【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2015/04/16 19:29

弊社から南へ数百メートルと近所の
追分宿(中山道)を看板犬たちとお散歩しました!!

【ウィキペディアより・・】
追分宿(おいわけしゅく)とは、中山道六十九次のうち江戸から数えて二十番目の宿場。

現在の長野県北佐久郡軽井沢町追分にあたる。北国街道(北陸道)との分岐点でもあり「追分」の名はこれに由来する。元禄時代には旅籠屋71軒、茶屋18軒、商店28軒を数え栄えた。また、民謡に多く見られる追分節の発祥の地である。旧脇本陣の油屋は、堀辰雄や立原道造、室生犀星らに愛され、堀辰雄の小説『菜穂子』、『ふるさとびと』に登場する牡丹屋という旅館はこの油屋がモデルである。


歴史ある「浅間神社」の前で
mo21.jpg

松尾芭蕉の句碑と奥には追分宿郷土館もあります。
mo19.jpg



そして「堀辰夫文学記念館」です。
mo22.jpg


いまは生活道路として利用されていますが、
石畳になっていて、所どころに趣が見られる道です。
mo20.jpg
夏には「馬子唄道中(まごうたどうちゅう)」というお祭りも行われます!

最終更新:2015/04/16 19:29

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2015年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月