【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/09/27 11:02

トランスミッター




ココロミクラ部スタッフのメンバー「T.T」です。


突然ですが、皆様はFMトランスミッターというアイテムをご存知ですか?
車のカーステレオで、スマホ・iPhone内の音楽を聴く事ができるアイテムです。


私は、このFMトランスミッターを販売しているスタッフの1人ですが、恥ずかしながら使用した事がございません・・・(仕組みや物・使い方はもちろん知っています)


実は私の愛車、シガーソケット(FMトランスミッターを差し込むところ)が壊れているのです。
ですので今回、いいかげん使ってみます(友達の車で)。


ただ使うだけだと、面白くもなんともないので何かしたい・・・・
そういえば、最近お客様や知り合いから良く言われる


「走行中たまにノイズが入る」


これってどんな時にどのくらい起きるのだろう?皆さんも気になりませんか?
おそらくこのノイズは、電波の問題で特定の場所で起きているのでしょう。

そこで私はFMトランスミッターを使い、逆にノイズが入る場所・状況を探してみました。




■ 使用するFMトランスミッター


▼今回使用するFMトランスミッター
トランスミッター



当ブログの運営元、「ココロミクラブ」で販売しているスリー・アールシステム社のモノです。



【スペック】

対応機種:Bluetoothを搭載し、A2DPプロファイルに対応したデバイス
バージョン:Bluetoothver4.0+EDR
プロファイル:A2DP/HSP/HFP/SCMS-T(地デジ対応)
通信距離:最大10メートル(通信環境、受信機機により変動します)
FM周波数:87.9MHz/88.1MHz/88.3MHz/88.5MHz/88.7MHz/88.9MHz
FM通信距離:最大3.5メートル(通信環境、受信機機により変動します)
電源:12V(シガーソケットより。マイナスアースの日本国産車専用)
USBポート:DC5V2.1A、電源のみ
動作可能温度:10~45度
動作可能湿度:5~80%、結露なきこと
外形:約95.3×35×22.8mm
重量:約34g




■ なぜノイズが起こるのか

「なんでだ・・・」
疑問に思う顔



トランスミッターは、スマホなどのデバイスからBluetooth通信などを使って、受信したデータをFM電波で発信する機械になります。

つまりFMラジオを聴く事と同じ要領で、車のアンテナから電波を受信する為、他のFM電波と干渉しノイズが起きてしまうのです。


原因は、車種と機器の相性など他にもありますが、多くはこの「他の電波との干渉」になるのです。



【ノイズが入ると思われる状況】

探す前に、ノイズが入りそうな場所や条件をピックアップしました。特にこれらに注目して探していきます。

ピックアップ

・トンネル内
・地域
・建物
・他の車

私の中では、他の車が発する電波との干渉が大きいと思います。




■ ノイズの検証開始

さぁ出発!!!


「ドライブをしよう」という理由で友達をおびき寄せると、


車で来る

ノコノコとやって来たので、私はひそかに検証をスタートします。



【検証ルート】

ちなみに私は福岡に住んでいます。ですので検証ルートは「ドライブ」と言っても怪しまれない糸島半島にしました。


糸島半島(いとしまはんとう)

福岡県北西部、玄界灘に突出した半島である。
玄界灘に面した沿岸一帯は玄海国定公園に指定されている。白砂青松の松原が広がり、生の松原(いきのまつばら)や幣の松原(にぎのまつばら)がある。他にも三大玄武洞とも謳われる芥屋大門(けやのおおと)や、日本の渚百選・日本の夕陽百選に選ばれた二見ヶ浦など景勝地が多い。NHK大河ドラマ『北条時宗』のロケも行われた。

糸島半島|Wikipedia



糸島はドライブコースとしては最適です。


▼実際に通るコース
ルートの地図



初めに、糸島半島へ行くまでの道のりで「人や車・建物が多い場所」を検証し、途中「トンネル内」を検証、そして糸島半島で「山や海・ひらけた場所」を検証していきます。

また、「他の車」に関しては常におこないます。



【人や車・建物が多い場所】

出発しましたが、いきなり渋滞です・・・


車が多い場所

かなりの混み具合・・・車も多く高い建物も多い状態で、さっそく3回のノイズが入りました。



車が多い場所

そのまま進んで行くと、ある程度、車や高い建物が少なくなってきましたが、ここで1回のノイズが入りました。



建物が多い場所

車は少ないですが、高い建物が多い所です。ここではノイズはなく快適に使用できました。



雨が降った場所

突然の雨です!そしてノイズが入りました。雨の影響か・・・!?車が増えたからか・・・!?

ここで面白い現象が起きました。雨が降ってきたのでワイパーを動かすとノイズが軽減されました。

軽減の仕方も面白く、ワイパーが上に動くほどノイズがなくなり、下に戻るとノイズが大きくなります。
おそらく電波をひろいやすくなるのでしょう。


結果、車や建物が多い場所では合計5回のノイズが入りました。
思っていたよりも回数は多かったのですが、全て一瞬でノイズは解消されています。また、信号や渋滞で車を一時停止するとノイズが入りました。

運転時間は約1時間30分です。



【トンネル内】

何か見えてきましたね!そうです。トンネルです。


トンネル入り口

さて、ラジオと同じなら確実にノイズが入るはず!



トンネル内

・・・・・・・ん?

問題ない・・・・全くノイズが入りません。


トンネル内での影響はなさそうです。

運転時間は約5分です。



【山や海・ひらけた場所】

ひらけた場所

さてさて糸島半島にきました。景色が綺麗ですね。



海沿い

海もなかなか綺麗です。晴れていたらもっと綺麗でしょう。美味しいお魚が食べたいものです。


糸島半島に入り、今のところノイズはなく、快適なドライブです。



休憩所

また雨です。しかし今度はノイズはありません。ちょっと休憩・・・



山沿い

ドライブ再開。雨が降ろうが、隣に山があろうがノイズはなく快適です。



目的地到着

結果、山や海・ひらけた場所では1回もノイズは入りませんでした。

運転時間は約2時間です。



【他の車が影響する】

目的地に着き、私なりに考えました。ノイズが入る状況は、やはり他の車との影響では・・・むしろそれしかない・・・・


今回の検証で、ノイズが入ったのは車が多かった場所だけ・・・


滝がある観光地

そう考えながら私は、こんな滝がある観光地で「ヤマメの塩焼き」を食べて帰って行くのでした。




■ 最後に

今回の検証で合計5回のノイズが入りました。


検証後、色々と調べていくうちにわかった事があります。

他の車が同じようにFMトランスミッターを使用していた場合、こちらのFMトランミッターとの電波の干渉が起きます。

そして、その発する電波が強いほう(電波の強弱はFMトランスミッター自体で決まる)が勝ち、弱いほうが負けてノイズが入るみたいです。


また、全部とは言い切れませんが、強い電波を発するFMトランスミッターは、違法なモノが多いみたいですよ。
皆様、FMトランスミッターを使用する場合は、それにも注意しましょう。




【今回使ってみた商品】:ココロミクラブの「Bluetoothトランスミッター」


ココロミクラ部スタッフ メンバー「T.T」執筆

最終更新:2016/09/27 11:33

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月