【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2011/08/08 13:02

砥石の商品説明や箱などに書かれている

#220
#1000
#3000
#6000


は、砥石の目の荒さ(粒度[りゅうど])を表していますえんぴつ

簡単に言えば、どれぐらいザラザラしているかというこですねぱー

数字が小さい方がザラザラしていて、大きい方がよりなめらかになります卒業式


荒砥石

その中でも#36~#400ぐらいまでを【荒砥石】といいます。

写真(#36)のように、文字通り目が荒くてゴツゴツしていますほえー



これで包丁を研ぐと、どんどん包丁はすり減っていきます雫

すり減らさなければならない状況、つまり刃が欠けてたりしていて、その部分がなくなるまで研がないといけない場合に使用します。


荒砥石だけでは切れ味は戻りませんので、そのあと、【中砥石】や【仕上砥石】を使います。


というわけで、刃がちょっと欠けたぐらいだと砥石を使って修正できるってことなんです!!



★高い研削力が必要なときに★【海外配送可】赤エビ印 C角 一丁掛[COARSE+STONE]+極細目(#220)+HA-0140
★高い研削力が必要なときに★【海外配送可】赤エビ印 C角 一丁掛[COARSE+STONE]+中目(#60)+HA-0120
★高い研削力が必要なときに★【海外配送可】赤エビ印 C角 一丁掛[COARSE+STONE]+荒目(#36)+HA-0110

わからないことがあったら気軽に相談してくださいねスマイル

最終更新:2011/08/10 12:11

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2011年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

ブログの記事は投稿当時の情報であり、現在は変更されている場合がありますのでご容赦ください。

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム