【新規オープン記念】楽天市場 ニューショップの Facebookをご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

2017-01-24 21:05

新しいCB1100シリーズは”EURO4"に対応しています。
排出ガス以外の規制にも対応しています。
2つあります。
1つはバイクの「車載式故障診断装置(OBDシステム)」装備義務化。
2つめは「燃料蒸発ガス規制」

具体的にはVFR800の環境仕様に「環境性能情報」があります。
そこに「参考」として
・二次空気供給装置
・三元触媒(モノリス)
・空燃比フィードバック制御機構
・シールド式ブローバイガス還元装置採用
・燃料蒸発ガス抑止装置
・車載故障診断装置

の記載があります。
対応していることが分かります。
(CB1100には環境仕様が表示されていません)

昨日もCB1100RSでご紹介した、燃料蒸発ガス抑止装置についてもう少し見てみます。
機能は
”FUELタンクから発生する蒸発ガスを吸着~蓄積し、エンジン始動時に燃焼室へ供給する「チャコールキャニスタ」を採用し、大気に放出させない”
ことです。
構成要素は
・フューエルタンク
・チャコールキャニスター
・パージコントロールバルブ
です。


 図は自動車検査・登録情報のHPより

フューエルキャップにも隠された構造があります。
これまでのエアープレーンタイプと同じに見えますが、違いがあります。
キャップには正圧バルブと負圧バルブが組み込まれています。

太陽熱等で加圧されたタンク内の気化燃料は正圧バルブー>ブリーザーシールを通して、チャコールキャニスターに蓄積され、大気中には放出されません。

見えないところで変更がなされています。


本日の納車は
・CB1100EXレッド(草加市のお客様)
・CB1100RSブラック(足立区のお客様)
・CL50レッド(足立区のお客様)
ありがとうございました。

明日は定休日です。
また明後日。。。

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2017-01-23 15:19




CB1100RSです。
特徴をご紹介します。
・フランジレスフューエルタンク
・エアプレーンタイプのフューエルキャップ
・アルミプレス製サイドカバー
・SDBV(ショーワデュアルベンディングバルブ)採用のフロントフォーク
・ELDヘッドライト、テールランプ
・ウエーブキー
・スポーツグリップヒーター、ETC標準装備
・ヘルメットホルダーとは別のシートロックキー
・フック付きグラブバー
・前後17インチのアルミキャストホイール(L字バルブを採用)
・アシストスリッパークラッチを新たに採用

CB1100 RSは、リアフェンダーやパイプで構成されたリアガーニッシュ、さらにはメーターカバー、ウインカーケース、ホーンカバーなど各部をブラック塗装仕上げとし、精悍な佇まいを追求している。

ちょっとしたことですが、L字エアーバルブはエアー調整が楽になりました。


見えない機構も追加されています。
燃料蒸発ガス抑止装置です。
機能は
”FUELタンクから発生する蒸発ガスを吸着~蓄積し、エンジン始動時に燃焼室へ供給する「チャコールキャニスタ」を採用し、大気に放出させない”
ことです。
構成要素は
・フューエルタンク
・チャコールキャニスター
・パージコントロールバルブ
です。

パージコントロールバルブが見えていますが、チャコールキャニスターはその後方にあります。
シート高は78.5cmで前モデルのEXと同じです。
なお、ニューEXは78cmで0.5cm低くなりました。

ご注文お待ちしています。

2017-01-22 20:37

横輪は新車の販売を主として営業しています。
ところが、今月は中古車の販売が好調です。
昨日はNC750Sを納車させていただきました。
続いて、CB400SF、SR400、CB400SSの納車が待っています。


横輪の中古車はお客様から下取りさせて頂いた車両の内、良質なものを中心に販売しています。
前オーナーの分かる安心中古車をモットーとしています。

ということで、中古車が不足気味です。
こんな時は査定額のプラスアルファーが期待できます。。。
下取りは基より買取も大歓迎です。

買い取り業者さんに出す前にぜひ横輪に相談してください。
きっとご満足いただける事と思います。



本日の納車は
・LEAD125/レッド(足立区のお客様)
ありがとうございました。

2017-01-21 21:08

二輪車の排ガス規制「EURO4」について改めて考えてみました。

「2015年の7月1日に公布・施行された「バイクの排出ガス規制」強化によって、現在各バイクメーカーのラインナップは大きな転換点に立たされている。
生産される新型車は2016年の10月1日から適応となり、継続生産車両に関しては2017年の9月1日に新しい基準値が適応となる。
ということは今年の9月1日までが、現在の「ラインナップ車両」の「リミット」となることは間違いない。
今回の改正においては排出ガス以外の規制も加わっていることがポイントだ。
1つはバイクの「車載式故障診断装置(OBDシステム)」装備義務化、2つめは「燃料蒸発ガス規制」の導入だ。」

 Webikeニュースより

2017年9月1日は今年です。
ホンダの車両で考えると、既に昨年多くの車種が生産終了しました。
そして、今年VFR800F/X、CB1100が新たに発表されました。
EURO4対応機種です。
今後も対応機種が発表されます。
しかし、対応しない機種もある事と思います。

心配なのは原付です。
特に国内専用モデルの原付1種はどの程度対応されるのでしょうか。
EURO4対応は水冷でないと難しいといわれています。
空冷エンジンのAPE50やモンキー、リトルカブはどうでしょうか。
対応されるか?生産終了になるのか?

名車が残るといいのですが。。。


本日の納車は
・スーパーカブ110/ブルー(荒川区のお客様)
・NC750Sブラック(川口市のお客様)
ありがとうございました。

2017-01-20 20:51

最新モデルのCBR250RとCB250Fの緊急値下げのお知らせです。

CBR250R(レッド、ブラック)
メーカー希望小売価格 462,000円 (税別)
横輪通常価格 419,900円 (税別)
緊急値下げ価格 365,100円(税別)

CBR250R<ABS>(レッド、ブラック)
メーカー希望小売価格 509,000円 (税別)
横輪通常価格 461,600円 (税別)
緊急値下げ価格 406,800円 (税別)

トリコロールは\13,300-アップです。



CB250F(レッド、ブラック)
メーカー希望小売価格 430,000円 (税別)
横輪通常価格 385,800円 (税別)
緊急値下げ価格 336,800円 (税別)

CB250F<ABS>(レッド、ブラック)
メーカー希望小売価格 477,000円 (税別)
横輪通常価格 427,400円 (税別)
緊急値下げ価格 378,400円 (税別)



緊急値下げには何か訳が有りますよね。。。

其の辺のところはお問合せください!!!

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2016年
2015年

ケータイで見る

URLをケータイに送信

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム