【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2012/11/15 21:11

昨日からお隣の宮城県仙台市に出張に行っておりまして。

折よく本日に市内で開催されていたので、帰りを遅らせて東北清酒鑑評会の技術部審議会に潜入してきました。

普段は蔵の職人さんたちだけが参加する専門性の高い機会なので、ササキもなにげに初体験。(^_^;)


会場狭しと並べられた一蔵三点までの出品酒たち。

その数は「吟醸の部」「純米の部」を合わせて155の製造場から・・・424点の出品!!

3.jpg


これを一つずつ利き酒していくんだから、こりゃあもう「苦行」の域です(笑)。

今さらですが・・・


(-_-;) プロって凄ぇ!!


各蔵が威信をかけた、それぞれの大本命というべき「最高のお酒たち」の中から、最高位の「優等賞(通称:金賞)」に選ばれるのはわずか100点余り。

ちなみにあさ開の出品酒3点(吟醸の部2点、純米の部1点)は・・・王冠全てが「優等賞」を受賞!

2.jpg



なんかもう普段が身近すぎて、感覚が麻痺しちゃってるけど・・・

(-_-;) ウチの藤尾杜氏って「化け物」の類だよな。。。


とか思っていたら、会場で我があさ開の藤尾正彦杜氏を発見(そりゃいるわな)。

1.gif



杜氏に今年の傾向を聞いてみたら優等賞に選ばれているのは「香りが華やか」それなのに「味の幅」がしっかりあって、さらに「それらが調和している」お酒なんだとか。

私はそこまで専門的な事は解りませんが、会場で色んな有名酒蔵のお酒を含めて利き酒をしてみて、これだけは本当にはっきりとわかりましたよ。


ウチ(あさ開)の酒が一番美味い。



まあ、自分の舌がこの味になれているし、身内びいきもあるんでしょうが。

それでも他のお酒との差を申し訳ないけれどもハッキリと感じるほどでした。


正直に言えばあそこまで差があるとは思ってもみませんでした。

※完全にササキ個人の主観の意見ですよ。



ちなみに昨年の東北清酒鑑評会の優等賞受賞酒は残り24本ほどで完売御礼。

今年の受賞酒は・・・年末恒例の「隠し酒」に投入決定!!!


いや、今日は強行スケジュールを押して参加させてもらって良かったー!

年末に「ウチの酒は美味いです!」って自信を持ってオススメできるわ(笑)。


最終更新:2012/11/15 21:11

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2012年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月