【いいね!でフォロー】おススメ商品やお店の裏側をご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2014-07-30 19:27

皆さんこんにちは!昼飯腹いっぱい食べて夕方ねむい矢野です。

ee8f88e1f1e829fea826e67080ac81e005b5239f.99.1.12.2.jpeg

今回ご紹介する商品はこちら!ばばーん!

DSC_2024.jpg

カーブド戦隊シャトー5、ベトナムより参上!5本そろうと壮観ですね!先行発売されていたラッカーに加えて4モデルが追加発売、計5モデルとなりました。この5モデル、フィニッシュ以外は全て同じ管体とパーツ、つまり外側の仕上げのみ違う全く同じモデルという言い方が出来ます。ですので、単純に音や見た目の好き嫌いで選んでも良さそうですね。特徴的なのは、真鍮の銅成分。通常サックスに使用される真鍮の銅成分は70~75%ですが、このCH92シリーズはなんと92%!ほとんど銅と言っても差し支えありません。正式発表はないので単純に比較はできませんが、ヤナギサワブロンズ管体よりも数段銅成分が多いのは確実です。これが良いのか悪いのか、本記事で検証してみたいと思います。

ところで、シャトーってメーカーなんて聞いた事無いけど大丈夫なの?というご心配の皆さん、ええ、大丈夫ですよ。詳しくはキバヤシ 岡本のブログ「シャトーの工場の方々ご来店!」に書かれておりますのでご参照いただきたいのですが、ざっくり言うとハンドメイドモデル(本記事のCH92もコレ)は工場長が数人の職人を厳しく品質管理して生産したモデルとのこと。工場長ジャンさんの職人然とした顔つきをご覧いただければ、シャトーハンドメイドモデルのクォリティも分かろうというものではないでしょうか。

ジャンさん.jpg

笑ってません(笑)。

前述のとおり表面の仕上げ以外はまったく同スペックの5モデル、逆に言うと見た目の差が選ぶ大きなポイントにもなります。ただ、デジカメ撮影したものやメーカーさんが用意してくれる画像って、結構肉眼で見たのと印象変わっちゃうんですよね…。今回撮りおろした画像もご用意しますが、ご来店可能な方はお手にとってご覧頂くのがやはりベストです。

それでは、吹き倒しレポート始まり!始まり!

Chateau CSS-CH92L

DSC_2033.jpg


カーブド5種類の基本となる、先行発売されていたモデルです。92%銅の管体は、通常のサックスよりも随分と赤みが掛かっているのが分かりますね。この「L」モデル、管体にラッカーを施したいたってベーシックなモデルです。92%銅というスペックが吉と出るか凶と出るか。いつもの様に吹いてみました。



うん、いいね!いいね!銅成分が多い管体はともすれば線の細い印象にもなりがちなのですが、ガッチリと造られた管体から力強い輪郭を保ったままムチムチな懐の深いサウンドが出てくる!しかもカーブドソプラノは音を出したときベルが奏者の方を向いており、眼前から大きい音のシャワーを浴びるのはなかなか圧巻です。セルフ砂被りサウンド。

アドリブもしてみました。



反応の早い92%銅の真鍮と、ガッチリと作られた管体。アクセントを付けてポッ、ポッ、と吹くのが楽しく、そういうフレーズになりました。実際すごく大きい音が鳴ってます!吹き込んでも音やピッチが揺れずにパワーを受けとめベルから放出してくれるのが実に快感。当然ながら優しく吹いてあげれば解像度の高い繊細な表現も可能でしょう(矢野バラード苦手ww)。いやー、テナー持ち歩くの面倒なとき、コイツで大暴れするのも楽しんじゃないですか?テナーと同じBb管ですし。最初に結論言っちゃいますが、矢野的にはこのモデルがイチオシです。

CSS-CH92DL

DSC_2031.jpg


ここから先は全て新製品。価格的にお求め安い順番でご案内していきます。「DL」はダークラッカーの意味。ラッカーに少し着色し見た目にアクセントを付けています。シャトー版○ファレンスと言った所ですか。



吹いた印象は「L」とほぼ変わりませんが、発音の瞬間にほんの少しだけアクリル(?)的な質感が乗ります。これは着色に際して、若干ラッカーを厚くしているとの事。僅差ながら、音質にも影響があるという事ですね。しかし、見た目で選んでしまって良いでしょう。カッコいい!と思ったら買いです。

CSS-CH92BFL

DSC_2035.jpg


最後の表面仕上げを荒くするサテンフィニッシュにラッカーを施したもの。BFLって何の略だろう?ごめんなさい、こんどメーカーさんに聞いて置きます。(※追記 ブラストフィニッシュ/ラッカーの意味だそうです)。サテンフィニッシュの表面は地金の色なので、他メーカーのサテンモデルよりもやや赤み掛かっているのが確認できるでしょうか。



若干抵抗がある吹奏感でした。音の輪郭がふやけず内側からムリっと音が出てくる感覚。サテンフィニッシュはあらかじめ管厚を厚めにすることが多いので、これもそうかもしれません。矢野はメタルでどりゃー!って吹いてしまうスタイルなのですが、ラバーマウスピースで重厚なサウンドを狙うのは面白いですね。

CSS-CH92B

DSC_2036.jpg


比重の重い金属ニッケルを表面にメッキしたモデル。ブラックニッケルプレートといえばカイルヴェルトやキャノンボールのお家芸な印象も強いですが、シャトーのブラックもなかなかどうして、いい面構えをしてくれています。黒光りな見た目のカッコ良さも去ることながら、サウンドにも大きく影響するフィニッシュですので、銅92%真鍮との相性が気になるところです。



うん!ブラックニッケルプレートに期待する実力は余裕で備えているようですね。ブラックニッケルらしいブラックニッケルです。今回ご紹介モデルのなかで一番量感があるかもしれません。反応の良い管体のせいか愚鈍な印象は皆無、「ポフ」のアクセントすらサウンドしてくれます。息を吹き込むだけ鳴ってくれるような器の大きさもあるので、うっかりハードブローしちゃいそうですね。心のブレーキのほうが必要かも(笑)。そうそう、JABBERLOOPのDAISUKEさんがお使いになっているはコレなのだとか。

CSS-CH92SL

DSC_2037.jpg


今回ご紹介中最高級モデル。それとて消費税入れても20万円で余裕でおつりが来るから驚きです。管体に銀メッキして、その上にラッカーを施したモデル。金属部分が露出していないので、通常の銀メッキモデルと違い変色する心配はほぼありません。風格あるルックスがいつまでも楽しめるのは嬉しいですね。



ラッカーがある分銀メッキ然とした質量感は成りを潜めてしまっていますが、反面突出する所もなく、意外にも(?)一番バランスの良い吹奏感に仕上がっています。重苦しくもなく、薄っぺらくもなく、ジャンルを選ばない汎用性はすこぶる高いと言えるでしょう。

==============================

さあ、5モデル吹いてみましたが、お気に入りの一本は見つけられたでしょうか?文中で言ってしまいましたが、矢野は一番お求め安いラッカーモデルCSS-CH92Lが何しろ気に入ってしまいました。テナー以外に眼中無い矢野の心を動かしたんだから、これってすごい(笑)。操作性も小さい(当り前)以外はとくに問題なく、最新のメカによる設計に感心しました。ただ、このモデルに限った話ではないのですが、ピッチに関してはやはりシビアですね。ヤナギサワメタル6番で試奏したところ、コルクの入れ具合によって半音くらい変わってきます。店内BGMと合わせてアドリブして「この曲こんなキーだっけ?」なんて言ってしまうほど。まあ、これは高音楽器なら付いて回る問題ですね。克服するしかありません。それもひっくるめて、なんかソプラノ頑張っちゃおうかな!と思えるシリーズです。カーブド人口急増の予感!

ところで、先ほどメーカーさんよりJABBERLOOPのDAISUKEさんの試奏動画を先ほど頂きました。ダイスケさんカッコいい!やっぱりプロの演奏の方が参考になりますね(泣)。矢野の動画と合わせて、どうぞご参照ください。



こちらでお求め下さい!



以上、雑誌記事なら4ページ分の文字量を書いててビックリした矢野でした。

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

トラックバック 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2014年7月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

当ブログ本文での情報は、全て掲載日時点のものです。
商品の仕様、売価、在庫、イベントの参加募集、キャンペーン告知、その他ご案内等、現在の内容と異なる場合がございます。
予めご了承下さい。









 

2016-07-08 レビュアー:岡本
スマホ用チューナーマイク AppClip

2016-06-03 レビュアー:岡本
BG リガチャー トラディション新PGP

2016-05
-07 レビュアー:岡本
ゴッツ バリトン セピアトーンVI

2016-04-09 レビュアー:岡本
メイヤー ASマウスピース 吹き比べ

2016-04-09 レビュアー:岡本
プロテック トリプルケース


2016-03-23 レビュアー:岡本
B.AIR 新バードストラップ 本体編

2016-03-20 レビュアー:岡本
B.AIR 新バードストラップ パーツ編

2016-02-28 レビュアー:岡本
アルトサックス セルマー アクソス


2016-02-25 レビュアー:岡本
本当に役立つ!サックス練習法74


2016-02-17 レビュアー:岡本
C.C.シャイニーケースII


2016-02-10 レビュアー:岡本
野中貿易新製品発表会


2016-01-27 レビュアー:酒井
アンラッカーアルト吹き比べ


2016-01-23 レビュアー:岡本
バンドレン V21


2016-01-09 レビュアー:岡本
マルタ クールファイアリング
ラバー エンドリングGP


2016-01-04 レビュアー:岡本
ゴッツ レゾナンス


2015-12-30 レビュアー:岡本
with 板倉
ギャラックス リードケース


2015-12-21 レビュアー:岡本
スタンダードジャズバイブル
for アドリブ


2015-12-04 レビュアー:酒井
YAMAHA YAS-82ZS


2015-12-03 レビュアー:岡本
TS用MP ゴッツ 響(ひびき)


2015-11-27 レビュアー:岡本
ダダリオMP多田誠司氏選定品


2015-11-14 レビュアー:岡本
with DAISUKE氏
シャトー アルトサックス


2015-10-31 レビュアー:岡本
キャノンボール サックス


2015-10-17 レビュアー:岡本
リガチャー クールファイアリング
ガンメタル仕上げ


2015-10-02 レビュアー:岡本
クールファイアリング リガチャー


2015-08-24 レビュアー:岡本
最新人工リード吹き比べ


2015-07-28 レビュアー:岡本
ヤマハカスタムマウスピース


2015-07-19 レビュアー:岡本
MALTA リガチャー by ブルズアイ


2015-07-19 レビュアー:矢野
TKメロディ 小林香織モデル アルト


2015-07-13 レビュー:岡本
ゴッツ テナー用マウスピース
マスター


2015-05-25 レビュアー:岡本
ゴッツ バリトン用
セピアトーン ジャズメタル


2015-05-15 レビュアー:岡本
BGリガチャー トラディッション


2015-0513 レビュアー:山澤
ノナカ スカイケース


2015-05-06 レビュアー:岡本
ゴッツ ソプラノ用セピアトーン VI


2015-04-08 レビュアー:山澤
ウッドストーン ソプラノケース


2015-04-06 レビュアー:岡本
ヨハネス・ガーバーと
ソプラノラバー吹き比べ



2015-03-19 レビュアー:岡本
アイゼン ジャズマスター
クロガネチタン


2015-03-12 レビュアー:矢野
セルマー AXOS(アクソス)

2015-03-05 レビュアー:岡本
メイヤータイプ 大集合

2015-02-04 レビュー:岡本
アイゼン GR

2015-01-25 レビュアー:岡本
ゴッツ セピアVI マーブル

2014-12-14 レビュアー:岡本
ゴッツアルトメタル ローバッフル

2014-12-04 レビュアー:岡本
MALTAアルトMPメタルローバッフル

2014-11-15 レビュアー:岡本
スピリット専用セルマーリガチャー

2014-11-04 レビュアー:渥美
ヴィンテージサックス修理

2014-10-30 レビュアー:山澤
オススメケース ~頑丈編

2014-10-23 レビュアー:山澤
メーカー純正ストラップ

2014-10-17 レビュアー:矢野
セルマーアルト動画レビュー

2014-10-16 レビュアー:山澤
オススメケース ~軽量編

2014-10-9 レビュアー:岡本
セルマー マウスピース
コンセプト ソプラノ


2014-10-01 レビュアー:岡本
ロブナー ヴァン・ゴッホ

2014-09-26 レビュアー:岡本
ダダリオ ジャズセレクトMP

2014-09-07 レビュアー:岡本
セルマー MP "プロローグ"

2014-09-04 レビュアー:矢野
シャトー アルトサックス吹き倒し

2014-08-16 レビュアー:岡本
アイゼン LS

2014-08-07 レビュアー:岡本
ゴッツ セピアトーン ジャズメタル

2014-07-30 レビュアー:矢野
シャトー カーブドソプラノ5モデル


ケータイで見る

URLをケータイに送信