【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2012/11/13 03:19

お久しぶりです。お元気でしたかぺろり

庵心堂のうさうさでーすスマイル手書きハート手書きハート

夏祭り以来のブログ更新なんす。恥ずかしい~ぽっ

苦手なんですよね、こーゆーの。涙ぽろり涙ぽろり涙ぽろり

えー、ただの「ずぼら」なんじゃない?

まあ、そうとも言う。もうなんとでも言って失敗

生存確認として、今日は久々ブログ更新することにしましたちょき

ライン

この前、ひとり京都に行ってきましたっす。

この時期、毎年、京都で仏具関連の展示会あるのです。

東京で開催される展示会とはまた違った雰囲気があって、毎年出かけるようにしています。

まあ、ついでに京都観光でもしたりしてね←決してこれが目的ではありません。仕事一筋ですから


紅葉にはちと早いのですが、大勢の観光客で埋め尽くされている時期よりは

まったりで、いいんです。


展示会もなかなかいい物がありました。

いずれ皆様にご紹介できると思いますので、楽しみにしていてくださいね。

ライン

展示会が終わって、部屋でのんびりしてると、出たんです。

もったいないお化け

せっかくの京都なのに、どこにも行かないの??? もったいな~い  ってね。

で、ライトアップされているお寺を検索して出掛けてみました。


地図を見て、100%真反対に進むという特技を持つ私ですが、

無事、目的のお寺に辿りつけました。(←すみません。タクシーを使いました)


ライトアップのお寺って初めて!ちょっとドキドキどきどきハートどきどきハートどきどきハート


でも、重い腰をウントコドッコイショと持ち上げてやって来てよかったと、あとで思うのであります。

この時は、まだ、その喜びを知らないうさうさでありました。




私が訪れたのは、

豊臣秀吉の菩提を弔うために正室北政所が創建した「高台寺」

そこで私を出迎えてくれたのが「親子龍」でした。

↓↓↓↓↓

高台寺 親子龍


すごっ!凄すぎ!ド迫力!


海を泳ぎ切る親子龍の力強さや家族愛を表現したものだそうです。

アングルがイマイチでゴメンですが、とにかく、もの凄い迫力でしたびっくりびっくりびっくり



でも、感動のクライマックスはここからだったんです。


そこに見えた光景に思わず息を呑みました。

そして、何故か、涙が・・・何故、泣くのか自分でもわからないまま・・・呆然とそこに立ち尽くしてしまった。

その画像がこちら

↓↓↓↓↓

高台寺 臥龍池


「臥龍池」 と呼ばれる池に、少し赤く染まりだした木々が映り込んでいるです。

池というより、そこは「鏡」の世界でした。

このまま見ていると、池に吸い込まれてしまいそうな恐怖すら感じました。

この光景と感動を必死でカメラに収めようとする行為自体、愚かのようでもあり、

この感動を誰かと共有したい衝動にもかられ、とにかくシャッターを切りました。

三脚もなしですし、ライトアップで光の具合もうまくいかず・・・なので、上手な画像ではないですが、


この衝撃を貴方と共に!!!


でも、画像では、感動の半分も伝わらないだろうなあ・・・

ぜひ、京都へお越しの際は、高台寺へ  by 京都観光課ミス美魔女うさうさ


ライン



翌日は、仕事の関係で京都観光なしのトンボ帰りとなってしまったのですが、

高台寺の夜景が見れたので、なんか満腹ぺろり

満腹?

エ、アヘ、まあ、そのーーー。ホテルの朝食バイキング食べ過ぎました大笑い

新幹線の時間まで、あと1時間。

ギリ行ける!と踏んで「三十三間堂」によることにしました。

撮影禁止なのでご紹介できませんが、私は、2度目の三十三間堂

変わってないなあ・・・変わらない凄さにこれまた感動。

1000体もの等身大の観音像といつまでも会話していたい

1日1体をおしゃべりしたら、1000日かかるんだなあ

ずっと立ってて飽きない?少しお散歩でもしませんか?ナンテネ

オイオイ、お散歩なんて悠長なこと言ってられないよ!

新幹線まであと20分しかないほえー


運転手さ~ん!飛ばして!飛ばして!


「全く、マッタリしてるかと思えば、チョコマカと。まだまだ修行が足りませんね」

って、観音様の声が聞こえた・・・ような・・・


ライン


京都まで行けない方は、庵心堂の仏像で癒されてくださいませ。
↓↓↓↓↓↓

庵心堂仏像




庵心堂の早得


喪中はがきが届いたらギフト

最終更新:2012/11/13 03:19

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

お香・数珠・仏壇・ローソクの 【e-namu庵心堂】

つぶやき

カレンダー

2012年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年