【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/12/24 21:50



祟りか?現代科学が造り出した悪魔の産物なのか!?
沼地から現れた謎の吸血怪獣が次々と村人を襲う!
B級映画の帝王ロジャー・コーマン製作。

吸血怪獣ヒルゴンの猛襲
Attack Of The Giant Leeches

仕様: モノクロ/ モノラル/ 62分/ 1959年・アメリカ
監督:バーナード・L・コワルスキー
出演:ケン・クラーク/イヴェット・ヴィッカーズ/ジーン・ロス/ブルーノ・ヴェソタ

解説】
本作は、日本での劇場公開はなく1970年代前半にTV放映された時の邦題が、当時の怪獣ブームに乗り“吸血怪獣ヒルゴンの猛襲”となった。“ヒルゴン”というウルトラ怪獣を彷彿とさせる題名のため、多くの子供達も視聴し内容の残酷さ(当時として)に子供時代のトラウマになった人も多いと言われる、究極のカルトモンスター映画である。製作はB級SFの神様ロジャー・コーマン、監督は「刑事コロンボ・シリーズ」で有名になるバーナード・L・コワルスキー。コーマン先生は本作をあまりお気に召してないようだが(彼の後年の自薦作品集にも含まれていない)、「大アマゾンの半魚人」を思わせる水中格闘シーン、「呪われた海の怪物」より何十倍不気味な造形の怪物、コワルスキー監督の手堅い人間ドラマなど見所たっぷりの娯楽作品である。(田中靖人)


最終更新:2017/12/24 21:51

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム