【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2018/09/14 21:25

ネギも入ってないし「肉のネギトロ」って何よ??ぽっ

って恐らく商品ページを見られて思った方もいらっしゃると思います。

当サイト初のオリジナル馬肉なので、勿論誰も知らないのは当然です!


しかし、このネギトロ、使い方さえわかれば、とっても万能なんです!

こちらは、馬肉の赤身と青森の濃厚な脂味をまぜ合わせ、解凍するとマグロのネギトロ以上に
美味しくお召し上がりいただける加工品です。



解凍の仕方は‥。ウィンク

ゴールは、手でもみもみできるくらいを目指してください。

こちらは、7時間くらい冷蔵庫に入れて何度か触っていただいて推した箇所がへこむくらいで
全体をもんで柔らかくしてなじませて下さい。


*** 料理例 ***

おススメは手巻き寿司! 沢庵を千切りしたものと合わせてトロタク!星

紫蘇を敷いてその上にのせても良し!

本当にネギを絡ませてネギトロも抜群に美味しいです!!


普通のお寿司のように醤油につけてお召し上がりください。


お洒落な女子会・ママ会なら・・・。

ケーパー、赤玉ネギ、マスタード・パセリ・塩・胡椒と合わせてタルタルにしても美味しいと思います!

そのままでもいいですが、バゲットをオーブンで焼いてその上にのせても美味しいです!


他、パイ生地にマッシュポテトとネギトロをつめて、赤ワインバルサミコソースで食べて頂いた方も
いらっしゃいました!!
 ↓  ↓
Instagram → kazuyo_yamazaki



<<留意点>>
もともと、馬肉の脂は融点が低く人間の体内では体温で溶けた状態となります。
ですから、沢山食べても胃もたれする事なくさらさらと液体で各消化器をめぐります。

つまり、熱々のご飯の上にのせたり、それを暫く放置してしまうと脂が解け切って
しまい、赤身と分離したような状態となるため、熱々のご飯の上は避けましょう!

生ものですし、お料理はお早めにお召し上がりください。

本商品は、油分が多めの食材となりますので、脂でお腹を壊してしまう体質の方、幼いお子様、
体調不良の方は、体質第一で控えて頂くか、少しずつ様子を見ながらのお召し上がりにしてください。





写真を掲載したいのですが‥。全然アップできず‥。断念します‥。

最終更新:2018/09/15 20:12

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 2件 コメントを書く

2018/09/15 08:16:50

ごはんに乗せる場合

小島さん

お醤油など調味料はかけないのでしょうか?
沢庵がナイ場合は 多少の塩気があった方がイイですよね。
お醤油で大丈夫かしら・・・?
バゲットで食べるつもりでしたが やっぱりご飯も捨てがたい!
あと 庭にシソがわっさわっさ生えているので シソを使えるのが嬉しいです

本当に 普通のネギトロのように使えるんだな~とビックリです。
これまた二つ買って正解でした♪ 
1個目で失敗したコトや「コレも合うんじゃないか?」と思えるものを2個目で試したりできますし。
食べるのが楽しみです!! とろとろの肉ねぎとろですもん♪

2018/09/15 13:09:26

返信ありがとうございます【他アレンジの紹介

肉にまつわる全て &MEAT.さん

早速見て頂き嬉しいです!

手巻きのアレンジなので、沢庵は一例です。色々と試してみて下さい!

他には、塩昆布少々、サクサク山葵などを薬味に使っても美味しいです!

上級編はサンチュにお米を載せて紫蘇をのせてたれ付きで焼いたカルビに肉のネギトロをONしても美味しいです!(焼肉のたれで味付けはOKです)

その他、肉のネギトロのうえに贅沢に雲丹のせてもお家で「ウニク」手巻きなんかもできて
しまいます!!

手巻きを食べる際は、お醤油で普通の手巻き寿司感覚でお召し上がりいただけます。

私のおススメは、出汁醤油です!

これは、ネギトロ丼の時にも使える醤油として、重宝すると思います。

美味しくお召し上がりいただけましたら、また教えて下さいませ。
沢山のお買い上げありがとうございます。

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

過去の日記

2018年
2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2016年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月