【新規オープン記念】楽天市場 ニューショップの Facebookをご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

2017-01-18 15:20

このブログも古民家の事ばっかりで、ビーチサンダル屋である事を忘れているくらいの勢いだったが、そろそろ年も明けた事だし、ビーチサンダルの事も書いてみる。

さて、去年はTBSの「マツコの知らない世界」にも取り上げられた事で、一気に注目を集める事となったHippo Blooは世界一履き心地の良いビーチサンダルです。

店長まさとは毎年タイの生産者とゴム園を訪ね、翌年どんなHippo Bloo(ヒッポブルー)にしようか現地の生産者と相談して決めています。

DSC09892.JPG

去年はなんと化学肥料を一切使わない、オーガニックなゴム園にも行ってきました。

ゴムノキは↑のようなサイズもデザインもうずらの卵そっくりのタネから熱帯地方で栽培されます。

11月はちょうどタネを落とす季節だったようで、そこら中にこんなタネが落ちています。


ゴムノキは毎朝、毎朝幹に付けられたキズからポトポトと真っ白な樹液を落とし、それを天日で乾燥させて農園から出荷されます。

DSC09884.JPG

うずらの卵のようなタネが栽培され、そして大きな木になれば、その木は17年くらい樹液を出し続けます。

そして今回訪れた農園は熱帯の大地を傷めない有機農法のゴム園。

足に優しいビーチサンダルは自然にも作る人にも優しいビーチサンダルです。

DSC09911.JPG

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2017-01-18 11:03

こんにちは!ビーチサンダル専門店 『ゴムの木農園』です。

当店の今週(1/11 - 1/17)の人気商品ランキングを発表!

1位の商品はビーチサンダル マシュマロのように柔らかい天然ゴム 植物由来 ヒッポブルー(hippo bloo) ユニセックス【あす楽対応】
他にも5位には【ハワイアナス】 ビーチサンダル havaianas キッズ・フリーダム (KIDS FREEDOM) キッズ 子供【あす楽対応】
8位にはポイント10倍 HAFLINGER (ハフリンガー) ルームシューズ 6340 (オレンジメランジ) レディース【取り寄せ】 【送料無料】などもランクインしております♪

店内にもオススメ商品がたくさん揃っているので
気になる方は是非チェックしてください!
ビーチサンダル専門店 『ゴムの木農園』のトップへ!

王冠
ビーチサンダル専門店 『ゴムの木農園』週間ランキング

(1/11 - 1/17)

※本ランキングは楽天市場ランキングチームが独自にランキング順位を作成しております。
※ランキングデータ集計時点で販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。


★当店ではFacebookもやっております!是非チェックしてみてください★
http://webservice.rakuten.co.jp/apps/fb/s4?shopId=walker

2017-01-17 09:51

この週末は滋賀は大雪で、天気予報を見るととても近づく気にはなれなかった。

相当に雪が積もっているよう。

雪景色の旧宿場町なんてフォトジェニックじゃないかなって思わなかったわけではないけど、ノーマルタイヤで近づく自信はなかった。


雪が降るちょっと前、また掃除に出かけてきた。

醒井あたりは寒く、寒がりの僕はゴミを車に詰め込んで持ち帰る事くらいしかできなかった。

押入れの中にもいろんなモノが詰まっている。

と、古い革の鞄が出てきたではないか。


IMG_7444.JPG

仕事用のカバンかな。

中身はパンパンに詰まっていて、随分重い。

古いふとんの在庫、日本人形、古い新聞、太ったノラネコ・・

この家からはいろんなモノ(と生き物)が出てきた。

でも今回のブツはかなり値打ちもんっぽい超ど級の発見の予感だ。

なにしろパンパンに詰まっているカバンだ。

古い札束が出てきても不思議ではない、と思った。


正直この家からは骨董品らしきものは何もなかった。

近所で同じような古民家を整理した人は大量の骨董品が出てきたらしいのに。

別に値打ちの骨董品じゃなくても構わないのだ。

昔使っていた器、木箱、お椀なんかが出てきたらきれいに洗ってまた使えたらなかなかロマンがあるのになぁ、てな想像をしていた。


でも今回のモノはそんなロマンを超えた金のニオイがする!

すぐに開けてみようと思ったのだが、鍵がかかっていて開かない。


家に持ち帰り開けてみた。

仕事用の書類がいっぱい詰まっている。

札束は、なさそう。

株券も、入っている感じじゃない。


ただ、几帳面に記入された手帳、仕事に関連した記事の切り抜き、そして商品の資料が詰まっている。


IMG_7970.JPG

どうやら昭和33年のカバンなのね。

終戦から10年ちょい。

ちょうどなべ底不況の不景気から岩戸景気の好景気へと飛躍する一年。

きっと商売も大変ながらも拡大しつつある年だったのだろう。

不況も好況もこんな一人ひとりの商売人がつくってきたのだ。

僕も一人のビーサン売りとしてささやかながら(本当にささやかだ)日本経済の一翼を担いたい。

なんてね。



この鞄はおそらく前の地主さんのものだ。

今度の休みに返しに行くか。

開けてから返すのもなんなんだけどね。

て、お宝が入ってたらネコババする気やったんかい、俺は!



2017-01-16 22:34

香港のQuarry Bay。

念願叶って(というのも大袈裟過ぎるけど)、巨大なアパートを見に行ってきた事の続き。

アパートの内部に入ってみた。


DSC00389.JPG

う~ん、素晴らしい。

幼い頃毎日のように遊んでいたブロック遊びの巨大&リアル版のようだ。

巨大な人工物なのに、人のニオイもぷんぷんするのがやはり香港だ。

巨大都市もこんな細胞一つひとつの集合体。

DSC00402.JPG

最近は香港でも結構な名所になっているようで、カメラを持ってポーズを決めている人が数組いた。

Quarry Bayの巨大アパート。

トラムでも地下鉄でも簡単に行ける、香港らしいおすすめの観光地。

行ってみたい時はご一報を。


DSC00444.JPG

香港と言えば外せないのは夜のスターフェリー。

沢木耕太郎の深夜特急に出てきたのもこのスターフェリーだ。

香港島と九龍の夜景が両サイドに迫るこのスターフェリーに乗らないと香港に来た気がしない。

スターフェリーと古いアパート。

ちょっと懐古趣味に過ぎるのかも知れない。

でも仕方ない。

僕の中の香港は沢木耕太郎の深夜特急。

最初に訪れた時にはすでにピカピカの香港だったけど、作品のセピア色の香港を探してしまうのは、やはり名作のなせる技。

泊まるのも、やはりオンボロのゲストハウス。

この窓からはまだ深夜特急の香港が見える気がする。



2017-01-12 10:42

香港で見たかったものと言えば「九龍城砦」という人は多いと思う。

高層の違法建築が積み重なるように建てられ、中ではあらゆる違法行為が行われながらも香港の市井の日常生活の風景もあったと聞く。

いちど見てみたかったな。

僕が幼い頃に取り壊されてしまったけどね。


僕が香港に初めて行った頃はすでに小ぎれいな大都市になっていた香港は、昔の香港映画に出てくるようなカオスな雰囲気はほとんど残っていない。

九龍城砦も水上生活者もブルース・リーもとうの昔の記憶。

活気があってゴチャゴチャした街並みはいまだエキゾチックで楽しいけどね。


とは言え、郷愁にひたっていても仕方ない。

ちょっと見たい景色があったのだ。

数年前に香港に来た時は時間がなくて行けなかった念願の場所。

香港の友人はどこへ行くのだといぶかしんだけど、今日は一人で行動するからと行って香港島のトラムに乗り込んだ。

DSC00414.JPG

トラムは香港島の名物だけど、香港らしくないのんびりした雰囲気が素敵。

地下鉄だったら10分で着くような距離だけど、1時間くらいかけて目的のQuarry Bayに到着。

見たい景色はこのQuarry Bayにある。

トラムにゴトゴト揺られていると、見逃しようもない存在感でその景色が眼前に迫ってくる。

DSC00371.JPG

いや、何を見たかったって、この巨大アパートを見たかったのだ。

これがQuarry Bay名物の巨大アパート「Oceanic Mansion」。

往年の九龍城砦を彷彿とさせてくれるような古びて、周囲を圧倒させる巨大さがツボだ。

なんでも映画「トランスフォーマー」のロケ地にもなったんだそうだ。

DSC00366.JPG

このアパートの赤い丸で囲ったあたりに住んでみたいなぁ。

これが僕の夢の1つだ・・・よくわかりませんよね、ハイ。

土地が狭い香港はほとんどの人が高層アパートに住んでいる。

こういう香港のアパートを眺めていると、人間も大きな街の細胞に過ぎないのだなぁ、という感慨に襲われる。

香港の細胞になってみたいな、と思う僕はやはり変なのだろうけど。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2016年
2015年

ケータイで見る

URLをケータイに送信