【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2018/07/16 23:50

最終更新:2018/07/16 23:51

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2018/07/16 23:20

2018/07/16 22:20

2018/07/16 21:20

2018/07/16 21:10



ジョディ・フォスター、ティム・ロビンス、ジョン・タートゥーロ出演の青春群像劇。
60年代後半。泥沼化するベトナム戦争や黒人差別問題が悪化し内外に問題を抱える米国都市部の下町を舞台に、若者達の葛藤と行き場のない怒りを描き出す。
日本未公開、VHS発売のみの「危険な天使たち」をDVD化。

汚れた天使たち
Five Corners

仕様: カラー/ ワイドスクリーン/ 93分/ 1988年・アメリカ
監督:トニー・ビル
出演:ジョディ・フォスター/ティム・ロビンス/トッド・グラフ/ジョン・タートゥーロ/エリザベス・ベリッジ

解説】
■日本未公開作品。VHS版は「ファイブ・コーナーズ/危険な天使たち」。
■大女優ジョディ・フォスターが26歳の時にリンダを演じ、愛くるしいまでの彼女のマスクは当時世界中を魅了した。
■共演は、「ショーシャンクの空に」「デッドマン・ウォーキング」「ミスティック・リバー」のティム・ロビンス。
■そしてサイコスリラーとも思わせるストーカー役を演じたのは、「名探偵モンク」でモンクの兄を演じて話題になったジョン・タートゥーロ。 「ミラーズ・クロッシング」「バートン・フィンク」等コーエン兄弟の作品でも有名だ。
■監督は、「忘れられない人」「マイ・ボディガード 」等、アメリカの良心とも言える名作を残してきたトニー・ビル。彼は「名探偵モンク」シリーズ中最も評判の高い第2シーズンを手掛けている。


最終更新:2018/07/16 21:11

2018/07/16 20:20

2018/07/16 19:20

2018/07/16 18:20



原作はSFの名作「海底二万哩」。
海洋アドベンチャーの古典作品。本物の潜水艦も登場する。
ディズニー映画「海底2万マイル」としても有名

ジュール・ヴェルヌの海底6万マイル 
20,000 Leagues Under the Sea

仕様:モノクロ/サイレント/98分/1916年・アメリカ
監督: スチュアート・ペイトン
出演:アレン・ホルバー/マット・ムーア/ジェーン・ゲイル/ジョー・ウェルシュ/エドナ・ペンドルトン/ハワード・クランプトン/ウィリアム・ウェルシュ/カーティス・ベントン

解説】
1916年制作の本作は、ジュール・ヴェルヌ原作“海底2万リーグ”の初の本格映像化長編作品である。1907年に初めて映像化されたが、特撮シーンはほとんど紙芝居風であったのに比べると、
 本作はサイレント映画時代の特撮としては驚くべき仕上がりである。特に海底シーンは実際の水中撮影を多用し、合成技術も駆使している。さらに本作には欠かせない有名なノーチラス号は、当時は秘密兵器とされていた本物の潜水艦を撮影に使用し、完璧なリアリティ感を表現している。
 日本では1918年(大正7年)に初めて劇場公開されたが、当時の配給会社は“Twenty Thousand Leagues Under the Sea”(海底二万リーグ)の原題を、日本では馴染みの無いリーグを避けマイルを使ったため、単位を換算して(1リーグは約3マイル)劇場公開タイトルは「海底六万マイル」となった。
 これには後日談があり、1954年のディズニー版「海底20000マイル」は、本作の公開題名の“マイル”と原作の“2万”が混同された結果のタイトルである。また本作の内容はヴェルヌ原作の“海底2万リーグ”(1869)と“神秘の島”(1875)のネモ船長登場の2作品を合わせたもので、
 それぞれの話の展開を早くし、また独自の活劇シーンも挿入され、サイレントの長編を最後まで一気に見せている。ネモ船長がインドの王子であると言う現代風の解釈がされた本作は、目を見張る特撮シーンも含めSFファンだけでなく、映画の歴史の中で一度は観ておきたい傑作である。

最終更新:2018/07/16 18:21

2018/07/16 17:20



「ドラキュラ都へ行く」のジョージ・ハミルトン主演。
地中海のロードス島を舞台にした、愛憎渦巻くサスペンス劇場。
日本未公開、初のソフト化は誰も知らない、これぞカルト映画だ!

メドゥーサ 禁断のリ・インカネーション Medusa
仕様: カラー/日本語字幕 / 99分/ 1970年・イギリス、ギリシャ
監督:ゴードン・ヘスラー
出演:ジョージ・ハミルトン/ルチアナ・パルッツィ/キャメロン・ミッチェル/セオドア・ラウバイズ/アラナ・ハミルトン

解説】
キリシャの伝説を数多く残しているロードス島を舞台に、姉弟愛、輪廻転生、妖女メデューサ伝説、非情の組織、遺産を巡る連続殺人、そして風光明媚な島の風景を融合、昇華させようとしたサスペンス。主演は、滑稽なプレスリーの扮装から悩める弟の役作りまでこなす演技派ジョージ・ハミルトン。彼の代表作には「ドラキュラ都へ行く」「刑事コロンボ/5時30分の目撃者」等がある。また、エリザベス・テイラーやイメルダ夫人との浮名を流したことで有名。見事な演出は、プロデューサも兼ねている監督のゴードン・ヘスラー(「バンパイアキラーの謎」、「シンドバッド黄金の航海」)の手腕によるもの。当時、彼と結婚していたアラナ・コリンズ(離婚後はロッド・スチュアートと再婚)もアラナ・ハミルトンとしてクレジットに名を連ねている。なお妖女メデューサは”姿を見たものを石に変える”または”三姉妹の末っ子”という逸話がある。

最終更新:2018/07/16 17:21

2018/07/16 16:00

2018/07/16 15:20



「0011ナポレオンソロ」のロバート・ボーンと「かわいい魔女ジニー」のバーバラ・イーデン競演。
避暑地アカプルコで巨額の遺産を巡る陰謀が渦巻く!

ウーマン・ハンター 狙われた宝石 The Woman Hunter
仕様: カラー/ 日本語字幕/ 69分/ 1972年・アメリカ
監督: バーナード・コワルスキー
出演: ロバート・ボーン/バーバラ・イーデン/スチュアート・ホイットマン/シドニー・チャップリン/ラリー・ストーチ

解説】
本作は、1970年当時盛んに製作された90分枠のテレビムービーの佳作である。監督は「刑事コロンボ」シリーズも多数監督しているミステリー派のバーナード・L・コワルスキー。主演は“かわいい魔女ジニー”のバーバラ・イーデン、“0011 ナポレオン・ソロ”のロバート・ボーン、二枚目ハリウッドB級映画スターのスチュアート・ホイットマンと、当時のお茶の間TV人気スター3人。特にB・イーデンは“かわいい魔女ジニー”終了後、初の主演作で相変わらず可愛くセクシーな水着姿を披露している。また、R・ボーンも「荒野の七人」出演後“0011 ナポレオン・ソロ”でブレークしたが、ソロ役のイメージ脱却のため違ったキャラに挑戦している。さらに「地球の危機」(1960)で原潜シービュー号の初の女性乗組員を演じたB・イーデンと、「海底都市」(1970)で原潜シービュー号のフライング・サブを操縦する指揮官を演じたS・ホイットマンが共演しているのもSFテレビファンには興味深い。

最終更新:2018/07/16 15:21

2018/07/16 14:20

2018/07/16 13:20

2018/07/16 12:20

2018/07/16 11:20

最終更新:2018/07/16 11:21

2018/07/16 10:20

2018/07/16 09:20

2018/07/16 08:20

2018/07/16 07:20

2018/07/16 06:20



海から上がると、既に第三次世界大戦が始まっていたのだ。
人類最後の女性を賭けた男同士の熾烈な戦い!
ロジャー・コーマン監督の近未来(SF)不条理サスペンス!

地球最後の女 アイ・アム・ウーマン・オブ・レジェンド
Last Woman On Earth[DVD]

仕様: モノラル/ モノクロ/ 71分/ 1960年・アメリカ
監督:ロジャー・コーマン
出演:ベティー・ジョーン=モーランド/アンソニー・カーボン/ロバート・タウン

解説】
あの帝王ロジャー・コーマン監督が壮大なスケールで描く、人類最後の女性。・・・と言うと聞こえがいいのだが、実際にはアカプルコでたった6日間で撮影し、余った時間で、ほぼ同じキャストで「呪われた海の怪物」という作品も撮影しているB級映画。またストーリーの主体もイヴと男性二人の三角関係に言及されており、倦怠期の夫婦の復活の物語として描かれている辺りは、正直、設定と内容のギャップに驚いてしまう。 SF映画としては有名な「地球最後の男」と本作の関連性は不明が、人類が全滅し少数だけが生き残る設定やタイトルが似ている事から、よく例等に挙げられる。主演のベティー・ジョーン=モーランドはセクシーで印象的な美人俳優。人類最後の女性が彼女なら、本当に映画のようになるかもしれない。


最終更新:2018/07/16 06:21

2018/07/16 06:20



海から上がると、既に第三次世界大戦が始まっていたのだ。
人類最後の女性を賭けた男同士の熾烈な戦い!
ロジャー・コーマン監督の近未来(SF)不条理サスペンス!

地球最後の女 アイ・アム・ウーマン・オブ・レジェンド
Last Woman On Earth[DVD]

仕様: モノラル/ モノクロ/ 71分/ 1960年・アメリカ
監督:ロジャー・コーマン
出演:ベティー・ジョーン=モーランド/アンソニー・カーボン/ロバート・タウン

解説】
あの帝王ロジャー・コーマン監督が壮大なスケールで描く、人類最後の女性。・・・と言うと聞こえがいいのだが、実際にはアカプルコでたった6日間で撮影し、余った時間で、ほぼ同じキャストで「呪われた海の怪物」という作品も撮影しているB級映画。またストーリーの主体もイヴと男性二人の三角関係に言及されており、倦怠期の夫婦の復活の物語として描かれている辺りは、正直、設定と内容のギャップに驚いてしまう。 SF映画としては有名な「地球最後の男」と本作の関連性は不明が、人類が全滅し少数だけが生き残る設定やタイトルが似ている事から、よく例等に挙げられる。主演のベティー・ジョーン=モーランドはセクシーで印象的な美人俳優。人類最後の女性が彼女なら、本当に映画のようになるかもしれない。


最終更新:2018/07/16 06:21

2018/07/16 05:20

2018/07/16 04:20

2018/07/16 03:20

2018/07/16 02:20

最終更新:2018/07/16 02:21

2018/07/16 01:20

2018/07/16 00:20

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム