【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2013/12/02 13:33

年末年始に心が震えるほど美味い【酒蔵あさ開の最高級酒】を、直売ならではの【ありえない破格値】でお届けする。

年に一度の大盤振る舞い『源三屋の隠し酒 -歳末特別版- 』。

今年もいよいよ受付開始です!


●あさ開 源三屋の隠し酒【歳末特別版】
600kakushi.gif




毎年、お酒に詳しい方からは「え、この価格でいいの?」と、逆に心配されるほどの破格値でお届けする、年末限定の特別企画「隠し酒」。


無論、お届けするお酒には「訳あり」などは一切ございません。

中身酒は一流百貨店にも出荷される正規品とまったくの同レベルです。


いずれも名人「藤尾正彦」の真骨頂たる、大吟醸と純米大吟醸。

最高峰の酒米「山田錦」の特等米のみを厳選し、原料米に100%使用。


環境庁選定の平水の名水百選「大慈清水」を仕込み水に。


現代の名工・黄綬褒章の授章の名人南部杜氏「藤尾正彦」率いる、あさ開の昭和旭蔵の酒造りの達人たちが全身全霊で醸した、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 掛け値なしの「あさ開でも最高峰たる極上の日本酒」2種です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今年は本当に色々と苦労しました(笑)。


まずお酒の原料となる最高の酒米「山田錦」が、全国的に圧倒的に不足していて、なかなか確保できずにお酒が造れない。


いわゆる国の農政の「生産調整」の影響がデカいんですが、需要があるんだからその辺は何とかしてほしい(笑)。


それでも藤尾杜氏が苦心して、現在もあちこちからかき集めてきています。


そして昨年までは、通常10,500円そうとのお酒を【最大44%OFF】!と表記していたのですが、例の二重価格の問題でこれが使えず(笑)。

あさ開の最高級酒を、ありえない特別価格で販売する特別企画なのに・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (-_-;) そのお得感がまったく伝わりません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


いや、嘘や不当表記をしていたわけじゃないですよ?


例えば。


今回も販売する「極上純米大吟醸」ですが、

ぶっちゃけ↓このお酒と完全に中身は同じ(書くなっつの)。


◆極上純米大吟醸旭扇 720ml:5,250円 1800ml:10,500円
https://item.rakuten.co.jp/asabiraki/c/0000000221/


でも厳密には「その商品そのもの」じゃないから、二重価格の元値として「10,500円相当のお酒を…」とは、記載できなくなっちゃったんですよ。



しかし、それでも安い。


驚くような破格値の秘密は「酒蔵直売」。


■お客様に直接販売し流通の中間マージンを大幅カット

■木箱や箔押しラベルなどの豪華な装飾を自社制作して簡素化

■赤字じゃなければそれでいいというギリギリの価格設定


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本質的な「味、品質」そして「価格」それだけを追及しています。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



本当はですね。


ただでさえ蔵で原材料の確保に苦心しているし、気合いを入れてお安く出しても「それ言っちゃダメ」って言われるし。

今年は販売を止めちゃおうかと思いました。


でもですねー。


これは本当に楽しみにされている方が多い企画。


「毎年、このお酒で年越しするのが楽しみです!」

「お酒好きな方への贈り物にしたらすごく喜ばれました!」


そんなお声ばかりを頂くんです。



たぶんウチのお客さんって、きっとガッカリされながらも「事情が事情だから仕方が無いよね…。」って仰る方がすごく多いんです。

日頃からやり取りしているからそれが解る。



だからこそ「男気」を見せるべきところであろうと。

そういうお客さんにお届けせずに何のための酒屋かと。


そう思うわけです。


こうなってくると、むしろ己の意地の問題です(笑)。


絶対にウチの最高の酒で、年末年始にお客さんを笑顔にしちゃる!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 この隠し酒。味と価格に関しては、絶対に損も後悔もさせません!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



お届けするお酒はこちらの2種類。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■四段仕込みの超低温発酵大吟醸原酒

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


店長ササキの好みを反映してか(それは公私混同では?)どちらかというと辛口でお米の旨みが強いお酒が多い、この源三屋の隠し酒。


このお酒は「あえて真逆をチョイス」。


本当に香りがフルーティーで。

ビックリするほど飲みやすくて。

やさしい甘口。


フルーツのように華やかな香りと、まろやかで気品ある甘口の大吟醸です。



その香りは「極上」。


お酒を注ぐと花が咲くように立ち昇る、メロンやバナナ、イチゴ、リンゴなどのニュアンスの、なんともフルーティーで優美な香り。


目をつぶったままお酒を注がれたら、本気で日本酒だと気付かないかもしれません。

 
口に含むとキメ細かい酸味とやわらかな甘み、そして、ほんわりとしたお米の旨みが現れます。


香りがある甘口のお酒ですが、しつこさを残さずに後味はさらり。



華やかな香りと、なめらかな旨み。


この上質な味わいの秘密は、特別な「造り(醸造方法)」にあります。


原料米には「最高の米」といわれる、兵庫県産の山田錦「特A級」のみを厳選、50%まで磨き上げて使用。


今年は本当に全然手に入らなくて、超貴重なお米なのに(笑)!


全国の酒蔵の多くで、鑑評会の出品酒にも使われる最高品種だけあって、しっかりとしたお米の味わいを生み出しています。



酒造りにおいて最も重要とされる麹(こうじ)は、南部杜氏の特徴である伝統的な「突き破精(はぜ)麹」。


綺麗で香りの良いお酒造りに非常に向いた麹が、いかんなく実力を発揮しています。良い香り!



さらに酵母も通常のモノではありません。


アミノ酸の代謝が高く、より香りの元となる成分を生み出すべく独自に配合された、酒蔵あさ開オリジナルの香り吟醸専用酵母を使用。



加えて。



通常の日本酒って、酒母に麹、仕込み水、蒸米をそれぞれ3回に分けて加える、いわゆる「三段仕込み」で造られるのですが、 このお酒はもう一段階多い『四段仕込み』。



ただでさえ、時間と手間がかかる吟醸造りを、さらに「超低温」&「超長期間発酵}で、丹念に丹念に発酵させました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (^O^)丿 だから「香りが抜群にいい」のに「旨みがある」んです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


このお酒。


(-_-;)「オレは辛口派なんだよなー。」


という方であっても「騙しませんので騙されたと思って」ぜひお召し上がりいただきたい。


あと「女性」と「日本酒飲めない。ワインは好きだけど」という方!


もうコレでダメだったら、

後は日本酒飲まなくて良いですから(笑)!


冗談めかして書いてはいますが、それぐらい本気で自信があるお酒です。


この香りの華やかさは、絶対に皆さんの年末年始を、より楽しく華やかにしてくれます。

形容するならば「心が浮き立つような」、そんな晴れやかで華やかなお酒です。




そしてもう一種類がこちら。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●源三屋の隠し酒 極上純米大吟醸

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


もう中身が「一升ビンで10,500円の極上旭扇です」って、ぶっちゃけて書いちゃったので、

ヒジョーに説明しにくいのですが(笑)。



ひと言で申し上げれば「本道にして王道」。





(-_-) はいソコ!


「じゃー、ふた言じゃん。」


とかツッコんじゃいけません(笑)!



これまた酒米の王様、兵庫県産「山田錦」を40%まで精米し、専用の吟醸酵母で長期低温発酵させた純米大吟醸。


この酒の味わいたるや、まさに「名人芸」。


とにかく全体のバランスが、惚れ惚れするほどに素晴らしい。


最高の酒米の特徴を生かし切った、極上の米のなめらかさ。


そして存在感のある旨みが、舌をやわらかく包みます。



加水による度数調節をする前の、飲み応えのある原酒でお届け。


しかし、重さや野暮ったさなどの飲みにくさはまるで無く、非常に冴えたキリッとした印象でまとまっています。


旨みとキレと透明感を同時に感じる酒質は、絶妙なる酸のバランスがゆえ。


お酒造りというのは本当に難しいもので、香りや味わいなどのどこかが極端に高いレベルだと、逆に他の部分が見劣りしてしまう事が多いのですが、


このお酒に関しては、

・香り

・飲み口

・味わい

全てのレベルの高さと、そのバランスの良さは驚異的。



それもそのはず。


国連総会の晩餐会で各国の首脳・代表に振る舞われた、日本という国を代表する「日本酒」ですから。


名前に冠する「極上」は、見栄でも、伊達や酔狂でもございません。


ほんわりとしたお米の旨みがあるので、鍋物やお節(せち)料理に合わせても、料理の美味しさを存分に引き立てます。





今回ご案内の隠し酒。


もし迷われた場合にはご購入される方を自信を持ってオススメします。


味と価格で絶対に損はさせません。




お歳暮に大晦日や、元旦、お年賀のご挨拶、そして成人式。


昔から大切な人生の節目や祝いの席には、必ず日本酒がその傍らにありました。


年末年始の大切な季節に、あさ開で「最高級と自負するお酒」を、この一年の感謝をこめてお届けします。



極上の美味い酒とともに、この一年を振り返り、また新年を決意も新たに迎える。


大切な家族と。

気のあう友達と。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (^O^)ノ「ああ、美味い酒を飲んだねー。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

と、笑顔になっていただいて、


 (^O^)ノ 「よし!また来年も頑張っちゃうぜー」


と、喜んで楽しんでくつろいでください。



↑この文章。


毎年必ず書いているものではありますが、自分の父親を不意に亡くしちゃった今年は、特に心からそう思えるんですよ。



このお酒で笑顔の年末年始をお過ごしください!

●あさ開 源三屋の隠し酒【歳末特別版】
600kakushi.gif

最終更新:2013/12/02 14:19

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月