【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します



2017-11-22 08:00

IMG_0269.jpg


アンジェ web shopが東京・中目黒にて11/25(土)11/26(日)と開催する、2日間限定POP UP SHOP「angersの小さなうつわ市 = お正月の縁起もの =」。毎年恒例の人気企画「お正月特集」と連動して、全国各地の人気作家さんや窯元から豆皿などのうつわや縁起ものたちを集めました。


POP UP SHOPでは、アンジェでも人気の石川の窯元・九谷青窯の作家さん達のうつわが入荷します。
徳永遊心さんや高原真由美さん、高祥吾さんといった人気の作家さんたちのものから、九谷青窯に入ったばかりの若手作家さんのものまで。
WEBではまだ見ることのできないうつわもありますので、ぜひ「angersの小さなうつわ市」まで遊びにいらしてくださいね。



● 徳永遊心さんの色絵菊の片口も ●

IMG_0300.jpg

入荷する毎に売り切れてしまう徳永遊心さんのうつわたちも入荷予定です。

写真の片口のほか、色絵みかんの飯椀やそば猪口、色絵椿のそば猪口も。徳永さんの描く色絵はこれからの季節にぴったりのモチーフ。数が少ないのでお早めにどうぞ。



● PICK UP!九谷青窯の新しい作家さんたちのうつわもご紹介 ●

石川の人気の窯元・九谷青窯さん。
実力のある若手作家さんがどんどん入って、これからもますます楽しみな窯元さんです。

「angersの小さなうつわ市」では、期待の新しい作家さんたちのうつわをご紹介します。


<横井佳乃(よこいよしの)さん>

大学卒業した後に陶芸教室で講師をされていたという横井佳乃さん。
その後京都で釉薬の勉強をし、今年4月に九谷青窯に入られたとおっしゃいます。

今は様々な手法を試せるのが楽しくて、ついつい手間を惜しまず手を入れ過ぎてしまうこともあるんだそう。そんな横井さんのものすごい作品が九谷青窯さんの事務所に並んでいましたよ。

IMG_8906.jpg

IMG_0271.jpg
九谷青窯 横井佳乃 色絵 菱形松葉 マグカップ
九谷青窯 横井佳乃 色絵 葉っぱ色々 5寸皿
九谷青窯 横井佳乃 色絵 葉っぱ色々 7寸皿


IMG_0272.jpg
九谷青窯 横井佳乃 色絵 菱形松葉 マグカップ


<堀端欄(ほりはたらん)さん>

九谷焼の学校を卒業されて、九谷青窯が初めての職場だとおっしゃる堀端欄さん。
独特の感性をお持ちで、正直こちらですべてのうつわをお見せできないのが悔しいくらい!その感性に身をまかせて面白い絵を描かれる作家さんです。

IMG_8909.jpg

IMG_0290.jpg
九谷青窯 堀端欄 色絵野菊 茶碗

IMG_0273.jpg
奥:九谷青窯 堀端欄 色絵泰山木の花 4寸浅鉢
手前:九谷青窯 堀端欄 色絵泰山木の花 5寸皿




● 作家さんたちの豆皿もいろいろ ●

高原真由美さん、高祥吾さんなど、様々な作家さんたちの豆皿も並びます。
中には、わざわざ図案からおこしてもらったものも!

IMG_8900.jpg

豆皿は、新しい年の食卓はもちろんのこと、普段の食卓でも大活躍します。
小さな色絵皿に盛り付けるだけで、買ってきたお惣菜や昨夜の残り物なんかもなんだか温かな気持ちでいただけますよ。

IMG_0284.jpg


「angersの小さなうつわ市」まであと少し。
11/25(土)11/26(日)は、東京・中目黒まで、ぜひ遊びにいらしてくださいね。


= 文・写真:宮城 =



このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2017-11-20 08:00

DSC_4197.jpg


アンジェ web shopが東京・中目黒にて11/25(土)11/26(日)と開催する、2日間限定POP UP SHOP「angersの小さなうつわ市 = お正月の縁起もの =」。毎年恒例の人気企画「お正月特集」と連動して、全国各地の人気作家さんや窯元から豆皿などのうつわや縁起ものたちを集めました。

今日は、人をお招きすることも多い年末年始にちょこんとお花を飾っておもてなしのしつらえが完成する、杉原万理江さんのフラワーベースのご紹介です。POP UP SHOP「angersの小さなうつわ市」限定商品となる杉原万理江さんのフラワーベース。数が少ないので、気になる方は店頭までお早めにどうぞ。


c17092301_main.jpg



● 松本のクラフトフェアで ●

c17052901_04[1].jpg
松本クラフトフェアでの1枚。ぽってりフラワーベースたちがいくつも並ぶこの光景が、なんだか愛らしくてパチリ。


金沢の陶芸作家・杉原万理江(すぎはらまりえ)さんにお会いしたのは、ぶらりとプライベートで訪れた長野・松本のクラフトフェア。

以前からお名前やその作品については知っていたものの、なかなかご連絡する術もなかった矢先での出会いだったんです。
しかもクラフトフェアに入ってすぐのところにテントを構えていらっしゃって、人混みの隙間から優しい色を帯びたぽってりシルエットのフラワーベースたちが仲良く並んでいる様子が見えた時はちょっぴり感動。
普段は気になっていた作家さんにお会いできてもお声がけができずにテントの前でオロオロしがちな私も、ついつい前のめりでご本人にお声がけしたことを覚えています。

それから半年。
「angersの小さなうつわ市」でようやく皆さまにご紹介できる時がきました。



● 杉原万理江さんのフラワーベースがある風景 ●

DSC_4124.jpg


優しい釉薬の揺らぎをのせた、トトロのようなぽってりシルエット。
お腹をまあるく描く曲線が口の部分できゅんっと小さくなっている杉原万理江さんのフラワーベースは、お花を一輪二輪生けるのはもちろんのこと、そのままポンと置くだけで空間がなんだか和みます。


DSC_4838.jpg
DSC_4102.jpg


穏やかな曲線を持つ杉原さんのフラワーベースにはどこか品があり、お部屋が洗練された印象に。
ひとつでもいいけれど、大きさ違いや色違いで2つくらい置くと動きが出て面白い空間に仕上がりますよ。

また、生花はもちろんのこと、ドライフラワーもよく似合うフラワーベースです。


DSC_4096.jpg


数に限りがある、POP UP SHOP「angersの小さなうつわ市」限定商品・杉原万理江さんのフラワーベース。
年末年始のお部屋のしつらえに、ぜひこんなとっておきのフラワーベースでお花を生けてみてくださいね。



= 文・宮城 写真:中島・宮城 =










2017-11-19 08:00

IMG_0208.jpg


きらきらとした町中を歩くだけで、なんだかじんわりと温かな気持ちになれるこの季節。ハロウィンが終わった今、街はすっかりクリスマスの装いです。

数回にわたって、お届けしている「クリスマス特集」。
第2回目の今日は、ちょっとしたスペースできる簡単デコレーションアイデアのお話。ちょこちょこっとデコレーションするだけで、お部屋がぐっとクリスマスモードになりますよ。



● 大きなツリーがなくても大丈夫。小さなスペースでもできる簡単デコレーションアイデア帖 ●

IMG_9734(1).jpg

家族や恋人とゆったりと食事をしたり、友人たちと集まってパーティーをしたり。そんな時にお部屋がクリスマスらしくデコレーションしてあると素敵ですよね。

そんな時は大きなツリーがなくても、大きなスペースがなくても、ちょっとした工夫でできるこんなデコレーションアイデアでホリデー気分を盛り上げてみませんか?


< リースはクリスマスの食卓に >

リースは壁に飾るだけではなくて、こんな使い方でクリスマスの食卓を飾ることもできますよ。
食卓の真ん中に置いたのは「angers オリジナルクリスマスリース」。そのリースの真ん中のホール部分に「シャインゴールド LEDキャンドル ※12月中旬発売予定」を置くだけで、ロマンティックなクリスマスのテーブルデコレーションが仕上がります。
まわりに「オーナメント」を散らせば更に華やかになりますよ。

IMG_9697.jpg



<窓辺にはこんなイルミネーションで>

小さな窓辺には、こんなイルミネーションはいかが?
どこのご自宅にもあるようなLEDライトを「WECK」の大瓶に入れて窓辺に飾ればこの通り。穏やかな光の空間に心がほっこりしますよ。

IMG_9784.jpg



<小さなサイドテーブルにはこんなワンプレートを>

プレートの上に「シャインゴールド LEDキャンドル ※12月中旬発売予定」やクリスマスらしい草木、そして「WIRE オーナメント スター/ステラ」を散らせば、あっという間にクリスマスデコレーションプレートが出来上がります。玄関の棚や、サイドテーブルなど、小さな空間に簡単にクリスマス気分をもたらすプレートは、あちこち移動できるのもいいところです。

キャンドルタイプのLEDライトは、「LED キャンドルライト Cuore」もおすすめですよ。

IMG_9782.jpg



● プチDIY!カトラリーアレンジでとっておきのおもてなし ●

IMG_0211.jpg

ホームパーティーなら、ゲストのために作るこんなプチDIYアイデアも有効です。

マユミさんに、ユウコさんに、トモミさん。
ゲストのお名前のイニシャルをとったこんなカトラリーアレンジはいかがですか?

<材料> ※パーツやペンは100円ショップで揃えられますよ。
・アルファベットパーツ
・グリッターペン
・ヒモ
・枝やシナモンなど
・ナフキン
・カトラリー

カトラリー.jpg


【1】
ゲストのお名前のアルファベットパーツに、グリッターを塗ります。
【2】
グリッターが乾いたらヒモを結び、折りたたんだナフキンに巻きつけます。
【3】
カトラリーを交差するように差し込みましょう。
私たちが使ったのは、ホワイトクリスマスを連想させる「クチポール社のカトラリー」。大人っぽくテーブルコーディネートが仕上がりますよ。
【4】
クリスマスらしい枝ものを差し込めば完成です!


ゲストが席についたら、アルファベットパーツがついたヒモはグラスにつければグラスマーカーにも。
帰る時の手土産のバッグにつけてあげれば、可愛いチャームにもなりますよ。

IMG_9778.jpg


大きなツリーがなくてもできる、クリスマスの簡単デコレーションアイデア。
ぜひこんなアイデアで楽しいクリスマスをお過ごしくださいね。



= 文・写真:宮城 =



【2017クリスマス特集】
クリスマスの食卓を彩る テーブルウェアたち







2017-11-18 08:00

c17111801_main.jpg


「朝、ベッドから出られなくなる毛布」

そんなちょっぴりキケン?なキャッチコピーがついた伝説の毛布がようやく再入荷します。
入荷するたびに売り切れてしまうアンジェのロングセラー。なんとすでに販売数累計21万枚を突破。その特別な肌触りに魅せられて、ベッドから出られなくなってしまう人が続出中です。


<これからの季節は毛布&敷きパッドの合わせ使いがオススメ>
髪の毛の1/200の細さのマイクロファイバーだという「CHARMANTE BONHEURマイクロファイバー毛布」は、フワフワほわほわしながらもしっとりと滑らかな肌触り。
毛布はもちろんのこと、これからの季節には敷きパッドとの合わせ使いで幸せな冬の朝を迎えることができますよ。あまりの気持ち良さにうっかり朝寝坊・・・なんてことがありませんように♪

c17111801_01.jpg


<スタッフのおすすめポイントは実はココ> 
今となっては世の中にいろいろ溢れる肌触りの良い毛布。もはや毛布で肌触りが良いことなんて当たり前だと思うんです。
そんな中で、この「CHARMANTE BONHEURマイクロファイバー毛布」が他の毛布と一線を画してるそのワケは、細部のこんなディテールにもあります。

c17111801_02.jpg
カラーバリエーションが豊富!大人っぽいニュアンスカラーが、どんなお部屋のインテリアにも溶け込みます。

c17111801_03.jpg
シンプルでスタイリッシュなケース付き。オフシーズンはこんなケースでコンパクトにまとめられるのもおすすめポイントですよ。

ご自宅で洗えて乾くのも早い「CHARMANTE BONHEURマイクロファイバー毛布」の再入荷分は、今日から先行予約を開始します。人気のカラーを揃えるこのチャンス。すぐなくなってしまうことも考えられるので、気になる方はお早めにどうぞ!

※こちらは先行予約商品です。
※カラーによってお届け日が異なります。
※同梱商品とご一緒にお届けできないケースがあることをご了承ください。


c17111801_05.jpg




=文・宮城=

2017-11-17 08:00

IMG_0108.jpg

子どもたちが摘んできたシロツメクサを生けたり。
裏庭で育ったハーブを摘んでキッチンに置いたり。
「お疲れさま」と自分で自分に選んだお花をぽつんと一輪生けてみたり。

毎日の暮らしの中のそんなちょっとした物語が良く似合う、aya ogawa(あや おがわ)さんの小さな小さなフラワーベース。


IMG_0111.jpg


「あきいろ作家市」でも人気だったその小さなフラワーベースが、「angersの小さなうつわ市」で再入荷します。「angersの小さなうつわ市」では新作のフラワーベースも。11/25(土)11/26(日)はぜひ東京・中目黒までいらしてくださいね。


IMG_0140.jpg


aya ogawaさんのフラワーベースは同じものでも、ひとつひとつが異なります。
ちょっぴりくすっとしちゃうようなずんぐりむっくりフォルムだったり、なんだかそっと佇んでいる小鳥みたいだったり。
店頭で実際に手を取って、ほっこり選んでいただけたら嬉しいです。



● 「angersの小さなうつわ市」限定 aya ogawaさんの新作フラワーベースたち ●

年末を目安に今後アトリエを大阪から東京に移すとおっしゃるaya ogawaさん。
そんなお忙しい中に作っていただいた新作フラワーベースが今回の「angersの小さなうつわ市」に登場します。

IMG_0120.jpg
左から
・白鳳釉 鉄縁
・トット型 マットグレー
・しずく型 サクラ釉 
・トット型 トルコ釉 ブルー


こちらの4種類の新作フラワーベースたちは数がとっても少なめ。そしてWEBでの展開も今のところ未定です。
気になる方はお早めに店頭まで遊びにいらしてくださいね。



● 特典:aya ogawaさんのポストカード差し上げます。 ●

「angersの小さなうつわ市」でaya ogawaさんのフラワーベースをお買い上げいただいた方には、aya ogawaさんのポストカードを差し上げます。

何でもない葉っぱや小道で摘んだお花たちを生けて、ちょこちょこ並んだaya ogawaさんのフラワーベースたち。ポストカードの中のそんな小さな幸せのワンシーンを、ポストカードと一緒にご自宅にもぜひ作ってみてくださいね。


IMG_0145.jpg


「angersの小さなうつわ市」まであと少し。
11/25(土)11/26(日)は、東京・中目黒でお会いできることを楽しみにしております。



= 文・写真:宮城 =









ページ上部へ

カレンダー

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月

ケータイで見る

URLをケータイに送信