【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します



2018/07/13 08:00

DSC_6352.jpg

「ちょっとの空間も見逃さない!」
デッドスペースになりがちな隙間空間を上手に活用する方法をご紹介しているこの企画。

第3回目の今日は、少し整えるだけでぐぐっと収納効率がアップするシンク周りの収納法をご紹介します。
ごちゃつきがちなキッチンスペースは、シンク周りをもっと活用することがカギ。
ぜひこんな収納アイデアを参考にしてみてくださいね。



● ちょっとの空間も見逃さない!今すぐ収納上手になれる収納アイデア 3 ●

<コンロの周りやシンク下にも!縦にも横にも自由自在な伸縮ラック>

DSC_6355.jpg

コンロの周りやシンク下のスペース、眠っていませんか?
ちょこちょこと物を置いたりしていても、床だけ埋まって縦の空間がガラ~ンなんてこともあるかもしれませんね。
はたまたサイズの合わないラックを使って、もっとあそこの空間を上手に使えるはずなのに~なんて歯がゆいこともあるかもしれません。

そんな時にはこちらの「tower 伸縮収納棚」が大活躍!
使いたい場所の広さに合わせて36.5cm~60cmまで横幅を変えることができる伸縮ラック。幅が足りない~なんてこともなく、スペースをしっかりと活用することが可能です。
また、2台までなら重ねることも!縦の空間も上手に使うことができますよ。

3866 伸縮収納棚 タワー BK-7.jpg
スタッキングしても安定感アリ。一気に収納が2倍になるテクニックです。


3866 伸縮収納棚 タワー BK-10.jpg

コンロ脇には、調味料や、フライパンや鍋などの毎日のように使うものを。
調理中のお鍋を一時置きしたい~なんて時にも活躍します。

モノトーンだから、キッチンの雰囲気も損なわず、すっきり整った印象に。

3865 伸縮収納棚 タワー WH-5.jpg

見せてもOKなラックは、シンク下でも大活躍。使用頻度の低い鍋やかさばるボウルも、空間を2段に仕切ることですっきりと整理整頓ができますよ。


▼ご紹介したアイテムはこちら
tower 伸縮収納棚



<シンク下をもっと活用!扉裏につける収納ポケット>

3848 包丁&キッチンばさみ差し タワー WH-1.jpg

もっと活用できるのに、案外使われていないのは棚などの扉の裏。
ここを上手に活用できることで、もっと収納効率がUPします。

そんな扉裏を上手に使うために取り入れたいのは「tower 包丁&キッチンばさみ差し」。
三徳包丁やペティナイフ、牛刀にキッチンバサミなど、お料理にこだわるほど増えていくキッチンの相棒たちをひとまとめに収納してくれるアイテムです。

3848 包丁&キッチンばさみ差し タワー WH-3.jpg

シンク扉の裏側にもフィットするスリム設計なのに、包丁を約8本、さらにキッチンバサミまで1本収納できる心強さ。
ボックス型で刃がむき出しにならないから、お子様がいるご家庭でも安心です。

▼ご紹介したアイテムはこちら
tower 包丁&キッチンばさみ差し

3849 包丁&キッチンばさみ差し タワー BK-4.jpg



もう収納がない・・・と諦めていた方へおすすめしたい、ちょっとの空間も見逃さないこんなテクニック。
隙間に注目すれば、おうちの収納効率はきっともっとあがるはず。
ぜひこんなアイテムを上手に使って、今すぐ収納上手さんになってみてくださいね。
















最終更新:2018/07/13 08:01

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2018/07/12 08:00

DSC_6813.jpg


夏休みの気配を感じるこの季節。
どこかうきうきしてしまうものですよね。

今日は、リゾート気分をもたらしてくれたり、夏の日差しから守ってくれたりと、ひとつプラスするだけでいつものコーデがぐっと夏のおでかけモードになるアイテムをご紹介します。
こんなアイテムを取り入れて、今年の夏はたくさん思い出作ってみませんか?



● いつものコーデに夏気分をプラス。おでかけがもっと楽しくなる夏小物たち集めました。 ● 

<ビーチには、大人の女性のためのビーチサンダルで> 

DSC_7351.jpg

浜辺やプールサイドはビーチサンダルが便利だけれど、どうも足元がカジュアルになりがち。
そんな大人の女性におすすめしたいのが、デンマークのブランド ILSE JACOBSEN HORNBAK(イルセ ヤコブセン ホーンバック)から届いたシックなデザインのビーチサンダルです。

素足に優しくフィットするジュートのようなデザインの凹凸感のあるソールは、柔らかく弾力性がバツグン。上品なラメがきらめいて、足元に女性らしさをプラスしてくれます。
カジュアルになりがちなビーチサンダルも、こんなデザインならいかが?エレガントに履けるリゾートサンダルとして、海辺やホテルのプールなど、大人の夏のシーンに大活躍します。

DSC_1431.jpg

▼ご紹介した商品
ILSE JACOBSEN CHEERFUL ビーチサンダル



<ひとつ投入するだけでコーデが夏仕様に> 

DSC_7080.jpg

夏のコーデは、小物が重要!
ひとつ夏らしい小物を投入することで、ぐぐっとリゾート気分が増します。

「コットンコード シアークロシェ バッグ」は、コットンコードをクロシェ編みで仕上げたメッシュバッグ。コロンとしたフォルムで、コーディネートに夏らしさをプラスしてくれるアイテムです。
リゾートや海辺で着るサマードレスや夏のタウン着にはもちろんのこと、浴衣に合わせることもできる優秀夏バッグ。

巾着部分は取り外しできるから、メッシュバッグの中にお気に入りのテキスタイルでできたポーチを入れて使うこともできますよ。

DSC_7062.jpg

▼ご紹介した商品
コットンコード シアークロシェ バッグ



<さりげなく日差しをよけながら、夏のコーデのポイントに> 

IMG_2597.jpg

さっと被るだけでUVカットしてくれる帽子は夏のおでかけの必需品。
被るだけでさりげなく夏のコーディネートが華やいで、おでかけコーデのポイントになってくれますよ。

こちらの「リボン付 ペーパーハット gionata」は少し広めのツバと、大きめリボンがポイント。
夏に便利な、シンプル楽チンワンピースコーディネートも、これをかぶるだけでおでかけの装いに。
被るだけでどんなカジュアルなコーデにも女性らしさが加わるアイテムです。

▼ご紹介したアイテム
リボン付 ペーパーハット gionata



<スペシャルな日傘で、いつでもどこでも特別な装いを> 

IMG_3470 (2).jpg

1938年創業の老舗傘工房WAKAOから届いた「バンブーハンドル日傘(晴雨兼用)」は、細かな織り模様が美しいコットンピケ生地に防水UV加工を施したもの。暑い日差しを遮る日傘としてはもちろんのこと、急な雨にも対応してくれる優秀なアイテムです。

アンジェスタッフにもファンが多いWAKAOの傘は、その道70年に及ぶ方もいるという熟練した職人さんたちの手で1本1本丁寧に作られている、こだわりのメイドインジャパン。
涼しい日陰を作ってくれるWAKAOの日傘は、使う毎に「大人の女性」になれる気がするちょっぴり特別な傘ですよ。

IMG_3464.jpg

▼ご紹介したアイテム
WAKAO バンブーハンドル日傘(晴雨兼用)



<こんなバッグで夏気分に>

DSC_7049.jpg

いつものコーデにプラスするだけで大人の夏スタイルが仕上がるのがこんなバッグ。
「アンダリ ビルトイン バッグ オート」は、表側の夏らしいペーパー素材が持つだけでコーディネートに夏らしさを与えてくれるバッグです。

口が大きく開くタイプだから、物の出し入れもしやすく使い勝手も◎。ハンカチや、ボディシート、扇子など、夏の必需品もばっちりおさまるサイズ感です。

レザー調のパイピングが全体の印象を引き締めて、カジュアルになりがちな夏のおでかけスタイルを大人っぽくスタイリッシュに仕上げてくれます。

▼ご紹介したアイテム
アンダリ ビルトイン バッグ オート




いかがでしたでしょうか?
いつものコーデに加えるだけで、夏気分がぐぐっと増す夏小物たち。
ぜひこんなアイテムを身につけて、夏のおでかけを楽しんでくださいね。














最終更新:2018/07/12 08:01

2018/07/11 08:00

3627 ハンドル付きスリムワゴン  タワーWH4.jpg


むむ?
あそこに15cmくらいの隙間が・・・

収納上手さんほど、自宅の中のちょっとの空間も見逃さないもの。
デッドスペースの活用法をご紹介している「ちょっとの空間も見逃さない!今すぐ収納上手になれる収納アイデア」、第2回目の今日は縦の空間を上手に使えるテクニックをご紹介します。



● ちょっとの空間も見逃さない!今すぐ収納上手になれる収納アイデア 2 ●

<15cmでできる、ひっかけ収納>

3862 引っ掛けアンブレラスタンド タワー WH-2.jpg

家族分の傘や、折りたたみ傘、靴ベラなど、玄関はスペースが限られているというのに置くものが案外たくさんあるものですよね。

そんな時は床をできるだけ使わずに縦の空間を利用するのが◎!
「tower 引っ掛けアンブレラスタンド」は、奥行きわずか15cmの省スペース設計の傘立て。スラ~と背が高く、玄関の縦の空間を上手に使えるアイテムです。

3863 引っ掛けアンブレラスタンド タワー BK-4.jpg
フックもついているから、傘だけじゃなく、靴ベラや折り畳み傘などをひょいっと引っ掛けておくことも。

3863 引っ掛けアンブレラスタンド タワー BK-5.jpg

円筒型の傘立てもいいけれど、限られた玄関スペースに対して丸いカーブがデッドスペースを生み出しがち。
それに対して「tower 引っ掛けアンブレラスタンド」は奥行き15cm×幅25cmのコンパクトな長方形だから、狭い玄関のスペースもしっかり有効活用できますよ。

▼ご紹介したアイテムはこちら
tower 引っ掛けアンブレラスタンド



<諦めていたあのスペースにもスルッと入る?>

冷蔵庫と食器棚の間や、洗面台と洗濯機の間など、自宅の中にあるちょっとしたあの隙間。
収納上手さんはあの隙間だって上手に活用します。

3627 ハンドル付きスリムワゴン  タワーWH4 LD用.jpg

ハンドル付きスリムワゴンは、幅わずか13cmのスリムワゴン。キャスター付きだから、ごろごろっと自由に動かすことも可能です。
物を置けるなんて考えてもみなかったあの隙間が、びっくりするような収納スペースに早変わりしますよ。

3628 ハンドル付きスリムワゴン  タワーBK1.jpg

キッチンの隙間にもゴロゴロっと!下部には水のストックや大きめボトルのオイル、中段には調味料、上段にはスパイスなどのこまごまとしたものを・・・と、キッチンの必需品もすっきり!ゴロゴロ~っと引き出せば、ちょっとしたサイドテーブルとしても使えます。プレートを置いたり、調理中のお鍋の一時置き場にしたリ、何かと便利なスリムワゴンです。

3628 ハンドル付きスリムワゴン  タワーBK2 LD用.jpg

サニタリールームでも大活躍!
洗剤のストックやお掃除用品、スキンケア用品などもスリムワゴンひとつにすっきりとまとめることができますよ。
床のスペースを使わずに、縦の空間を上手に使えるワゴンです。

上から見ればほらこの通り。
ナチュラルな雰囲気の小さなテーブルになってくれます。

▼ご紹介したアイテムはこちら
tower ハンドル付きスリムワゴン

3628 ハンドル付きスリムワゴン  タワーBK5 LD用.jpg



限られた空間をもっと有効活用できるこんなアイデア。
ぜひこんなアイテムを使って、おうちのあの隙間を見直してみませんか?









最終更新:2018/07/11 08:01

2018/07/10 08:00

201807-01.jpg

こんにちは。京都スタッフの大崎です。
6月の大きな地震に続き、7月に入っての大雨。西日本は厄災に見舞われた初夏でした。
京都スタッフは幸い皆無事で過ごしておりますが、西日本を中心とする記録的な豪雨被害の影響により、被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
被害にあわれた方の生活と心に一日も早く平穏が戻ることを心よりお祈りいたします。

・・・

この時期の天候や体調の乱れ、昔の方々もやはり心配だったのでしょう。
6月末から7月の祇園祭と、この時期は厄災を振り払うための行事が盛りだくさんです。
7月いっぱい祇園祭が開催されることは有名ですが、
6月末には京都市内のたくさんの神社で、夏越の祓(なごしのはらえ)が行われていました。


【夏越の祓(なごしのはらえ)】

6月の晦日(30日)に茅の輪(ちのわ)と呼ばれるアシで編まれた輪をくぐる行事。正月から半年間の罪やけがれを祓い、残り半年の厄災を防ぎ、無病息災を祈願します。



201807-02.jpg

201807-03.jpg

茅の輪は神社だけでなく、街中を歩くと老舗の和菓子屋さんの前などにも見かける事があります。
夏越の祓えには水無月(みなづき)と呼ばれる、ういろうの上に小豆を散らしたお菓子をいただく風習があるので、それにちなんだものかなと思います。

入店すると美味しい水無月が食べられて、自然と茅の輪をくぐることができ、厄も落とせて一石二鳥・・?(笑)



201807-04.jpg

また、毎年7月下旬の土用の丑の日の頃には、世界遺産に登録されている下鴨神社(しもがもじんじゃ)で、足つけ神事・みたらし祭りが開催されます。
こちらも季節の変わり目に穢れを落とし、無病息災を願うお祭り。
真夏でもヒンヤリとした境内の御手洗川(みたらしがわ)を、裸足で静かに渡ります。
年々訪れる方も増え、開催期間中は早朝から夜中まで、多くの人で賑わいます。

上の写真は去年のものですが、朝7時頃に訪れています。5時半から開けておられるので、人の少ない早朝に訪れるのがオススメです◎


201807-05.jpg

京都の夏の厄祓いろいろ、いかがでしたか?
どのお祭りにも、過去から現代に渡って共通する、「暑い夏を元気で乗り越えたい」という願いがこめられています。

また、アンジェ京都店のあるビルでは山鉾巡行が間近に見られるので、毎年スタッフは皆楽しみにしています!(上の写真も、去年会社から撮ったものなんですよ!)

そして巡行の日は中心部の小学校はお休みになり、子供たちは祇園祭や関連する地域のお神輿に参加したりします。この日は大人も子供も大忙しですが、やはり京都のじとっと暑い夏を乗り切る活力が湧いてくるような気がします。


= 文:大崎 =

最終更新:2018/07/10 09:40

2018/07/09 16:45

IMG_2077.jpg


東京・中目黒にて2日間限定で行いましたPOP UP SHOP「angersの小さなうつわ市」が終了いたしました。
3回目となる私たちの「angersの小さなうつわ市」。この度もたくさんのお客さまにお越しいただきました。

入店やレジなどで長い間お待たせしてしまい、ご不便をおかけしたこともあるかと思います。
お暑い中で、それでも楽しそうにお買いものをしてくださったたくさんのお客さまに、心より御礼申し上げます。


IMG_2085.jpg


いつもアンジェでお買いものをしてくださっているというお客様さまや、前回のポップアップショップにもお越しいただいたというお客さま。
1日目にお目当てのものが手に入らずに2日目に朝7時からお並びいただいたというお客さまや、お帰りの際やインスタグラム上で「頑張ってくださいね」とお声がけくださるお客さままで!

いつものことですが、少しばかりの緊張とともに「angersの小さなうつわ市」を迎える私たちにとって、うつわを通して出会うたくさんのお客さまの存在はとても温かいもの。
今回もまた多くのお客さまに励まされました。


IMG_2066.jpg
実は写真をきちんと撮る時間もないほど店内は大混雑!こちらは落ち着いた頃ようやく撮れたもの。


IMG_2093.jpg
うつわの他にもこんなアイテムが。fuji-galleryさんのアクセサリーはスタッフも数名お買い上げ♪


IMG_2102.jpg
店内にはインスタグラマーさんたちのお気に入り豆皿たちのビジュアルも。たくさんのお客さまが参考にしていらっしゃいました。


IMG_2063.jpg
こちらは2日間在廊してくださったガラス作家の佐々木翔子さん(左)と、遊びにきてくださった陶芸家のaya ogawaさん(右)。告知してくださったり、応援メールをくださったりといつも気にかけてくださる作家さんの存在もまたありがたいものです。


皆さまに喜んでいただきたくて準備した「angersの小さなうつわ市」。
たくさんのお客さまに楽しんでいただけたならスタッフ一同とっても嬉しく思います。

「angersの小さなうつわ市」で見つけたお気に入り。
どうぞどうぞご自宅の食卓でたくさん使ってあげてくださいね。

いつかまたどこかでお会いできますように。
今後とも「angersの小さなうつわ市」を宜しくお願い致します。



















最終更新:2018/07/09 16:45

ページ上部へ

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月