【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/04/17 20:54

こんばんわ!木多です。

昨日の朝、起きてすぐつけたテレビの映像に、驚愕びっくりして目が覚めました。

あの、パリのノートルダム大聖堂が、煙と炎につつまれ、塔が崩落して…涙ぽろり

約9時間後にようやく鎮静し、全壊は免れましたが、

完全に鎮火するまでにはまだ数日かかるといわれているそうです。

鎮火する前から、再建への寄付がはじまり、

その金額に、これまたびっくり

フランス人の歴史建造物を大事にする想い、

立て直したいという想いは、やっぱりすごいなぁと思いました。

多くの高級メゾンブランドを持つ実業家たちが、高額の寄付を表明し、

ファッションが世界や歴史を救うことができるのかもしれないということに、とても誇らしい気持ちになり、

ファッション業界同志として、わたしもほんの少しですが、お役に立ちたいなと思っています。

この景色が再びみられることを願って…ぽっ

310a64d0db35e6054bdd7dfeea00dd61-1080x720.jpg



さて、今日新着の、manipuriは、

偶然にも、パリを、ノートルダム大聖堂の復興を、応援するかのように、

1940~60年代頃のヨーロッパのヴィンテージスカーフに描かれていたような、

風景やモチーフ、絵をイメージしたプリント柄のストールやスカーフバッグ。

castle120-5col11.jpg

castle120-5col21.jpg


classball120-5col11.jpg


marine120-5col11.jpg



今季、2019年春夏シーズン、

そして、来季、2019年秋冬シーズン、

メゾンブランドのランウェイは、美しい色柄プリントのスカーフがランウェイを彩っていましたきらきらきらきら

2-Trendy-2018-Scarf-dress.jpg

baea2eaf7f6e8b0782d224540e03bf81.jpg

Value Village Spring green scarf.jpg

Etro.jpg

fall_winter_2018_2019_print_trends_scarf_patterns.jpg

spring_summer_2019_print_trends_scarf_prints.jpg


このランウェイに触発され、わたしのスカーフ熱が沸々と…上向き矢印

今は、長年使っていなかったスカーフたちを引っ張り出してきている最中であります。

スカーフの絵柄は、まるで絵画のように美しく、

やはりオンナ心が、ときめきますねハート

manipuri(マニプリ)は、まさにそんなオンナ心を引き出してくれるブランド。

<マニプリ>のデザイナーは、
40 年代~ 70 年代にかけてヨーロッパで実際に使用されていた、
ヴィンテージスカーフに魅了され大量のスカーフをコレクションしています。
ヴィンテージスカーフが、なぜこんなに魅力的なのか…。
コレクションの中にはゴッホをはじめ有名画家による絵画が、そのまま落とし込まれたヴィンテージスカーフなどがあります。
眺める事しか出来なかったお気に入りの絵画をそのまま身に着けられる感覚。
その幸福感に一番の魅力を感じています。

パリでのヴィンテージスカーフ収集は、まるでお気に入りの絵画を発掘する様なとても特別な時間です。
そんな、ヴィンテージスカーフの素晴らしさをたくさんの人へ伝えたいと思い、当時の雰囲気を残しつつ時代に合う様、
スカーフからストールへと落とし込み、ブランド<マニプリ>を2012 年に立ち上げました。

ブランド名の由来は、インドのmanipur(マニプル)州で毎年11 月の満月の日に行われるホーリー祭。
色々な花や色粉を舞い上げながら踊るダンス・・
この風景が、スカーフの華やかな色彩に似ていると感じたことから、ブランド名をmanipuri と名付けました。

ヴィンテージスカーフの柄は勿論ですが、<マニプリ>は素材やサイズにもとてもこだわりを持っています。
どんな巻き方でも美しく計算されたサイズ感、季節ごと1%ずつ洗練された混率素材とボリューム感。
誰もが着心地良く美しい絵を身に着けられる様、毎シーズン研究を重ね進化し続けています。

例えば、シルクのスカーフは、日本製でストールはインド製。全て熟練の職人による手捺染(ハンドプリント)です。
日本製のスカーフは、ツイル織りシルク、そしてふちの始末は、
高級感とやさしい風合いの手巻き三つ巻き縫い(よりぐけ縫い)で仕上げています。

インド製ストールは、ヘリンボーン織やダイヤモンド織でカシミヤ混、
ウールシルク、コットンシルクなどの上質な素材を使用し、
肌馴染み良く、程よいボリューム感で体にフィットしやすく考えられています。

ヴィンテージスカーフの柄選びは、シーズンごと、レディース、メンズでその都度考え厳選しています。
そして、同じ柄でも素材ごとに微妙に色の出かたが違うのも面白い。
ヴィンテージスカーフのコレクション、そして素材や織りの研究など<マニプリ>は、更なる最高級に向けて追究し続けます。
<マニプリ>は日本をはじめ海外ではフランスやイギリスなど、ヨーロッパを中心に15ヵ国で人気を集めています。


-------------------------------------------------------------------


今日新着のスカーフは、コットンシルク素材のもの。

Manipuri特注のコットン70%シルク30%の生地はインドで織られています。

一度洗いをかける事で、コットンの肌触りは張り感を保ちつつも柔かくなります。

そこにシルクの独特の光沢感がプラスされ、生地の良さを更に引き立てます。

使うほどに肌に馴染み、生地には独特の落ち感が出るそうです。

また、柄のプリントは機械などは一切使わず、インドの職人によって一枚ずつ丁寧に手捺染めされています。

だからこそ、あたたかみと味わいのあるプリント柄のスカーフになっているんですね。

僭越ながら、わたくし木多が着画モデルをさせていただきました。

コットンシルクのふんわり、柔らかな素材感が、引き出されているかしら??





スカーフから始まり、バッグや傘などにまでこのスカーフ柄を用いているのは、

やっぱり、さすがはmanipuri(マニプリ)

ちなみに、この夏、manipuriの扇子も入荷予定なんですよ!!

IMG_0022.JPG

IMG_0024.JPG


IMG_9983.JPG

IMG_9984.JPG

IMG_9985.JPG

IMG_9986.JPG

IMG_9987.JPG

扇子は全4種類。プライス¥6,800(税抜)

リネンのワンピースなど、夏のスタイリングに、さりげなくマニプリの世界観を加えるのも素敵。

あれッ!!現在プレママのタケちゃん、マニプリ扇子オーダーしているッ!!

大きなおなかの臨月のタケが、扇子で扇いでる様子が目に浮かびますぽっ



そして、長傘と折りたたみ傘の新作きらきらはこの絵柄が入荷予定。

IMG_9990.JPG

IMG_9991.JPG



スカーフバッグも素敵。

母の日のギフトプレゼントにもオススメです!!






small-bnr-manipuri0417.jpg

最終更新:2019/04/17 20:54

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年

シューズをサイズから探す

34~34.5 35~35.5
36~36.5 37~37.5
38~38.5 39~39.5
40~

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム