【新規オープン記念】楽天市場 ニューショップの Facebookをご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2016-02-01 17:31

マイクの沼田です!

「SHURE(シュア)の58(ゴッパー)があれば良し。」
sm58lce_shure.jpg
この意味するところ。
ハンドリング・ノイズが少なく近接のフカレも対策済み。そして何より、(グリルはともかく)壊れにくい!
商品価格も、往時は“さすが舶来モノ”な、今よりも数倍の金額で取引されていた高級品。
そしてもちろん、そのパワー感の出やすい音質こそが、「ラウド」、「パワー」がひたすらに求められていた時代のライブPAシーンで、さぞかし重宝した事と思われます。

大きな声では言えませんが、Made in USA から各地に生産地が変わって行き、着々とリーズナブルになった58は、ますます市場を席巻し。
もちろん、現在も最前線で活躍する、その製品としての完成度の高さは、やはり最上級のリスペクト!

ですが!!
1966年登場のSM58。
登場から半世紀を迎える現在、58以外の選択肢はないのか?

もちろんあります!

パワーレック 6Fフロアには、連日、「ライブハウス、リハーサルスタジオにある58以外のボーカルマイクの選択肢」を求め、ご自身に合ったマイクを探しに、多くのボーカリストさんが来店されます!
ハンドマイクだけで50種類以上が並ぶ当店マイク展示!(←コンデンサー型含む)
powerrec_6f_handheld_microphones.jpg
試聴室でじっくりご試聴頂けます!
そんなご来店のボーカリストの皆さんに、試聴され、選ばれてきた「58以外のマイク達」選抜アイテム(2016年2月現在)を一挙ご紹介!

-----------------------------------

1) SENNHEISER e945
e945_sennheiser.jpg
このマイクも随分と市民権を得て参りました!58で知られる単一指向よりも狭めのスーパーカーディオイド指向性は、いわゆる“音カブリ”が少なく、ステージでの音声の集中力が得やすく、繊細な表現が伝えやすいと評判!
ゼンハイザー社は、ドイツの名門マイクロフォン・メーカー。そのノウハウが集約されているこのevolutionシリーズは、高級路線で知られるゼンハイザー社製品の中では、かなり平和な価格帯のライン!そして、もちろんMade in Germany
多くの“58ライバル機”の中で、頭一つ抜けた人気を誇っています!

-----------------------------------

2) HEiL PR20
pr20_heilsound.jpg
これまでに無い“ラージダイアフラム”搭載の、新興勢力筆頭USブランド『HEiL Sound(ヘイル・サウンド)』のスタンダード・モデル!
“58”からの持ち替えでも違和感の無いオーソドックスな「しっかりとしたミッド」タイプの音質。でも、その解像度は圧巻!
モニターから聴こえて来る自分の声が遥かに明瞭になるに、熱心な愛用者、続々増加中!
同モデルに更なる高域のキラメキ感が加えられたモデル『PR22』も人気です!
『PR20』『PR22』、いずれも銀、金、黒、3色のグリルが付属している事も見逃せません!(笑)

-----------------------------------

3)HEiL PR35
pr35_heilsound.jpg
前出の『PR20』『PR22』のコンセプトが更に推し進められたHEiL社のフラッグシップ・ハンドヘルド・モデル!
その周波数特性を見たエンジニアさんから「コンデンサー・マイクかと思った!」との発言も生まれた、並外れた高性能
周波数特性の広さだけではない、全ての帯域に渡る“音の明瞭感”
コンデンサーマイクからの持ち替え案件も発生中の、“異次元”な新生代ダイナミック型マイクロフォン代表!
ここ日本でも、音にこだわるプロ・アーティスト達に選ばれ始めています!

-----------------------------------

4) beyerdynamic TG V70d
tgv70d_beyerdynamic.jpg
もうひとつの独老舗マイクロフォンメーカー、ベイヤーダイナミック社が産み出す、伝統的ダイナミック型マイクロフォンの良心!
マイク造りのイロハを知り尽くした名門による、ハイファイなだけでは無い、豊かな中域の表現力が着実なファンを獲得中!
ハイエンドの伸びを重要視した兄弟モデル『TG V71d』も人気です!

-----------------------------------

5)TELEFUNKEN M80
m80_telefunken.jpg
“ひとつ上の高級ダイナミック型マイク”シーンの立役者!
ゴージャスなボディに映えるその名門ロゴが体現する、確実な音の存在感!
表現が集中する部での“甘く太いサウンド”が多くのボーカリストを魅了中のマイクロフォン、Made in USA!

-----------------------------------

一挙ご紹介致しました!
多くのボーカリスト達が試して選んだ結果のチャートゆえ、かなり信憑性の高いリストになっている事と自負します!(笑)
「なかなか試聴する環境が無い」皆様、是非是非、参考になさって下さい!


そして・・・
名門EVが、そしてSHURE社が今春、新たにダイナミック型をリリース予定!
ますます活況を迎える“58以外のマイク”市場!
引き続きご注目下さい!

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

トラックバック 0件

ページ上部へ

キーボードと録音機器の専門店 パワーレック鍵盤堂

つぶやき

カレンダー

2016年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

今月

ケータイで見る

URLをケータイに送信

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム