が斬新。
■しかし原作とは大きく異なる展開に、ラヴクラフト・ファンを悩ませた。
■監督は同じ原作者の「襲い狂う呪い」を撮ったダニエル・ホラー。
■ダニエル・ホラー監督ならではの凝ったセットやモンスターが話題だった。
■発売:ランコーポレーション

最終更新:2019/09/08 10:11

2019/09/08 10:00

2019/09/08 10:00



https://item.rakuten.co.jp/auc-alann/idm-550/

侵略者強襲!
迎撃チームはその圧倒的な攻撃力に前に撤退!
最終決戦。地球防衛の切り札とは!?
君の地球が君の平和が狙われてるぞ![B級SF]

エイリアン・スピーシーズ 
Alien Species

仕様: カラー/モノラル / 91分/ 1997年・アメリカ
監督: ピーター・マリス Peter Maris
出演:マーク・ロビンソン Marc Robinson /ジョディ・セロニック Jodi Seronick/チャールズ・ネイピア Charles Napier 

解説】
■監督は「男は死んで血を流せ」や「バニシング・チェイス」のピーター・マリス。
■主演のマーク・ロビンソンは「魔・少・女/ザ・ガール」でフランコ・ネロと共演している。
■「羊たちの沈黙」でレクター博士に殺される警官役で有名なチャールズ・ネイピアが主演している。他にも「ランボー/怒りの脱出」「オースティン・パワーズ:デラックス」「ブルース・ブラザース」「特攻野郎Aチーム」等、多くの作品に出演している。
■「エイリアン・クライシス」としてVHSで発売されたカルト作。
■2012年は「プロメテウス」「メン・イン・ブラック3」「バトルシップ」など、エイリアンの侵略関わる大作が目白押しだが、そんな中で発売された本作は、局地線に特化した異色作品かもしれない。


最終更新:2019/09/08 10:01

2019/09/08 10:00

2019/09/08 09:10

2019/09/08 08:00


https://item.rakuten.co.jp/auc-alann/idm-688/

流星群を見て盲目となった人類に、食肉植物が襲い掛かる!
60年代のSF特撮作品が、日本語吹替え版で再登場。
二つの危機を迎えた今、まさに人類SOS!
【9/27発売】

人類SOS! トリフィドの日【完全版】
THE DAY OF THE TRIFFDS
(日本語吹替収録版)[DVD]


仕様:カラー/モノラル・英語・日本語吹替え/日本語字幕/94分/1962年/米国
監督:スティーヴ・セクリー/フレディ・フランシス
出演:ハワード・キール/ニコール・モーレイ/キーロン・ムーア/ジャネット・スコット/マーヴィン・ジョーンズ

解説】
ジョン・ウィンダム原作のベストセラー「トリフィド時代」の映画化である本作は、1962年当時の一流スタッフで制作された
SFモンスター映画の秀作である。
胸躍る60年代SFがついに日本語吹替入りの【完全版】でDVD化
制作と脚本は「エル・シド」などハリウッド大作も手懸けたフィリップ・ヨーダン、撮影は“007シリーズ”のテッド・ムーア、
特撮は後に「2001年宇宙の旅」でアカデミー賞を受賞したウォリー・ヴィーバース。
現代SFにも通じる、流星群を目撃した人類が全て盲目になるという驚くべき設定。

物語】
突如地球に降り注いだ流星を目撃した人間が、皆失明してしまった。
同じ頃、食肉植物トリフィドが暴走を始め人類に襲い掛かり始めたのだ。
二つの危機を同時に迎えた世界はまさに”人類SOS”!

最終更新:2019/09/08 08:01

2019/09/08 07:20

2019/09/08 02:20

最終更新:2019/09/08 02:21

2019/09/08 02:20



https://item.rakuten.co.jp/auc-alann/idm-189/

極道オヤジは地球の救世主なの?
それとも只のヨッパライ!?

引きこもりの兄貴にフーテン娘、シッカリ者の妹に一家を支えるお母ちゃん!
更には成金オヤジとその情婦、三流プレイボーイにUFOマニアの大学教授も加わって、
侵略者の魔の手から地球を、いや、アメリカの片田舎を救うのは君達しかいない!

ビデオ版「オレだって侵略者だぜ!!」がDVDで登場!

ギャラクシー・インベーダー
GALAXY INVADER

仕様: カラー/ モノラル/ 79分/ 1985年・アメリカ
監督: ドン・ドーラー
出演:リチャード・ラクストン/フェイ・タイルス/ジョージ・ストーヴァー/ドン・レイファート

解説】

■監督・脚本は2006年にこの世を去るまで一本もヒット作を生まなかった不滅のB級映画監督ドン・ドーラー。
■監督のドンはこれ以外にも「魔獣星人ナイトビースト」(1982)等、世界で販売した実績を持っている。
■よく観ると「CSI:NY」に出演していたデヴィッド・W・ドノホが出ている。
■評論家から酷評されインディペンデント(自主)映画と思われがちだが、ちゃんとした商業作品。
■本作もVHS時代に日本で販売された事があり、その際は『オレだって侵略者だぜ!!』という冗談のようなタイトルだった。

最終更新:2019/09/08 02:21

2019/09/08 01:30

2019/09/08 01:10

2019/09/08 00:20




https://item.rakuten.co.jp/auc-alann/rcn-025/
H・P・ラヴクラフトの「閉ざされた部屋」を映像化。
生まれ故郷に帰ってきたスザンナに、閉鎖的な島の住民が隠す秘密とは何なのか?
欠落していた記憶が今、実態の恐怖としてよみがえる。


太陽の爪あと THE SHUTTERED ROOM
仕様:カラー/モノラル/日本語字幕/99分/1966年・イギリス
監督:デヴィッド・グリーン
出演:ギグ・ヤング/キャロル・リンレー/オリヴァー・リード/フローラ・ロブソン/バーナード・ケイ/ウィリアム・デヴリン

解説】
■H・P・ラヴクラフト「閉ざされた部屋」を映画化
■出演にはキャロル・リンレー(あるいはキャロル・リンリー)はその愛くるしい美貌だけでなく、早くから演技力も評価され、17歳でゴールデン・グローブ賞・新人賞を獲得。その後「ポセイドン・アドベンチャー」に出演し、彼女が歌うシーンで使用された「The Morning After」がアカデミー歌曲賞を受賞。
■デヴィッド・グリーンは元々「木馬」(1950)に出演するなどの俳優経験を経て、60年代から監督に転身し「アパッチ」(1990)「殺しのリハーサル(1982)」「ROOTS/ルーツ(1977)」などTVを中心に活躍しているが1966年に本作を劇場用として監督している。
■発売:ランコーポレーション

最終更新:2019/09/08 00:21

2019/09/08 00:20



https://item.rakuten.co.jp/auc-alann/idm-159/

これが噂の巨大生物!
沼地に生息する謎の怪物が村人を襲う!
B級映画の帝王ロジャー・コーマン製作。

吸血怪獣ヒルゴンの猛襲
Attack Of The Giant Leeches

仕様: モノクロ/モノラル / 62分/ 1959年・アメリカ
監督: バーナード・L・コワルスキー
出演: ケン・クラーク/イヴェット・ヴィッカーズ/ジーン・ロス/ブルーノ・ヴェソタ

解説】
本作は、日本での劇場公開はなく1970年代前半にTV放映された時の邦題が、当時の怪獣ブームに乗り“吸血怪獣ヒルゴンの猛襲”となった。
“ヒルゴン”というウルトラ怪獣を彷彿とさせる題名のため、多くの子供達も視聴し内容の残酷さ(当時として)に子供時代のトラウマになった人も多いと言われる、究極のカルトモンスター映画である。

製作はB級SFの神様ロジャー・コーマン、監督は「刑事コロンボ・シリーズ」で有名になるバーナード・L・コワルスキー。コーマン先生は本作をあまりお気に召してないようだが(彼の後年の自薦作品集にも含まれていない)、「大アマゾンの半魚人」を思わせる水中格闘シーン、「呪われた海の怪物」より何十倍不気味な造形の怪物、コワルスキー監督の手堅い人間ドラマなど見所たっぷりの娯楽作品である。

最終更新:2019/09/08 00:21

2019/09/08 00:00

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム