【新規オープン記念】楽天市場 ニューショップの Facebookをご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2012-09-13 16:54

logo

毎日暑いですね。外の暑さがすさまじいので、クーラーの効きが弱いです。

さて、今日は、ガラスコーティング剤についてちょっと書いてみたいと思います。

ガラスコーティング剤と言われるものには、2種類あります。

完全硬化型とそうでないものです。

完全硬化型は、コーティング剤が硬化しますので、耐久性が増しますし、硬化することで、
ガラス被膜特有の艶と輝きが増し加えられます。
反対に、硬化しますので、施工作業性が悪いです。コーティングした所から、少しずつ
硬化していきますので、気を抜くとガチガチになってしまい、大変な事になります。


完全硬化しないものは、いわゆるケイ素を主成分としたもので、一般的にはガラス系とも呼ばれます。
硬化しないので、耐久性も艶輝きも劣ります。
反対に、作業性は比較的容易です。


ラディアス&リボルトでは、コーティングコースの「リボルトプロ」が完全硬化型となります。

このリボルトプロのコーティング剤は、最初は液体ですが、コーティング後は空気中の酸素と水分を
取り込み、反応ながら硬化していきます。

下記画像は、実際に硬化したものの画像です。本当にガチガチに硬化します。ショップにありますので、
見たい方はお声をかけて下さいね。

硬化サンプル

コーティング剤によっては、完全硬化といいながら、世の中には本当に首をかしげるものが多くあります。

本物の硬化型かどうかはコーティング剤を、何かに塗ったまま拭きあげないで、塗りっぱなしで放置しておくと
硬化するかどうかが良く分かります。

他社コーティング剤を私は、多くテストしてきましたが、その結果は本当に酷いものが多いです。

よくあるパターンとしては、


(1)コーティング剤自身が蒸発して消えてしまう。
   ガラス濃度が薄すぎるため、溶剤が蒸発した後にはほとんど何も残らない。


(2)白い粉になってしまう。
   被膜として不安定なため分子間の結合が出来ずに、白い粉になります。


(3)完全硬化せずにジェル状になるだけ。


(4)完全硬化せずに液体のまま。



お客様には完全硬化型をうたいながら、上記のようなものをコーティングするのは???と思います。

安くはない、ガラスコーティングです。

施工前にそのコーティング剤が本当に完全硬化するのかどうか確認しておいた方がいいですね。

時代と一緒に進化し続けるガラスコーティングを提供出来るよう、日々研究です。


◆材料メーカ系や商社系、他業種からの参入業者など、現場を知らない会社が作るコーティング剤とは耐久性・クオリティでは全くの別物だと思ってください。また、現場の業者であったとしても、出張業者であったり、実店舗は開店休業中であったりと、コーティング業界では大したことないお店ばかりなのが実情です。我々のラディアス・リボルトグループは検索して頂ければ、実店舗としてのクオリティもトップだということが、すぐに分かっていただけると思います。安心してご利用下さいませ。


【ラディアス川崎】
〒211-0051神奈川県川崎市中原区宮内3-8-5
TEL:044-281-8610 FAX:044-281-8612
info@nihonchisui.com

logo

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

トラックバック 0件

ページ上部へ

カレンダー

2012年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

過去の日記

2016年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2015年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2014年

ケータイで見る

URLをケータイに送信