【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2020/06/08 09:45

皆さまこんにちは くぷです。

夏に汗をかけないと 心臓の毒だしもできない上に
熱中症のような症状が出てしまいますよ~と
前回のブログでお話しました。
私はそれが辛くて、真夏に外出もできませんでした。

いま外出できるようになれたのは、冷えとりのお陰なんです。
どうやって改善してきたのかをお話する前に
まずは、なぜ熱中症のような症状がでるのか
仕組みをご説明しますね。

汗がかけない人というのは

実は身体が芯から冷えているからなのです。

体温が下がると命の危険を感じ

身体はそれを守るために毛穴をとじ

体温を逃がさないようにします。

その時に汗腺もキューっとふさがるために汗をかけなくなります。

汗腺がふさがっているために、真夏になっても汗をかけません。

体温調節ができなくなるため、熱を外へ逃がすことができず熱がこもってしまいます。

これが熱中症のような症状を引き起こしているのです。

ですから身体の芯が冷えている状態を正していく必要があります。


暑いからと言ってシャワーで済ませている方は

真夏でも20~30分はしっかり半身浴をしてください。

私は若い頃から、全く汗をかくことができず

その時にこんな反復入浴をすすめられました。

46℃のお湯に3分 → 冷水シャワーを1分

これを3回繰り返して入浴すると汗が出ると

マクロビオティックの先生から指導されました。

入浴後は毛布で体をまいて

くず湯に生姜をいれたものを飲むとさらに汗が出るよと

指導され、試してみたこともありましたが

ハッキリいってめちゃくちゃ辛い上に

私は、あまり汗をかくことができませんでした。


それよりも、私にとって効果があったものは

いつもよりも少し熱めのお風呂に天日塩を入れて半身浴する方が

たっぷりと汗をかけました。


ただしお湯の温度が高いと心臓に負担もかかりますので

基礎疾患がない方に限ります。

その上、長時間は入れないために

体の芯まで温めることはできません。

あくまでも汗腺を開くという目的のための入浴です。

週に1回くらいに留めておいて

残りの日は毎日、低めの温度で半身浴をしっかりしてほしいです。


もちろん夏でもしっかりと冷えとりをすることは大前提です。

クーラーなどで冷える環境にありますので

靴下の重ね履きも続けてください。

5歳の頃の息子。真夏でもしっかり足元は温めて寝ていました。
こんなにぐっすり気持ちよさそうです。
1-7.jpg


そして足元を温めるだけではのぼせてきますので

汗をかけない人は特に、上半身を冷やすことも同時に行います。

今年はコロナの感染を防ぐためにマスクをする方も多いでしょうから

上半身を冷やさずにいると、頭部の温度が高くなると予想できます。

上半身を薄着にすることを心がけるのはもちろんですが

私は屋外で過ごす時には、おでこや頭頂部を

冷えピタを使ったり、保冷剤や氷で冷やすということも行っています。

夏のオフィス街は、アスファルトからの地熱もありますので

気温も40度くらいになります。

外回りの時にはビニール袋に氷を入れたものや

小さな保冷剤をハンカチに包んで

頭頂部を冷やしながら歩いたりしています。

それくらいしてようやく頭寒に保てます。

次回は食について気をつけたいこともお話していきますね。

記事担当: くぷ(荒川)




>>掲示板 「冷えとりの、お話しましょ。」


くぷが管理人を務めている、コメント欄を利用した掲示板です。
気軽に書き込んでください。

めんげんについての質問だけでなく
「冷えとりを今日から始めました」などの気軽な書き込みも大歓迎です。
そしてお話しに来てくださった方への応援メッセージ、アドバイス
経験談などもぜひお待ちしております。
私くぷからの返事だけでなく、色々な方とお話したい方もいらっしゃると思いますので
お力添えよろしくお願い致します。




>>くぷの過去記事はこちら

※PCサイトからアクセス可能





>>【更新】冷えとり勉強会の開催スケジュール

最終更新:2020/06/08 09:45

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2020年6月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月

フリーページ

冷えとりファッション特集
春秋の冷えとりファッション特集 夏の冷えとりファッション特集 冬の冷えとりファッション特集 靴と靴下の冷えとりファッション特集