【いいね!でフォロー】おススメ商品やお店の裏側をご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

楽天市場屈指の電子楽器/録音機器の専門店『パワーレック鍵盤堂』のスタッフが気になるアイテム、ホットなニュースをお届け致します!

2016-05-29 13:16

こんにちは!
スタッフ大倉です。

先日、Bluetooth対応のワイヤレスMIDIキーボード CME Xkey Air シリーズ が発売となりました!
cme.jpg

ケーブル不要で、さらにシンプルに!!
デスク周りやステージ上での取り回しの良さは最高でしょう!



Macで使用する場合は、OS 10.10 Yosemite、iOS8以降のBluetooth4.0 の環境が必要となります。

Windowsユーザーの方、それ以外のスペックの方はオプションのアダプターを使うことで接続可能です。

そのオプションがこの手のひらの中央にある CME WIDI BUD です。

cme.jpg

この小さなアダプターがBluetoothの送受信機となり、Bluetooth対応のMIDIキーボードを認識出来るようになります。
特に難しい設定も必要なく、キーボード側の電源が入ると自動認識してくれます。
DAWソフト側からは、MIDIデバイスとして【WIDI BUD】と表示されます。

WIDI BUDはXkey air以外の
他社製品のBluetooth対応MIDIコントローラーも接続可能です!!


今回は、KORG microkey2-25air で接続テストを行なってみました。



<使用前の準備>
・本来は接続出来ないWindowsマシンにWIDI BUDをセット
・microkey2-25airのワイヤレススイッチON
・ランプが点灯し、設定不要で接続完了

<動作環境>
■PC:Windows8
■DAWソフト:Sonar Plutinum

その後、店内の色んな場所から演奏してみましたが、大きなレイテンシーも感じませんでした。
今後、Bluetooth対応のワイヤレスMIDIキーボード が主流になった時は、このWIDI BUDは大変重宝される
代物になりうるのではないでしょうか!期待大です!!

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2016-05-28 00:00

2016-05-27 17:53

スタジオ用テープ・マシンでその名を知られるSTUDERより、80年代にリリースされた『STUDER 900 Series』コンソール。
トランスペアレントなサウンドと“完璧な”EQセクションにより、高い信頼性を獲得した『900 Series』は、以降、世界の第一線で最高峰ミキシング・コンソールのひとつとして君臨します。

studer_900.jpg

特に、収録現場でのその活躍は目覚しく、現在もなお、一流エンジニア達が愛用する『STUDER 900 Series』。

そして、時代と共に、省スペース、パーソナル化して来た、昨今の録音、製作事情に則した『900 Series』のストリップを・・・。
そんな要望に応え、『900 Series』のラッキング化が図られました。

この一品。
Vintagetools VT900 STUDER Channel Strip

vt900_vintagetools_studer.jpg

独のテック集団、Vintagetool社によるSTUDER 900コンソールのラッキング。

vt900_vintagetools_studer_6.jpg

その丁寧な作業は、リキャップのみならず、アウトプット・トランスのセレクト、確実な電源の確保にまで及びます。

vt900_vintagetools_studer_4.jpg

vt900_vintagetools_studer_5.jpg

つまり、最良の状態で使用できる『900 Series』コンソールのchストリップが、ここに確保されたのです!

クラシックの収録や、アコースティック楽器のソースに抜群の相性を見せるといわれる『900 Series』。
さて、こちらの『VT900』、そのサウンドは?

機材に囲まれ幾年月、シニアな機材マニア、RECKB沼田、レポートします!

---------------------------------

まず試したのは、マイク・インプット。

vt900_vintagetools_studer_7

例えば、NeveやTube-Techのヘッド接続時に得られる、活き活きとしたキャラクターで広く愛されている、極々一般的なラージ・ダイアフラムのコンデンサーマイクを『VT900』に接続してみます。
・・・堅っ!!!!(笑)
これはかなりなソリッド具合!
マイクの素性が容赦なく晒されます!!(笑)

ならば、ビンテージ寄りのカプセルを持つコンデンサーマイクでは・・・
ん~、モダンになりました(笑)

面白いので、続いて、至極ありふれたダイナミックマイクを・・・
おぉ、クラスが上がります!
58BETA58、いや、もっと言うと421II位?(笑)

ならば、こちらは?
ビンテージ・リボン!!
80dBゲインの『900 Series』はビンテージなリボンマイクも楽々ドライブ!
そして・・・
おぉ~!!!
いいですよ、この組み合わせ!
速いのにしっとり(笑)

そして、『900 Series』はクラシックの収録でよく見かける、ということで、
DPA & SCHOEPS
4006・・・ん~、スパークリング増量?なんだかEarthworksを聴いているみたいなシャープさが(笑)
SCHOEPSはMK4ヘッドで。
・・・お、これはいいかも!
明瞭感がちょうど良い感じです!

今回試したマイク達(笑)
↓↓↓
studer_mics_powerrec.jpg

続いて“完璧”といわれる、そのEQセクションを!

vt900_vintagetools_2.jpg

前段に周波数連続可変のローパス、ハイパス・フィルターが。
・・・
効きますねぇ!!
笑える位に効きます!!!
この効きは、既にひとつのエフェクター(笑)

続いて、本編。
4バンド、周波数連続可変、ゲインのノブをひっぱり上げると、Qカーブが鋭角、あるいはシェルビング/ピーキング切り替えに!

そしてそのサウンド・・・

うん!
これは間違いなく“凄くいい”EQです!
反応が、上品、上質!
それでいて、しっかり効く!!
Qカーブが2種類ではありますが、十分に狙えます!!
そして、何よりも、プラグインではなかなか得られない“懐の深さ”は大きな魅力!

STUDERのストリップEQ、これは、オールドNEVEやapi500シリーズの様な“質感豊かな”EQとはまた違う、玄人ツール的存在ですね!
こんないいEQがあれば、収録時の調整、あるいは録音素材の補正時、品質を維持したまま、素早く、確実に応えてくれるでしょう!

STUDERのチャンネル・ストリップ!
Vintagetools VT900 STUDER Channel Strip

vt900_vintagetools_1.jpg

そして、コンソール状態のリアルな実機と、本機を比較した際、電源、アウトプット・トランスの効果からか、本機の方が音に存在感があった、との報告も!

録音作業、トラックメイクにおけるプラスアルファの新たな選択肢として、(古いものではありますが)、是非、ご一考を!

2016-05-26 18:04

こんにちは!鍵盤堂 中山です。

さて!本日は5月28日に発売される、コンパクトな電子ピアノ「Roland FP-30」を試奏してみましたスマイル

「Roland FP-30 BK/WH」

fp30


カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色からお選び頂けます星星
外観はこんな感じです。

fp30

無駄が無くて、シンプルだけど、まじめすぎない・・・・そんなローランドさんのセンスを感じますね。

まずは、軽く弾いて見ます。

あっ、弾きやすい!

タッチは重すぎず、軽すぎずな、絶妙なバランス。

「FP-30」はこんな方にオススメ!

◎グランドピアノっぽい音が欲しくて、でも10万円以内にコストは抑えたい
◎本格的なピアノタッチを低価格で楽しみたい
◎持ち運びもしようと考えているので軽いものを探している


特長をざっと並べてみましょう
「Roland FP-30」音源:スーパーナチュラル・ピアノ音源 鍵盤タッチ:PHA-4スタンダード鍵盤 エスケープメント付き・象牙調
■88鍵盤ステレオ・マルチサンプリング音源でローランド独自の技術を駆使したスーパーナチュラル・ピアノ音源を搭載
■鍵盤を押した時に指に感じるクリック感を再現した「エスケープメント」と呼ばれるPHA-4 スタンダード鍵盤を搭載

「 FP-30」は、独自の「スーパーナチュラル・ピアノ音源」という音源を搭載していますが、直訳すると「ものすごい自然」な音 笑
メーカーサイトの説明を見てみましょう。

この音源は、従来のタッチの強弱に合わせて複数のサンプル波形を切り替える方式とは全く異なり、演奏者のタッチに最適な音を瞬時に合成して発音するので、切り替えによる段差が原理的に生じません。それゆえ、タッチによって思い通りの表現が可能となり、これまでになく極めてなめらかで自然な音色変化を実現できました。また、アコースティック・グランドピアノの打鍵した後に美しく伸び、変化しながら消えていく音色の変化にも着目。新音源ではこの自然な音の変化を再現することが可能になり、和音の美しい響き、音の消え際の美しい余韻も表現します。 By Roland

ほほぉ~ということは、デジタルなのに不自然のない、生っぽいサウンドということですね。
グランドピアノは、演奏者の指使い、タッチのクセなど弾き方によって同じピアノでも全く違う表情を見せるのですが、優秀なデジタルピアノはこれをうまく再現できるんですよね。

スピーカーのでどころをチェック!
前面に出ているだけなく、底面部にもあります。

fp30speaker

これで、共鳴が全体により響くように作られているんですね~

鍵盤のうえに何やらうっすらと書いてある言葉・・・

keytoch
最近のデジタルピアノはなるべくボタンを搭載せずに、スマートに作るのがはやっていますが、これも流行の1つなのでしょうか。
例えば鍵盤のタッチを音の発音のタイミングでコントロールして調整できる「KEY TOUCH」
これはボタンを押しながら、この鍵盤を押すと切り替えができるように作られています。

fp30key


ローランド88鍵盤のピアノでは最小クラスの14Kg!
この軽さで、エスケープメント*が鍵盤に入ってるのが嬉しくなりましたね。
*エスケープメントとは・・・グランドピアノに見られるゆっくり打鍵した際の特有のクリック感のこと

専用アプリを使ってBluetooth経由で譜めくりできちゃうんですね。

こんなに至れり尽くせりの内容で・・・価格は8万円を切ってます!

4万円程度の低価格帯のデジタルピアノにはない、充実した内容で10万円以下なのに本格的なピアノサウンドが入っていると考えると、かなりバランスの良い楽器なのではないでしょうか!

5月28日発売予定!

お買い得なセットはこちら・・・・
Roland FP-30+専用スタンド+3本ペダル+折りたたみイスセット

fp30bkset

fp30whset

Roland FP-30+専用スタンド+3本ペダル+高低自在イスセット
fp30bkset2

fp30whset2

その他、単品販売、いろいろ選べるセットもございますので、是非ご覧ください~

ご注文お待ちしております!

2016-05-25 11:11

こんにちは!キーボードと録音機器の専門店 パワーレック鍵盤堂です。

当店の今週(5/18 - 5/24)の人気商品ランキングを発表!

1位の商品はDiGiGrid IOS【1台限定!WAVES Goldプレゼント!】【p6】
他にも2位にはSHURE SE215 Special Edition (SE215SPE-A)【送料無料】【国内正規6ヶ月延長保証サービス中!】 【P10】【台数限定特価】【あす楽対応…
7位にはRoland C-200 + CKS-C200【専用スタンドセット】【箱ボロアウトレット超特価!】などもランクインしております♪

店内にもオススメ商品がたくさん揃っているので
気になる方は是非チェックしてください!
キーボードと録音機器の専門店 パワーレック鍵盤堂のトップへ!

王冠
キーボードと録音機器の専門店 パワーレック鍵盤堂週間ランキング

(5/18 - 5/24)

8
26,800円 送料込
クレジットカード利用可
レビュー2件

※本ランキングは楽天市場ランキングチームが独自にランキング順位を作成しております。
※ランキングデータ集計時点で販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

ページ上部へ

キーボードと録音機器の専門店 パワーレック鍵盤堂

つぶやき

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2016年
2015年
2014年

ケータイで見る

URLをケータイに送信

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム