【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2013/07/13 13:33



全米ヒットをお探しなら是非あめりかん☆ぱいへ。
全米ヒットじゃなくてもお探しします。



最近流行りの洋楽アルバムはこちらにまとめました。全19ジャンルあります。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7/13付。今週の全米アルバムチャートから。




今週はTOP10内に4枚が初登場。


まず第1位に初登場したのが、両親がナイジェリア出身でワシントン生まれのラッパー、ワーレイ。サード・アルバム『The Gifted』が158,000枚のセールスで見事に初の第1位です。2011年の前作『Ambition』は初登場2位でこれが最高位でした。


先週1位のカニエ・ウエスト『Yeezus』は今週は3位に後退。セールスは65,000枚でしたがこれがなんと前週比80%減ということで、初登場1位のセールスと翌週のセールスを比較したダウン率で歴代4位を記録してしまいました。これはサウンドスキャン集計になった1991年以降のデータですが、平均値は今年の場合はマイナス69%だそうです。歴代のダウン率TOP5は以下の通りです。

1位 -86.7% 2012/4/21 Madonna / MDNA (359,000枚 → 48,000枚 1位→8位)
2位 -84.2% 2011/6/18 Lady Gaga / Born This Way (1,110,000 → 174,000 1位→1位)
3位 -82.5% 2011/12/3 Mac Miller / Blue Slide Park (144,000 → 25,000 1位→24位)
4位 -80.2% 2013/7/13 Kanye West / Yeezus (327,000 → 65,000 1位→3位)
5位 -79.4% 2006/12/6 Jay-Z / Kingdom Come (680,000 → 140,000 1位→6位)

今年のデータでは一番ダウン率が少ないアルバムはマイナス50%減で、ジョシュ・グローバンの『All That Echoes』でした。



初登場4位はロック・アルバム・チャートでは初めて、クリスチャン・アルバム・チャートでは2枚目の1位を記録したスキレットの『Rise』です。1996年に結成されたバンドで男女2人ずつの4人組でスタートしました。クリスチャン・ミュージックの世界では知られたバンドでしたが2009年の『Awake』がポップ・チャートで最高位2位を記録。今回のアルバムはそれに続く作品です。




この他に第7位にはインディ・アリーの5枚目のTOP10入りとなる『SongVersation』が初登場。第9位には初のTOP10入りとなったオーガスト・バーンズ・レッドの『Rescue & Restore』が初登場しました。


今週は84位にランクされているキャリー・アンダーウッドのNo.1アルバム『Blown Away』。彼女はオクラホマ州出身です。オクラホマ州といえば先日の竜巻で大きな被害を出しましたが、そのすぐ後にオクラホマ出身のブレイク・シェルトンがチャリティー・コンサートを開催し600万ドル以上の寄付を集めました。今回は同じくオクラホマ州出身のトビー・キースが7/6に竜巻被災者支援のためのチャリティ・コンサートを開きました。場所はゲイロード・ファミリー・オクラホマ・メモリアル・スタジアムで65,000人以上が集まりました。出演はトビー・キースの他に、ガース・ブルックス&トリーシャ・イヤウッド、ウィリー・ネルソン、サミー・ヘイガー、メル・ティリス、ロニー・ダン、ジョン・アンダーソン、ウェイド・ヘイズなど。そして衛星中継でキャリー・アンダーウッドも出演したとのことです。


今週は今年上半期のセールス・ランキングが紹介されていました。





UKではアルバム・セールス1位はオムニバスの『Now 84』で658,000枚。第2位が昨年140万枚近くを売り上げて年間1位だったエミリー・サンデーの『Our Version Of Events』が53万枚とまだ売れ続けています。シングルではダフト・パンクの『Get Lucky』が100万枚で1位。2位がロビン・シックの『Blurred Lines』で828,000枚。3位がマックルモア&ライアン・ルイスの『Thrift Shop』で68万枚でした。

アメリカでは以下の通りです。




アルバム:
 1位 203万枚 Justin Timberlake / The 20/20 Experience
 2位  98万枚 Bruno Mars / Unorthodox Jukebox
 3位  88万枚 Mumford & Sons / Babel
 4位  70万枚 Blake Shelton / Based On a True Story
 5位  69万枚 Imagine Dragons / Night Visions
 6位  67万枚 P!nk / The Truth About Love
 7位  65万枚 Macklemore & Ryan Lewis / The Heist
 8位  64万枚 The Lumineers / The Lumineers
 9位  61万枚 Taylor Swift / Red
10位  61万枚 Daft Punk / Random Access Memories





シングル:(ダウンロード)
 1位 555万 Macklemore & Ryan Lewis featuring Wanz / Thrift Shop
 2位 352万 P!nk featuring Nate Ruess / Just Give Me a Reason
 3位 342万 Bruno Mars / When I Was Your Man
 4位 329万 Rihanna featuring Mikky Ekko / Stay
 5位 324万 Imagine Dragons / Radioactive
 6位 312万 Macklemore & Ryan Lewis featuring Ray Dalton / Can't Hold Us
 7位 311万 Florida Georgia Line / Cruise
 8位 257万 Justin Timberlake featuring Jay-Z / Suit & Tie
 9位 245万 Taylor Swift / I Knew You Were Trouble
10位 240万 Robin Thicke featuring Pharrell & T.I. / Blurred Lines


シングルの方は、今年の年間チャートの予想はこれだけじゃ予測できないところに面白さがありますね。ストリーミングのランキングがどのように影響するか楽しみです。



//////////////////////


7/13付。今週の全米シングルチャートから。





今週も第1位はロビン・シック・フィーチャリング・T.I.+ファーレルの「Blurrd Lines」。これで4週連続で1位となりました。423,000ダウンロードということで先週に引き続き2週連続40万超えです。エアプレイで3位→2位。ストリーミングは3位変わらず。デジタル・セールスは6週連続1位。オンデマンドは2週連続2位。まだまだ1位を続けそうです。


次の1位になるか、なれば初の1位となるのですが、今週5位から3位にあがったのが「We Can't Stop」マイリー・サイラス。この順位は2009年最高位2位の「Party In The U.S.A.」以来です。先ごろ行われたビルボードのいろいろな調査でベスト・カムバック、ベスト・スタイル、ベスト・ビデオの3部門で1位でした。デジタルで6位→2位、ストリーミングは2週連続1位、オンデマンドで12位→5位ですが、エアプレイが今週ようやく62位初登場なのです。今後の上昇はこれがどこまで伸びるかですね。




今週8位は先週と変わらずブルーノ・マーズの「Treasure」ですが、エアプレイ・チャートで11位から10位に入りました。これでブルーノ・マーズはエアプレイ・チャートでは、デビューから11曲連続TOP10入りという快挙です。これは男性アーティストでは歴代1位タイ。もう一人はTペインです。オール・アーティストではマライア・キャリーの12曲連続。ただ、このエアプレイ・チャートは1990年11月からスタートしているので、マライアの最初の1曲目はセカンド・シングルの「Love Takes Time」です。ここから12曲連続TOP10入り。チャートのスタートがもう少し早ければ当然デビュー・シングルの「Vision Of Love」も入っていたでしょうね。


さて28位から16位に上がっているのがマックルモア&ライアン・ルイス・フィーチャリング・メアリー・ランバートの「Same Love」。6/26、アメリカ連邦最高裁は初めて結婚を男女間のものと規定する連邦法の条項を違憲とする判断を下しました。マックルモアは祖父と2人のおじがゲイでした。この歌は彼らのために書いたとされています。現在も同性愛者への偏見を払拭するための運動をしています。この曲はその判決後チャートを急上昇。インプレッションズ65年最高位14位の「People Get Ready」をサンプリングしています。


最後に最高位12位で今週35位にランクされているのが「Here's To Never Growing Up」アヴリル・ラヴィーンですが、7/1結婚しました。お相手はニッケルバックのチャド・クルーガー。昨年8月にすでに6ヶ月の交際期間と報じられていました。式は南フランスでとしかわかりませんが、二人ともカナダ人なので式は7/1に決めていたようです。7/1はカナダの日。カナダの建国記念日でカナダでは祝日です。

最終更新:2013/07/13 13:33

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2013年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム