【新規オープン記念】楽天市場 ニューショップの Facebookをご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

2017-02-27 11:00

週末はやはり醒井(さめがい)へ。


ハリヨの生息調査をしたいと思ったのだけど、その前にまずは古民家へ向かって少しでもゴミを車に詰め込んで持って帰る事にした。

正直、ゴミが多すぎて僕がヒマな時に来て掃除する程度では到底追いつかないようだ。

リフォーム計画が決まったら多くの人を動員して、一斉に掃除をするしかないな。

前に布団屋さんの倉庫だったこの古民家は、まだいろいろな布団の在庫が残っている。

ずいぶん古いものばかりだ。

当然使えるようなものはないように思えたけど、かなり状態の良い(ように見える)商品も数多く残っている。

一部はノラネコの寝床になっている。

なんとなく使えそうな布団とクッションの在庫をより分けていたら、濡れている箇所があった。

・・・、ノラネコのおしっこ。

ネコのおしっこは本当に臭い。

IMG_8210.JPG

大急ぎで前の地蔵川の清水で手を洗った。




とは言え、大のネコ好きの店長まさと。

ノラネコが出入りする床の穴をふさぐ気にもなれなくて。

めちゃめちゃ寒い醒井でこの冬だけでも安住の地を取り上げるのも酷だと思えたので、大量のキャットフードを置いている。

追い出せなかったら飼い猫にしようかな。

かわいそうやんか。


先週ハリヨが数多くいた泉以外にも、おそらくまだまだこの辺りの泉にはハリヨがたくさん棲んでいるのではないか。

そう思ってあちらこちらを探し歩いて見る予定だった。

醒井周辺には湧水地が他にも多い。

醒井だけではなく琵琶湖周辺は多くの泉があるようで、一つひとつ丹念にまわれば、まだハリヨが暮らす泉はありそうに思えた。

ある程度生息範囲をチェックして、醒井の地蔵川に移植することができればと思うのだけど、このレベルの事は地元の人は当然のようにトライしているはずだ。

まあ自分なりの興味が赴くままに調査してみるとする。

より現実的になってから地元の人と協力してハリヨを増やす事ができればいい。

IMG_8207.JPG

何かが動いていると思いきや、サワガニだった。

簡単には見つからないようだけど、(マル秘)ハリヨの生息マップを制作してみるかな。



hippo2017-top.jpg
ヒッポブルー2017年の新カラーがいよいよ入荷しました!!
コットンバッグのデザインも新しくなり、もっとステキなビーチサンダルを目指します。

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2017-02-24 10:21

Amazonで何冊もポチってしまった。

いつも選ぶような本だけでなくて、今回は「淡水魚の保護」とか「日本に棲むドジョウの分類」とかそんな本を何冊か。

何か新しい事を始めるという事は、興味や関心の新しいインターフェースを得る事にひとしい。

古民家再生の過程で、大工仕事の本、コミュニティ作りの本、畑仕事の本・・・とAmazonで選ぶ本もずいぶんと変化するはずだ。

IMG_8187.JPG

醒井の地蔵川で絶滅したとされる純粋なハリヨの復活を、古民家再生と共に実現できたら最高だ。

今週末に地元の人にもちょっと提案してみよう。

その前に友人と醒井に出かけてみた。

あまり知られていない場所だと思うのだが、醒井の近くにハリヨ(おそらく純粋なハリヨ)がまだ多数棲んでいる場所を見てきた。

山に抱かれた小さな集落に、醒井の地蔵川同様にきれいな湧水が大量に湧き出している場所がある。

湧水池が池になっているのだけど、そこにハリヨが棲んでいる。

ハリヨは小さな魚だ。

目が慣れないと、なかなか見つけられない。

ハエやモロコのような魚は多くいるのだが、ハリヨはやはり地味だ。

と、一匹見つかる。

やはり腹にちょっと赤みがあるオスは見つけやすい。

目が慣れてくるとかなりの数のハリヨがこの場所に棲んでいる事が分かった。

もちろんこの場で捕まえて増やして、なんて事をするワケにはいかないし素人がするべきではない。


IMG_8190.JPG

湧水は小さな沢になり、集落へ向かう。

そのきれいな小川にワサビが生えているのを友人が見つけた。

ここで採集するわけにはいかないけど、このあたりの沢でワサビが採れるのもかなり楽しみかもしれない。


ただちょっと興ざめな事が一つ。。

こんなステキな湧水なのに、妙な現代アートっぽい建物が建設されている事。

おそらくこの湧水池を観光スポットの一つにしようという魂胆なんだろう。

それ自体は何も異論はないけど、↓こんなモン作る必要あるの?

IMG_8189.JPG

当然というか目論見はハズレ、この場所に観光にきている人を僕が見たことは一度もない。

まあ当然でしょ。

変な建物ができなければ、もっともっと素朴で綺麗な湧水池だったのだろうね。

まあ愚痴っても仕方なし。

いつの日か、この湧水池にいるハリヨを専門家や地元の人の協力で街中にありふれた魚にしたい。

そのためにもこの自然を守り続ける必要があると感じた。


2017-02-23 09:27

今週大急ぎで納品しないといけなかったのに、あろう事か日本行きのコンテナに乗り遅れていた荷物の事つづき。

金曜にタイを航空便で出発し、土曜日の昼過ぎには中部国際空港(別名セントレア)に到着したのでした。

まあ、メデタイ。

航空便って本当に早いんだな。

今回の荷物の遅れからのストレスからか、口の中に数カ所できていた口内炎も痛みが収まった気がした。

日曜の午前中には空港へ走り、通関すればめでたく発送できるという手はずだ。

以前入った事があるので、空港の貨物エリアへの入場もまあ手慣れたもの。

華やかな旅客ターミナルとは全く雰囲気が違う貨物エリアに車をとめて、日本航空の貨物カウンターへ。

IMG_8163.JPG

無事に荷物が届いている!

ドキドキだったけど、まずは最大の危機は乗り切った。

同じ敷地内の税関で通関の手続きをして、晴れて自分のコンパクトカーに航空貨物を無理やり詰め込んだのでした。


IMG_8164.JPG

そう言えば数年前に航空貨物を引き取りにきた時も思ったんだけど、貨物エリアでも日本航空のカウンターの人たちはなんとなくキレイに見えるな。

スカーフなんか巻いて物流拠点なのに佐川急便やヤマト運輸のおばちゃんとは物腰がずいぶん違う・・・。

さすがJAL。



ホッとして、帰途についた。

ちょっと寄りたいところがあったので、知多半島をドライブしたんだけど、途中にステキな道を発見。

IMG_8165.JPG

京都の嵯峨野みたい。

それほど長い道ではなくてすぐに終わってしまったけどね。

おそらくここの竹林の持ち主がきれいに整備しているんだろう。

こんな道があるとドライブはもちろん散歩したりしても楽しい。

そしてこんな景観を作り出しているのは、一人ひとりの住民なんだろうと感じた。

強引すぎるが、醒井(さめがい)の古民家再生も頑張らないといけないという事だ。

航空貨物とはあまり関係ないネタになってしまったけど。


2017-02-22 11:42

いや焦ったのなんのって。

どうしても今週中頃までに納品しないといけないビーチサンダルの話。

先週タイから船便で貨物がいよいよ到着。

喜び勇んで名古屋港の税関で通関したところまでは良かったのだが、恐ろしい事実が発覚!

いっちばん急いでいる今週納品のビーチサンダルが入っていない。

タイに電話してみた


「あ~あのビーチサンダルね。ここにあるよ~!」

終わった・・・。

冗談だよって言ってくれ!

名古屋にあるべき商品がまだタイにあるなんて・・・

チェック、ダブルチェックを怠った僕の責任なんだ、きっと。

屈託のないタイ人との電話をまずは切って善後策を練った。

0710_original.jpg
↑屈託のないタイの友人

背に腹は代えられん。

タイから大急ぎで空輸してもらう事にした。

タイもこちらの心中を察してか、大急ぎで航空便を手配してくれた。

「すぐに送るよ。送料は67,000円みたいだけど大丈夫?」

67,000円ですか?

100kgのビーサンが片道ヒコーキの乗るだけなんですぜ?

「なんか僕がヒコーキで往復して取りに行った方が安くない?」

恨み節のつもりで呟いてみた。

気になって格安航空券を探してみたら、なんとその値段往復コミコミ29,500円也!!

体重50kgの店長まさとが往復する方が、100kgの貨物の片道よりずっと安いなんてこれいかに・・・

タイに電話してみた「僕、そっちいく。明日の夜に着くから待っててね・・・」

電話越しに聞こえるタイの取引先の爆笑。

「まさと、せっかくだから日曜はタイで一緒にビーチでも遊びに行こうぜ!」

ナイスアイディアだ、気に入った。

明日金曜の早朝のフライトでバンコクへ行く。

週末タイのビーチで過ごして月曜には帰る!

帰りは北京経由でトランジット10時間の強行軍だけどね。

安宿に泊まって荷物の超過運賃を払っても5万円で収まる。

いーね!

とってもいいね!

格安航空券を買うためにクレジットカード番号を打ち込みだしたその時、またタイから電話が鳴った。

「まさと、来なくて大丈夫!2万円くらいであさってには届けられる便を見つけたから!」

「お、おぅ・・・。ありがと・・・(せっかく行こうと思ったのに・・・)」

週末タイのビーチでマンゴージュースを飲んでいる映像がスススーッと消えていった。

そして目の前に訪れたのは平凡過ぎる週末。


それにしてもね、ヒコーキって安いんだね。

行かなきゃ、損だな。


2017-02-22 11:03

こんにちは!ビーチサンダル専門店 『ゴムの木農園』です。

当店の今週(2/15 - 2/21)の人気商品ランキングを発表!

1位の商品は【ハワイアナス】 ビーチサンダル 送料無料 havaianas 2016年新商品 トップ(H.TOP) メンズ レディース キッズ【あす楽対応】
他にも5位には送料無料【ハワイアナス】 ビーチサンダル havaianas スリム (SLIM) レディース 女性用 【楽ギフ包装】 【あす楽対応】
6位にはPIAWALLEN(ピアヴァレン)フェルトスリッパ スウェーデンの著名なデザイナーピアヴァレンの冠ブランド  バレエ 全9色 【あす楽対応】などもランクインしております♪

店内にもオススメ商品がたくさん揃っているので
気になる方は是非チェックしてください!
ビーチサンダル専門店 『ゴムの木農園』のトップへ!

王冠
ビーチサンダル専門店 『ゴムの木農園』週間ランキング

(2/15 - 2/21)

※本ランキングは楽天市場ランキングチームが独自にランキング順位を作成しております。
※ランキングデータ集計時点で販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。


★当店ではFacebookもやっております!是非チェックしてみてください★
https://webservice.rakuten.co.jp/apps/fb/s4?shopId=walker

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

今月

過去の日記

2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2016年
2015年

ケータイで見る

URLをケータイに送信