【いいね!でフォロー】おススメ商品やお店の裏側をご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2006-10-18 00:00

今日は「アコギ」の普段の管理方法について
書かせていただきたいと思います。

基本的にはエレキギターも重複する箇所が多い
ですから参考にしていただければ・・・

などと思います。

では・・・早速。

・ギターは「木材」で出来ています。 
 えっ?当たり前!・・・そう思われる方も多いと思います。
 木材であるということは「急激な温度変化・湿度変化」を嫌う
 ということでもあります。
 また「高温・多湿」にも、影響を受けやすいです。
 (特に薄い塗装を採用したモデルに関してはシビアです。シンラッカーなど)
 
 下記のようなシチュエーションに注意してください。 
 ☆真夏の車内にケースに入っているからといって放置しない。
 ☆冬、特にこれからの季節に寒い部屋から暖かい暖房の効いた部屋に
  ギターを持ってきて、いきなりケースから出さない。
  (こういう場合はしばらくケースに入れたままにして馴染ませてから開けましょう)
 ☆夏、できれば湿度が高い時には除湿をかけてからケースから出しましょう。
  (直す時も湿気が高い空気がケース内に籠もらないほうがベストです)

・塗装って??? 
 最近のギターは様々な方法で塗装されています。
 思いつく限りでも「ラッカー」「ポリウレタン」「ポリエステル」「UV塗装」
 古くは「ニス」「セラック」などなど・・・
 でも、おそらく自分のギターってどんな塗装がされてるか・・・?
 なんてわからないですよね。
 その場合はこの2点に気をつけてください。

 ☆ビニール製品を長時間、塗装面に密着させない
  これはストラップ、ギタースタンド等が危ないパターンです。
  塗装がラッカー系のやわらかいものの可能性がある場合は
  「皮製」のストラップにしましょう。
  (スタンドには包帯を巻きましょう。) 
  ソフトケース(ギグバック)も最近、塗装が変質してしまう原因のひとつに
  なっています。ラッカー対応の物が安心ですね。

 ☆ポリッシュ、汚れた時にキレイに磨きたい・・・

  まずお持ちのギターが「ツヤアリ」か「ツヤケシ」か・・・・

  「ツヤアリ」の場合は楽器店でポリッシュ(磨き剤)と
  クロス(研磨剤の入っていないもの)を買いましょう。
  光沢のある部分はポリッシュで磨いても大丈夫。
  指板、ブリッジ、ナット、ペグ等はつけて磨いてはいけませんよ。
  (脂分を吸い込んでしまいます。)

  「ツヤケシ」の塗装の場合はポリッシュはつけてはいけません。
  空拭きするようにしましょう。
  もし空拭きで取れない汚れがついてしまった場合は、クロスを
  水で濡らして固く絞って「空ぶき」するようにしましょう。
  
  いつも糸巻き(ペグ)を磨く癖をつけておくと
  ずっとメッキが綺麗です。サボると・・・曇っちゃうぞ~~。

・弾いた後、弦は緩めるほうが??

 よく皆さんからいただく質問ですね。
 そのギターの状態をみてから判断するのがベストなのですが
 結論から言うと、2巻きくらい緩めてください。
 そのほうがギターにとって優しいです。
 ただ、緩めると「弦は切れやすく」なります。
 ココは宿命だと思ってください。
 ロック式のペグの場合は、さらに切れます・・・・

 ☆弦が切れるとビックリする!イヤ!
  そういう場合には・・・半音下げでチューニングしておいて
  いざ、弾くときに1カポにして弾くという荒技もあります。
  緩めなくていいので・・・弦は切れにくいです。

 我々の立場からみると・・・・
 「ネックが反る」のも怖いんですが、もっと怖いのは
 ボディの変形(サウンドホールとブリッジの間の落ち込み)なんです。
 (弦のテンションは約60キロくらいありますから・・・)
 ネックは最悪、ネックを削ってフレットを打ち替えると治りますが
 ボディの変形は致命傷です。
 だから・・・弦は緩めてください。よろしくおねがいいたします。

・ギターをハードケースに入れたまま立てて放置しないで・・・ 

 これは危険です。そのまま倒れると・・・・
 かなりの確率で・・・ネックが折れます。

 必ずケースに入れたときは「寝かして」置きましょう。

・フィンガーイーズ(指板潤滑剤)を直接かけないで・・・

 フィンガーイーズに代表される弦の滑りをよくするスプレーを
 直接、ギターにスプレーされる方がいらっしゃいます。
 指板は塗装されていない箇所なので、潤滑剤を指板が吸い込んで
 木部が「グズグズ」のもろい状態になってしまいます・・・

 指板潤滑剤を使うかたは、一度クロスに吹いて
 それから弦に塗りこむようにしてください。



長くなってしまいましたが・・・・
(今まで読んでくれた方、ありがとうございました)

アコースティックギターの管理方法について・・・でした。

わからない部分があればご質問ください。


↓↓最近、オススメのカナダ製ギター「ART&LUTHIER」↓↓
なかなか良い色でしょ?サウンドホール周りがカワイイ☆






このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 7件 コメントを書く

2006/10/19 17:10:37

Re:アコースティックギターの管理方法のオススメ。(10/18)

xx晴希xxさん

ありがとうございます!!
とても参考になりました^^

カワイイギターですね。
女の子によさそうですね☆

2006/10/19 18:01:03

いえいえ!

楽器屋WEBSHOP店長さん

xx晴希xxさん

参考になったようで良かったデス!^^
(文字ばっかりでゴメンネ)

ギター、女の子に似合いそうでしょ??
ちょっと個人的にもルックスが好みだったので
ヒット商品です!(←自分の中で^^)

ブログを覗いたら
色々と難しそうですが
明るく前向きに頑張りましょうね。

また遊びに来てください!!

2013/12/15 18:11:32

s16373 y19384 W338

UninnighUnersさん

D7556
Q8481
B11523

2013/12/16 15:35:56

u1959 s17680 r12608

Prunnydorgoさん

d3122
O15457
W17033

2013/12/16 19:21:00

k4459 W14922 N15674

Felesookeさん

r4727
K12039
V517

2013/12/16 20:32:28

r14133 r9986 a13551

Amarpetaimiさん

a13149
V15600
e7874

2013/12/16 22:51:47

Z8070 y1773 k7292

gakyEvekLekさん

w001
t025
y10365


zlinks!@#

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

トラックバック 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2006年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2016年
2015年
2014年

ケータイで見る

URLをケータイに送信

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム