【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2015-05-25 19:35

修理屋さんのウラばなし


記)あすか修繕堂 代表 岡山陽一




● 先日、零細企業のアンケートという名目で、聞いたこともない業界雑誌社の男から電話が入った。
  記事になるかどうかはわからないが、仕事内容について質問したいとの内容だった。

男 「修理業は儲かりますか?」もうからない。こんな稼業で儲かるわけがない。
男 「社員数は何人ですか?」
私 「常勤3人で、非常勤が2人です。」
男 「では5人ですね。儲かりますか?」この男、人の話を聞いていないようである。

私 「人件費がかかるので、食べるだけで精一杯ですね」
男 「修理費も安く仕事されているようですが、それも原因ですか?」
私 「うちの会社の修理代が安いとは思いません。看板は格安修理としましたけど、普通です」

私はいつも思うのだが、日本において「リペア」という分野は極端に未発達で、アジア諸国や欧米に比べて
格段に融通が利かないし不便だ。修理屋を看板に営業している会社も少ないし、存在しても代金が高すぎる
のである。ましてや製造メーカーの修理は問題外で、ハナから修理などする気はない。

私が若いころにアジアを旅していて、道端で見つけた時計修理屋さん。灼熱の炎天下、真黒に日焼けした細
い腕で汗をぬぐい、水平に立ってられない木製のテーブル上で腕時計修理に格闘する老人。
戦う彼に電池交換を依頼。30円であった。

彼を見て思いついたのが、今の仕事の前身である。

男 「じゃ、一般的にはどうして高いんでしょうか?」間違いなく人件費とテナント料である。
男 「巷ではスマートフォンの修理屋チェーン店が増えていますよね。儲かるのではないですか?」
私 「そうかも知れませんね。それらのお店は修理業というより、パーツの交換屋さんですから」

パーツ交換だけですめば、圧倒的に作業が早いのである。だから人件費もかからないし技術者も要らない。

大手のチェーン店さんが、スマートフォンに特化して手広く営業しておられるのは私も存じているが、私は
なぜか仕事量の拡大に興味が薄くて、チェーン店さんの動向もよく知らない。どちらかというとチェーン店
さんが忌み嫌う、マニアックな修理が多い。そんな感じだから我社にチェーン店さんからの修理依頼も結構
舞い込むが、これがまた時間ばかりかかって仕事としては成り立ちにくい。まあ、食えれば万事よしなので、
便利に利用されるのも悪くは無いと思っている。

男 「修理用のパーツ販売もしていますね。修理会社がリペアパーツを販売すると仕事無くなりませんか?」

   なかなか良い質問だ。

私 「無くなりはしないけど、減りますね」 減ってもいいのである。自分で治せる人にパーツを提供して、
  さらにお安く復活すればメデタシではないか。

男 「それでいいんですか?経営を圧迫しないですか?」いいのである。余計なお世話だ。好きな仕事で飯
  を食えているのだから贅沢は言えないのであって、君に迷惑はかけない。

男 「登記を調べさせていただくと会社設立から6年ほど経っていますが、以前はどのようなお仕事を?」
私 「修理の自営業を3年、その前はサラリーマンです」
男 「会社員の仕事はどうでしたか?」
私 「キツかったです」
男 「その時と比べて、会社代表となられた今はどうですか?」
私 「めちゃキツいです」楽な仕事などあるか!・・・なのである。毎晩徹夜作業で自由時間などありはし
   ない。本も読めなければ、子供の参観日すら出席できない。

男 「単価を上げれば、もっと楽に仕事ができるのでは?」
私 「そうかも知れないですね。」この青年は、私たちの何が知りたいのだろうか。

私たちの提示金額は決して安くない。メーカーやチェーン店さんと比べるからそう感じるかもしれないが、
あちら様の方針がおかしいのであって、こちらは常識範囲である。ましてや、私らが修理している機械の多
くに子供向けのゲーム機が含まれていて、私的な感傷になるが、おもちゃ修理の代金を簡単には上げられな
い。

男 「アフリエイトとかは、考えていますか?」
私 「アフリエイトってなんですか?」何ですか、それ?
男 「企業連携です」
私 「ああ、連携はしてます」横文字は嫌いだ。
男 「アナジー・シナジーについては?」 もう電話切るぞ・・・。

好きでないとやっていられない仕事である。この横文字青年に説明しても、分かってくれないだろうなぁと
思うのである。

男 「動画でも修理作業の風景を公開しておられるようですが、その動画を見てあすか修繕堂さんからパーツ
   を買ってくれるんですか?他から買いませんか?」

私 「さあ、どうでしょう」

男 「修理ワードで検索すると、たくさんの人の修理手順動画がヒットするのですが、これらの情報を見て
   何かご感想はありますか?」

私 「うーん、情報社会ですからリペア情報だって多いんですが、見る方にも選別する能力が必要なんでしょ
   うね。動画も見たけどウソばっかり(笑)まるで民間療法みたいなのもあったりして。基板を電子レン
   ジに入れるとかは、生唾を飲みながら見入ってしまいました。」

  ※ 危ないから、良識ある皆さんは真似をしないように。コンデンサが爆発します。


私 「他には、ボタンの接触不良にCRC油、ダイヤフラムスイッチのへそ取れ(iPhone)に接着剤、基板を
   フライパンで焼く・・・」修験道のごとき荒行の数々が動画で裏技として紹介されている。

実はこれらの間違った情報による後処理の依頼が、最近とても多いのである。そして回復がとても難しい状況
なのです。

フライパンで調理してしまった基板は電話での修理依頼でしたが、さすがにお断りさせていただきました。

ちなみに、ボタンの接触不良が起きた場合の確実な修理方法をご説明します。あらゆるボタンに共通する事項
です。

● まず電源を切って、ボタン部品を完全に分解します。
● 携帯やゲーム機のボタン部は多くが、押すと「ベコッ」と音がして接触するタイプです。
● 「ベコッ」としている金属の皿も取り出します。そして凹んでいる側を磨いて下さい。
● 受け側の接点も磨いて下さい。
● 油を薄く塗ってから、乾いた布で完全に油をふき取ります。この時、絶対に異物がつかないよう注意。
● 受け側も異物を除去して組み上げる。

以上でほぼ完璧に修理可能です。油膜がついている分、オリジナルより長持ちします。
次にフレキシブルシート型です。PSPシリーズなどのボタンに使用されています。

● ボタンのフレキシートを取り外します。これは二枚貼り合わせなので分割します。
● 接点部分を無水アルコールで拭きあげます。
● 拭いた接点に、4B以上の濃い鉛筆で色塗りします。
● 張り合わせて完了。

スライド式の場合

● スライドスイッチを分解する。
● 無水エタノールで清掃する。黒ずんで腐食していれば研磨する。
● 大抵はスライド部品の裏側に金具がついているので、これに注油して拭き上げ(帯電誤作動防止)
● バネの位置に注意して組み上げ完了。

そして非常にご相談が多い、iPhoneやiPodなどのホームボタンスイッチのへそ取れ対処法。ホームボタンが沈み
込む状況です。
とれたヘソを接着剤で再度貼り付ける方法が動画で紹介されていますが、これは絶対にやめて下さい。失敗して
接点に接着剤が入り込み、修理不可能になった事例が最近は非常に多くなっています。また接着しようとしてい
る材質はセロファンと樹脂ですので相性が悪く、一時的に接着してもすぐにヘソが剥がれ落ちます。
オリジナルでも剥がれるぐらいですから。

● 本体を分解する。
● 不良ボタン部分の黄色いセロファンだけをカッターなどで剥がす。樹脂部を削らないように。
● 新品ボタンフレキケーブルからセロファンを剥がす。(アップル社のヘソ付セロファンサイズは、ほぼ共通)
● 内部のダイヤフラムも新品に換えます。そして新品セロファンを張ります。
● セロファンの接着力を保持するため、接着剤、油類は一切使用しません。
● 組み上げて完了

どの方法もオリジナルと同等か、それ以上に長持ちするかんたんリペアー術なので、大いに宣伝して
活用してもらいたい。

話はそれたが、電話の続きである。

男 「いやー、僕も副業で修理とかできるかなと考えてたんですけど、無理でしょうか?」この青年の本音は
   これである。妙につまらない些事を聞いてくるとは感じていたが。

私 「できる。」

どんどんやりなさい。迷っていてはダメだ。もちろん多種多様・千差万別・縦横無尽な故障状況が君を待って
いるが君のその、社内電話を使っての副業探し、公私混同な質問、そのうえ将来は商売敵になるであろう私に
「開業したした方が良いか」などと気軽に問える軽率さは凶器になる。私の苦手なタイプだ。

今の君ならどんな困難も踏破するだろうし、事業だって成功するんじゃないかな?

少なくとも、電子レンジ基板修理よりは可能性ある・・・か、同等である。



コメント 0件

トラックバック 0件

ページ上部へ

カテゴリ

カレンダー

2015年5月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

ケータイで見る

URLをケータイに送信