【新規オープン記念】楽天市場 ニューショップの Facebookをご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2010-09-27 11:00

というわけで、9月25日にシライミュージックで行われた「神保彰ドラムセミナー」
多くのご来場ありがとうございました!
本当はUstreamでも流したかったんですが、最終日までネタバレ禁止でしてw

神保彰さんのドラムテック枝川さんがドラムを搬入して、最終的なドラムの位置決め。
私の希望は会場の中心に、ステージも客席にしてぐるっと神保さんを囲える形にしたかったのです。
ワンマンオーケストラのツアーで様々な会場を経験されているので、位置決めが早かったです。

IMG_0233.jpg

20分もするとワンマンオーケストラ用のフルセットのセッティング完了!

IMG_0242.jpg

YD9000AJです!年内限定で発売されるリアルウッドのYD9000。
108箇所を回った前回のワンマンオーケストラのツアーでは、
プロトタイプを使用されていましたが、このセミナーツアーから製品版に。

今日で本番使用3日目という状況にもかかわらず、良いバランスで鳴っていました。
っていうか、僕のYD9000リアルウッドと同じ音がするんですよw
よくここまで再現したなぁ…と感動。


ドラムセットヤマハ+YD9000AJ+神保彰デビュー30周年記念モデル【送料無料】【期間限定受注生産】【smtb-TK】

セッティング終了したセットに座らせていただきましたが、
椅子が高いシンバルの位置が高い…っていうか、「背筋を伸ばして叩きやすい」

これに驚きました。神保さんの身長が177cm、体重59kgなので、
私と体系も近いんですが、神保さんは姿勢が良く、僕は猫背なので、叩きにくいかと思ったんです。

しかし、すごく叩きやすいし、シンバルの高さもあまり高いと感じない。
「猫背矯正ドラムセット」みたいな感じでしたw

あと、見晴らしが良いです。
以前はバスドラムからスプラッシュを取っていたんですが、
8"タムの乗っているスタンドから伸ばすようになっていて、
目の前の視界が良いです。
8インチのタムにはトリガーが付いていないので、10"12"のタムへのスプラッシュシンバルからのトリガーの干渉も抑えられて、神保さん的には良いことづくし。

カシオペア時代のもっと前傾で、神保さんが17歳でドラムをはじめたきっかけとなった「スティーヴ・ガッド」さんを彷彿させるプレイだった頃は、「若かったんでどうにかなったけど歳をとって、楽に叩けるフォームに変わってきた。その結果、椅子が高く楽器自体も自分に近くセッティングするようになった」とのことです。

椅子の床から座面までの高さはなんと65cmってことは、26インチ近いです。
スネアの高さはプレイヤーから見て手前が76cmでタム側が84cm。(床から木リムの外側のエッジまでの高さです)

そして、シンバルの高さ。
IMG_0238.jpg
すべてKカスタムハイブリッドシリーズで
9"スプラッシュ
17"クラッシュ
21"ライド
15"トラッシュクラッシュ
19"チャイナ
そして19インチの特注のZ3スラッシュライドのようなハンマリングがされてベルも通常のベルをさらに反対側からベルをつくったという、変態なクラッシュ。

と、いう並び順ですが、トラッシュクラッシュとチャイナ以外は高さが綺麗に揃っています。
シンバルスタンドのフェルト…
つまり、シンバルが乗っているところまでの高さを測ったら154cmありました。
トラッシュクラッシュははちょっと低い133cm、チャイナシンバルはなんと170cm!!

ブームアームをちょっと下げて使うことで、
視界を遮らず非常にうまくセッティングしてあります。

そして、各スタンドの要所要所には、メモリロックがしっかりと!

IMG_0234.jpg

ハードウェアケースを開けた瞬間に「さすが!」と思ったのですが、スタンドを縮めずにケースに入れてありました。
メモリロックが付いていないところはそもそも、ケースに入れるときに外さない所です。
ケース自体が重くなりすぎないように二つに分けているのもいいですねぇ。

実は、スタンド類を縮めていれるとスタンドの痛みが早くなるんです。
ジョイント部の構造をよく見ていただくとわかります。

あと、ブームアームも縮めて入れるのは、時間の無駄です。
このようにメモリロックをつけて、
ケースに入れるときは単純にブームアームを抜いて収納すると、
セッティングの時間が早くなり再現性も高くなります。

僕もハードウェアバッグにはメモリロックをつけて、分解していれていれているんですが、
そのように入れるには最低でも120cmはケースの長さが必要なんです。
軽量化と荷物を減らすためにひとつにまとめようとする人が多いのですが、
スタンド類が多くなったら無理せず二つに分けるのはおすすめですよ!

さて、枝川さんが組み終わって、ちょっとイメージより低めにチューニングされていました。
神保さんがいらっしゃってから、セッティングのファインチューンをして、いつものチューニングに。枝川さんこの上げる幅も考えてはじめのバランス取っているんだろうな…すごすぎる。

今回はタムの打面にアンバサダーX、ボトムはクリアアンバサダー、
バスドラムの打面はパワーストローク4クリアを使用されていました。

全体的にタイトにチューニングされて、
タムのディケイが短く全体がクリアに聞こえるようなチューニングに調整されていまして、
スネアのスナッピーも強めに張られ、普通の人だとロールしにくいって感じるくらいです。

ここで、「ディケイ」って何だ!?って思った方はいらっしゃいますか?
シンセ用語でアタック、ディケイ、サスティーン、リリースという4つの言葉があります。

鍵盤を押してから音が立ち上がるまでがアタック。
アタックから音が減衰するところがディケイ。
鍵盤を押したままの時がサスティーン。
鍵盤を離してからの減衰がリリースです。

打楽器は打つところまでしかありませんから、厳密にはサスティーンは存在しません。

通常のディケイ以上の音の長さを強調する為に
「まるで、サスティーンがあるように」っていう意味で使われている言葉だと解釈すれば良いです。これで通じるから同じような意味で使っても全然OKだと思います。
「それは間違ってる!誤用だ!」とか言わないようにw
友達なくしますw

神保さんは、セミナー中にさらっとディケイという言葉をスマートに使っていらっしゃって、
これにも「さすが!」と思いました。

IMG_0244.jpg

バシバシっとリハーサル!

左足のペダルの並び方を見てください。
神保さんは正面をみているように座っていますが、
ペダルがまるで横を向いているようにセッティングされています。
座ってわかったのですが、スレーブ側のペダルとハイハットのヒール・トゥや、
ハイハットとツインペダルを同時に踏みやすいんです。
このセッティングは目からウロコというか、教則ビデオやYouTubeのでも演奏だと見えない部分…
実際に座ってみたり、解説があったほうが分かりやすいですね。

さて、リハが終了したので、僕は受付へ…。
なるべく、来場者のみなさんの顔を見ながら、YouTube見ました!とか言われながらw
(ありがとうございます!)

お客様は整理番号順に呼ばれて、会場内へ行くと、目の前にドラムセットという状況!
足元にはカメラも用意されてプロジェクターで足元も拡大!
スティックワークの説明用のハンドカメラも用意されているという、
さすがYAMAHA協賛イベント!!

IMG_0246.jpg

イベントがスタートしたらワンマンオーケストラの演奏!マイコーメドレー。
演奏はもちろん素晴らしいのですが、エラーからの復帰が凄すぎる!
ミスさえもすごいと思わせるのが本物のドラマーって感じですねぇ。
カッコいい!

神保彰さんがなんでドラムを演奏し始めたのかというお話やYD9000への思い入れ。
好きなドラマーからコピーしたフレーズや、
ルーディメントのモチーフに自分のアイデアを加えていくこと。
フォームの話や奇数サイズのシンバルの話。
年齢と体力に合わせたセッティングやフォーム叩き方の話。
質疑応答を交えつつの素晴らしいセミナー内容でした!

最後にスタンダードジャズメドレーで締めくくり!


【スネアドラム】ヤマハ13"x7" 神保彰シグネイチャースネアドラム WSD13AJ

それにしても、楽しいセミナーでした!
その後、ツイッターの反応を見ると、練習のモチベーションが上がったとか、
良い感想がたくさん!嬉しい限りです。

神保さん、枝川さん、ヤマハの田坂さん、大山さん、滝澤さん、本間さん。
このセミナー企画をうちに振ってくれた佐藤さん。
そして、受付担当まぁこ軍曹、ありがとうございました!

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

トラックバック 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2010年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2016年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2015年

ケータイで見る

URLをケータイに送信