【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2015/09/24 10:00

皆さまこんにちは くぷです^^

冷えとりを始めてから変化していることについてご紹介していますが
今回は大切な半身浴のパートナー、入浴剤を自分で作るようになったお話です。
あるイベントでアロマの先生とご縁をいただき、教室へ通わせてもらっています。
そこで教えてもらったバスボム作りは、以前からどうやって作れるのかなぁって興味があったものでした。
実際にやってみるとすごく簡単だし、作っている間もいい香りに包まれて癒されるのでご紹介しますね。

お家で自分でも作ってみようと思ってインターネットで検索しましたら
いろいろと配合率や使う材料も違うみたいですね。
好みやアレルギーなどに配慮しながらお試し頂きたいのですが、私が教わった材料はこちらになります。

【3回分】
重曹・・・大さじ3
クエン酸・・・小さじ3
コーンスターチ・・・小さじ2
(はちみつ・・・小さじ1)
精油・・・9滴(お好みのものを始めは少な目でも大丈夫です)

すみません。精油の画像を撮り忘れていましたが、この画像以外にお好みの精油が必要です。
1.jpg

それでは作り方です。
1.容器に重曹、クエン酸、コーンスターチを入れ混ぜ合わせます。
2.お好みで1にはちみつを混ぜます。好みでどちらでもいいそうですが入れずに作ってみたら固まらずばらけました。


2.jpg

3.2に精油を混ぜます。

4.jpg

好きな香りのものを選びますが、2種類以上まぜるときはこのように
蓋を隣り合わせに持って、鼻の近くへ持っていき
仰ぐような感じで蓋をくるくる回すとミックスされた香りのイメージがわかります。

5.jpg

ちなみに私が教室で選んだ精油は
ラベンダー5滴、ローズウッド2滴、レモングラス1滴の合計8滴でした。
体調や気分によっても、好きな香りが変わるのでおもしろいですよ。

今回は子どもと一緒に使おうと思いましたので、ラベンダー7滴のみにしました。
9滴入っていなくても湯気とともに芳香成分が立ち昇りますので十分に楽しめます。

3.jpg

全体にしっとりとしてきて、これくらいになったらOKです。

4.3を型に入れ、固めてできあがりです。

出来上がったら、冷暗所で保存し早めに使い切ります。
酸化してしまうので1週間をめどに使ってほしいそうです。

今回は型にいれずにラップの上に3等分して、より合わせた糸で結びました。

6.jpg

ここでご紹介したバスボムは、サイズも小さいですしお風呂に入れると一瞬であわわっと溶けてしまいます。
お店で売られているような長く泡を楽しむものではありませんが、作るときに中に小さなサプライズ品をいれると
楽しさアップ!
今回は子どもの入浴剤に入っていたおもちゃの新幹線を再利用。

8.jpg

先ほどの精油の蓋のところに写っていた小さい天然石なども入れて楽しんでいますよ♪

出来上がりはこんなに可愛いです。
ちょっとしたプレゼントにも使っていますが
その時には使った精油や使用期限なども添えています。

kansei.jpg

とっても手軽に無添加の入浴剤が作れちゃうのですごくオススメしたいのですが
注意をすることもあります。
精油は植物がもつ芳香成分を利用して、自然治癒力を高め、精神や肉帝を健康にするお手伝いをします。
芳香成分は鼻と皮膚を通して体内・脳へ入り、早く全身に作用すると教わりました。
精油は薬ではなく雑貨になります。効能があると言われていますがすべての方に同じ作用が働くとは限りません。

私が習った日には、1歳未満のベビーちゃんのママも一緒だったのですが、
生後半年から使える精油としてご紹介されていたのがラベンダーでした。
そんなに安心とはいえ、妊娠時、乳児、高血圧、薬服用中など病気によって使えない精油もあるそうで
お使いになる前にはご自身が使えるものかどうかご注意くださいね。

また柑橘系の中には小さいお子様でも使えるものはありますが
皮膚に刺激が強いものや、日光にあたるとダメなものなどもありますので、個人の責任においてお楽しみ頂ければと思います。

と、書くとなんだか使うのがこわいなーって思ってしまうかもしれませんが
使用前にアレルギーテストを行ったり、まずは少ない量で足湯から試してみるとか工夫なさると良いかもしれないですね。

シルバーウィーク、たくさん遊んで疲れた心身をリフレッシュ。
仲良しのお友だちや、親子一緒に作るのもまた楽しい時間になると思います^^

記事担当 : くぷ

最終更新:2019/08/12 10:19

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2015年9月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

今月

フリーページ

冷えとりファッション特集
春秋の冷えとりファッション特集 夏の冷えとりファッション特集 冬の冷えとりファッション特集 靴と靴下の冷えとりファッション特集