【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/01/23 19:21

ノロウイルスには大きく4タイプあります、

インフルと違って新種が出てくるのは数年に1回。


だから、かからない人。。



かかっても、抗体があって症状がでない人がいます。

まあ、ワクチンを打ったような物。




まわりに、こういう人がいると、

逆にうつりやすいんです。



本人は症状がない、あってもちょっと下痢気味ぐらい



そうなると、本人が気がつかないうちに、人にうつしてしまう


なんてことになります。









ひょっとして、お母さん、私がワクチンを誤解しいると思いました?



誤解しているのはお母さんです、よ!





ワクチンは弱いウイルスを注射して、体の中に抗体を作る


抗体があると、体に入ったウイルスに素早く対応できる。



だからウイルスが大繁殖する前に、ウイルス退治にかかる。




つまり、しっかり繁殖しているのです


数が少ないだけ




インフルのワクチンを打ったから、インフルにはかからない。

のではなくて、かかっても気がつかないうちにウイルス退治してくれる



それが抗体です。



そして、体にある抗体というのは普段は少なくて、



敵(ウイルス)が来ると、体の中で増産をはじめます。


ある意味、抗体は単なる設計図で、


敵が来てから武器を作るって訳です。



人間の体ってすごいけど、ドロナワですね。



そんなわけでいきなり大量のウイルスが体に入ると


武器を作るのが間に合わない。



もしくは敵の武装が違う(今までとは違うタイプのウイルス)だと、抗体(の設計図)が役に立たない。



ばいきんまんが、新しい武器を作ったらアンパンマンがやられてしまう。

そんな感じです。





インフルは特に、亜種が多く、すぐに変わってしまうので


ワクチンが効かないことも多いのです。



しかし、製造工場を強化することも可能です。



それには乳酸菌
詳しくはこちらを↓↓↓
https://item.rakuten.co.jp/aquavinus/nyusankin-isha-30/



最終更新:2014/01/23 19:21

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2014年1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月