【新規オープン記念】楽天市場 ニューショップの Facebookをご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

本日より楽天ブログをスタートしました。

まだ、駆け出して勝手が分からないので、コメントの投稿は、楽天ブログ会員の方だけに限らせて頂きました。慣れてきたら、間口を広げ皆様にもご参加頂ける様にしたいです。

お気に入りの画像を一枚載せてみます。

600x400

2016-12-22 19:56

明日から3連休の方も多いと思います。今年はホワイトクリスマスにはならないのでしょうか??? さて、今日の店長BlogはG-1です。

G-1


2大巨塔と言って良いでしょう。コリンボとトイズマッコイのG-1です。革製フライトジャケットのムーブメントは約20余年前に旧リアルマッコイズが築き上げたものと言っても過言ではありません。いつの時代もその中心はType A-2なのですが、そのA-2・・・。この20余年の間に大きく様変わりしてきました。その一方でゴートスキン(山羊革)のG-1と言うとその変化は余り感じられません。定かでは在りませんが革を取り巻く背景と出来上がった商品への試行錯誤がA-2ほど無かったことが原因でしょうか。

AN-6552


これは私が着ていたAN6552ですが生産されたのは1990年中期ごろ。衿の羊毛は毛先がカールし端は脱落しています。表革のA-2では味わえない部分です。

G1


表面の塗膜は剥離し、革の地肌が出ていますが、これはピグメントフィニッシュの経年変化。牛革や馬革とも違う均一で細かなシボは山羊革ならではの物でしょう。擦れた部分は銀面が潰れて光沢を生みます。カチッと固まった部分はキャラメルの表面に似ています。 今回入荷した2タイプのG-1はどちらも経験豊富なベテランMDが作ったものです。冬だから味わえる山羊革の魅力。機会が在れば是非、堪能して頂きたいと思います。

■トイズマッコイ・G-1
http://item.rakuten.co.jp/spirits-ogaki/10002394/

■コリンボ・G-1
http://item.rakuten.co.jp/spirits-ogaki/10002458/

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2016-12-13 19:00

気温はさほど低くないが寒く感じるのは雨のせいでしょうか。 こんな時はビーチクロスベストが役に立ちます。

Beach Vest

Beach Vest

これはFULL COUNTがリリースするブラウンズビーチベスト(ネイビー)です。杢糸の入り方が絶妙です!着用するとこんな感じです。
Beach Vest

薄いメルトンウールを着た着心地で身体の芯から暖かくなります。
Beach Vest

私がこのベストをインナーで着るのは今年で4年目。A-2やワークコートを羽織ることが多いのですが、どちらもベストが無ければ12月のこの時期は寒くて耐えられないのです。それでもA-2や軽めのコートなら室内で着っぱなしが出来るので離せません。着れば着るほ身体に馴染んで愛着も増してきます。冬の着こなしを軽めのアウターで過ごすのならこのチョイスをお薦めします。

FULL COUNTビーチクロスベストはこちら → FULL COUNTビーチクロスベスト

2016-12-06 18:12

昨日のBlogでご紹介したコリンボD-1

その魅力はどこに在るのでしょうか。

そう!それはシープスキンの「重厚さ」・・・風合いです。

D-1

B-3ほどでは無いまでも重厚さは大切だと思います。長年の経年変化で毛先がカールしたり羊毛の付け根の革本体が柔らかくなれば、ヴィンテージ写真のような着方が出来ます。

次の画像は私が愛用しているシープスキンジャケットですが今年で10年目を迎えます。ヴィンテージ感を出すために、あえてモノクロームで撮影しました。

OWN

このジャケットも硬く重厚でしたが、9年の歳月で随分と着易くなりました。袖口や裾の羊毛は擦れて脱落し、身頃の羊毛もカールして潰れています。シープスキンジャケットは、A-2やG-1ほど着る機会が少ないと思われる方が多いですが、A-2では寒いと感じたら、D-1やB-6が着れるタイミングです。

この機会に是非どうぞ。

2016-12-05 19:55

師走の入りいよいよ今年も終わりですね。
今日は待ちに待ったコリンボD-1の楽天掲載日!

この感動を皆様にお伝えしたく今夜のBlogとなりました。

D-1

Type D-1
大戦中に支給されたミリタリーワークウェアです。B-6に似ていますがB-6,B-3は搭乗員用。パイロットや爆撃手が着用していました。

さて、このD-1の魅力はどこに在るのでしょうか?

それはズバリ!風合いです。
本来、シープスキンジャケットは硬く分厚いものです。寒冷地と同等の気温での着用が前提なので重厚さは必須です。世の中に存在するレプリカシープスキンの中で、このコリンボD-1はヴィンテージの雰囲気を継承した貴重なモデル。

今となってはなかなか手にできないシープスキンジャケット。
しかし、これらを纏った勇士を忘れることはできません。

D-1

その魅力は明日、引き続きお伝えします。

2016-11-28 19:29

すっかり寒くなりましたね。
毎日A-2が着れるのは嬉しいですが、着こなしがマンネリ化してしまいます。

ボトムスはジーンズやトラウザースでトラウザースは3~4種類を穿き分けるのでまだ良いのですが、インナーはA-2で見えない?時が多いので存在感が薄くなります。

そこで力を発揮するのが帽子なのです。

SC01961-119

これはシュガーケーンのキャスケット。
コットンコバート生地と言えば気が付く方も多いと思います。

やや大柄の帽体は癖が在りますが、被り方を工夫すればOKです。
他には無いクラシックさが出せます。

With A-2

久し振りに手に入れた帽子です。
暫くガンガン被っていきたいと思います。

商品はサイトでご紹介していますのでご覧ください。

ページ上部へ

カレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2016年
2015年
★来店頂いたメーカーさんたち★
ファーストアローズ
革蛸 Bros
ドゥニーム・林さん

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム