【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2018/04/26 23:30

最終更新:2018/04/26 23:31

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2018/04/26 23:30

2018/04/26 23:20

2018/04/26 22:30

2018/04/26 22:00

2018/04/26 21:30

2018/04/26 20:30

2018/04/26 20:20

2018/04/26 19:50

2018/04/26 07:50

2018/04/26 06:40

2018/04/26 04:50

2018/04/26 04:40

2018/04/26 03:10

2018/04/26 02:50

2018/04/26 02:40

2018/04/26 02:30

2018/04/26 02:00



シリーズの最終章。
ベンジー、ボビー、ヒューイら3人は、ついに自分達の店を持つ事に。
彼女のパパを口説き落とせ。開店までは大騒動だ!
おバカ三人組の青春は今、終わりを告げる。


グローイング・アップ8
サマータイム・ブルース SUMMER TIME BLUES

仕様:カラー/モノラル/日本語字幕/84分/1988年・西ドイツ、イスラエル
監督:ラインハルト・シュヴァベニッキー
出演:イフタク・カツール/ツァッチ・ノイ/ジョナサン・サガール/エルフィ・エスチク/シビル・ローチ

解説】
■ベンジーの恋と青春のドタバタ劇の高校編から始まったシリーズ。4作目の兵役以降は定職に就かず遊んでばかりの3人だったが、今回は彼ら自身の事業を始めようと決心する。
最後にふさわしく筋の通ったシナリオだが、おバカな計画、エッチな場面ももちろんアリだ。
青春時代の終わりを告げるラストシーンまで目が離せない。
■ベンジー役のイフタク・カツールは1983年に「ナイト・ソルジャー」に出演する等してイスラエルでカリスマ的人気の俳優となる。
近年では80年代のチャック・ノリス等を排出したキャノン・グループのドキュメンタリー『Electric Boogaloo: The Wild, Untold Story of Cannon Films』に参加している。
■ボビー役のジョナサン・サガールはシリーズ終了後、5年後にその演技力を評価され、スティーヴン・スピルバーグの「シンドラーのリスト」でボルデク役を獲得している。
■ヒューイ役のツァッチ・ノイは本シリーズの他にも「燃えよNINJA」など多くの作品に出演している。
■監督は「ノンストップ・トラブル 替玉大混乱」のラインハルト・シュヴァベニッキー。日本であまり知られていないが、ドイツでは数々のドラマを撮った有名監督だ。今回は脚本も手がけている
■ヒロイン役のエルフィ・エスチクもドイツでは数々の作品に出演している女優であり、シュヴァベニッキー監督の妻でもある。
今回のヒロイン起用は監督の決定か否か不明だが、彼女の実年齢は37歳だ。(ちなみにベンジー役のイフタク・カツールは30歳)

■発売:ランコーポレーション

最終更新:2018/04/26 02:01

2018/04/26 02:00

2018/04/26 02:00

最終更新:2018/04/26 02:01

2018/04/26 02:00

2018/04/26 01:20

最終更新:2018/04/26 01:21

2018/04/26 00:30

2018/04/26 00:20





彼女は善良な娘なのか、それとも残忍な殺人鬼だったか?
1892年に起きた残忍な犯罪を、大胆に推理したミステリ作品。
「奥様は魔女」のエリザベス・モンゴメリー主演。

リジーボーデン斧を取り、継母に40回振り下ろす。
我に返って父さんに、41回振り下ろす。

リジー・ボーデン 奥様は殺人鬼 
THE LEGEND OF LIZZIE BORDEN


仕様:カラー/モノラル/日本語字幕/96分/1975年・アメリカ
監督:ポール・ウェンドコス
出演:エリザベス・モンゴメリー/フィオヌラ・フラナガン/フリッツ・ウィーヴァー/キャサリン・ヘルモンド/エド・フランダース/ヘイデン・ローク/グロリア・スチュアート

解説】
■主演は「奥様は魔女」のサマンサ役で一世を風靡したエリザベス・モンゴメリー。
■監督は多くのTVドラマを監督したポール・ウェンドコス。日本でも人気の「インベーダー」(1967~1968)や
 「新・荒野の七人/馬上の決闘」「降霊術師ケミスラー エクソシスト」等、多くの作品を生み出している。
■本作は多くの名優が脇を固める。
 TVシリーズ『スタートレック:エンタープライズ』『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』のフィオヌラ・フラナガン。
 映画『未知への飛行』やTV『ミステリー・ゾーン 』のフリッツ・ウィーヴァー。
 『ヒッチコックの ファミリー・プロット』や『続・明日に向って撃て!』のキャサリン・ヘルモンド。
 『マッカーサー』(1977)でトールマンを演じたエド・フランダース。
 『かわいい魔女ジニー』の上官役で有名なヘイデン・ローク等、他にもTVなどで活躍した俳優が次々登場する。
■ヒッチコックやロブ・ゾンビ、アガサ・クリスティに至まで多くの作家がリジー・ボーデンを題材にしているが、
 本作では事件の真相について、全く新たな視点から犯行を再現している。そのラストは非常に衝撃的で放映時に話題を呼んだ。

最終更新:2018/04/26 00:21

2018/04/26 00:10

最終更新:2018/04/26 00:11

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム