【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2013/05/04 19:51

こんにちは、Shinです!


皆さんGWは満喫されていますか? ワタクシは特に予定も無いので、仕事をしたりカメラで
遊んだりで、なんとなく都内でブラブラと過ごしております(^^;

ところで昨今、写真業界は35mmブームだそうで、ソニーのRX1や富士のX100S等の35mm単焦点
カメラが大ヒットしているのですよ。 ズームも、レンズ交換も出来ない高級カメラなのにですよ・・

と言うわけで、ワタクシも流行に乗っかって、35mm単焦点レンズ一本で文京区の「六義園」を
スナップ散歩して見ました。 今回も画角縛りなので、当然全てノートリ一発勝負です。
1

木々も多く、小鳥のさえずりを聴きながらの森林浴も楽しめます。
2

こじんまりとしてますが、よく整備された優美な和風庭園です。 有料公園なので、変な人が
むやみに入って来ないという点も素敵ですねグッド
3

フジもツツジもほぼシーズンが終わっていて残念でしたが、品種によってはまだ健在でした。
4

”紫琉球”と言う品種。 アゲハ蝶も舞い踊る春らしい風景です。
5

”滝見茶屋”にて。 石の造形美と水の音に癒されます。
6

ワイドマクロでボケ味を愉しむ。 ちなみに「ボケ」(Bokeh)は写真業界では世界の共通語で、
撮影技法における「ボケ表現」は、日本の写真文化が起源なのだそうです。 海外の写真サイト
で、「nice bokeh!!」等というコメントを発見すると、カメラをちょっとかじっている日本人としては、
なんとも誇らしい気分になりますね~ちょき
7

渡月橋。 2枚の巨岩で出来ています。 別に叩いてから渡らなくても大丈夫ですから(笑)
8


35mmと言えば50mmに次いで重要な準標準とも言える画角で、iphone等のスマホカメラの定番
にもなっているので、スマホ世代の皆さんにもお馴染みの画角だと思います。

28mmじゃ広すぎるし50mmだとちょい狭いかな? というスナップ撮影の現場で、35mmと言う
焦点距離は、実に絶妙で使いやすい画角なんですね・・。 スマホや高級単焦点カメラが採用する
のも頷けます・・。

iphone4Sは35mm、iphone5は33mmだそうですが、5はファインダー(モニター)視野率が90%
程度(実際に写る範囲の90%しか表示されない)なのでフレーミングには要注意です!


最終更新:2013/05/04 19:51

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2013年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月