【いいね!でフォロー】おススメ商品やお店の裏側をご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

2016-06-21 09:50

こんにちは。小野ドライのナガヤマです。

雨降りやスッキリ晴れない日が続いたり梅雨らしい毎日が続いています。
そんなすっきりしない毎日のなか洗濯物ではなく洗濯槽が臭う…?
そして、キレイに洗いあがっているはずが黒い何かがついてくる…。

いったいなにが起こっているのか?!
洗濯槽のお手入れについてのおはなしです。

a05765fd954b18c9a236ff32c13ee3cf_2.jpg


・洗濯槽で起こっていること

洗濯槽の臭いや、洗いあがりについてくる謎の物体は洗濯槽のカビが原因だと思われます。
頻繁に使っているんだし、見た目にもカビなんて生えてそうにないのですが、直接見たり洗ったりが難しい場所なので、むしろカビが発生しやすいのです。



・お手入れについて

せっかくキレイに洗いあげても、黒いカビがくっついてきたり臭いが移ってしまったりしては台無しです。そうなる前に定期的にお手入れしたいものです。
今回は縦型洗濯機で粉末の酵素系漂白剤を使用した場合のお手入れをご紹介しますね。

※最近の洗濯機には槽洗浄コースのようなものが用意されていることも少なくありません。洗濯機の注意書きや取扱説明書に従ってくださいね。


80d3320a680ce1e81879c04319034a65_2.jpg



『お手入れに必要なアイテム』
専用のクリーナーも販売されているのですが、酵素系漂白剤がおすすめです。
(漂白剤には他に塩素系のものもあるのですが、洗濯槽が傷む可能性があります。)
酵素系漂白剤を使う場合はぬるま湯を使うと発泡しやすいです。入浴剤の入ってないお風呂の残り湯とか使う目安はぬるま湯50リットルに対し粉末タイプの漂白剤500グラムです。あくまで目安ね。

『お手入れスタート』
ぬるま湯と酵素系漂白剤を入れて【洗い】をかけます。【洗い】かけたら【すすぎ】や【脱水】をかけずに一定時間放置します。一晩くらいかな。

『ゴミをとりのぞきます』
放置するとふわふわ~っと黒い物体が出てきます。カビです。小さなアミですくっても良いですし、ゴミ取り用のネットを浮かべても良いかも。

『すすぎます』
ある程度汚れがとれたら、通常の【洗い】と【すすぎ】を何度かかけて終わりです。
最後に【洗い】と【すすぎ】をかけるのを忘れないで下さいね。ナガヤマは忘れて大変なことになりました。

a05765fd954b18c9a236ff32c13ee4cf_2.jpg


時間はかかるのですが、基本的に漂白剤を入れて放置するだけなのでちょっと気になるなと思ったら、思い切ってお手入れしてみてはいかがでしょうか。

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2016-06-14 09:50

こんにちは。小野ドライのナガヤマです。
すっかり梅雨らしいお天気……。
雨の降らない日が続いておりますが、雨が振らないとはいえカラリッとは言いがたいお天気が続いております。

梅雨時となるとお部屋干しの機会も増えてくるかと思いますが、それで気になるのが臭い
洗濯でキレイになっているはずなのに香ってくるのは洗剤や柔軟剤ではなく雑巾のような臭い…。

生乾きの臭い…?!なんで?なんでなんで?!

ff9fff41d674f1e9c63690487e6bb127_2.jpg


・臭いの原因
どうして、洗剤で洗っているはずなのに臭いが気になるのか??
原因は雑菌です。

梅雨時に部屋干しをすると乾くまで時間がかかるのですが、その時間に菌が繁殖しやすい環境となっているのです。日光に当てないので、紫外線による殺菌効果も見込めませんしね。

菌が繁殖しやすい環境というのは、『10~60℃の温度で、程よく水分を含み、栄養がある』です。
ムワッとするなぁと感じる時はたいてい気温が高く湿度も高い時です。
ところで栄養って?

雑菌にとっての栄養は洗濯しても服に残ってしまった汚れ、主に皮脂などのタンパク質汚れです。
ダニの発し条件ともよく似ていますね。


・臭いの対策
温度・水分・栄養が揃って臭いが気になるなら、その原因をなんとか取り除けないかな…と考えました。
温度…はしょうがないか梅雨時だし仕方ないか。水分…も洗いたてならしょうがないか。
となると、栄養。汚れを出来る限り落とすのだ!


d7d1e87a0bacfbab03d786ea3d566ba2_2.jpg

洗剤は使用料の目安に従って計る。
少ないと、汚れを落としきるのが難しくなります。
沢山入れたからといって も効果が増すわけではありません。
適正量を使用しましょう。

洗濯槽にギュウギュウにつめ込まない
まだ入るからってギュウッと詰め込んでしまうと洗濯槽の中で洗濯物が動きづらくなり汚れが落ちにくくなります。7~8割を目安としましょう。

すすぎは水道水を使う
お湯を使うと洗浄力が高まるのでお風呂の残りを使う方も多いと思うのですが、すすぎを残り湯でしてしまうと再び菌や汚れがくっついてしまうかも。すすぎは水道水を使うようにしましょう。
また、最近では部屋干しに適した洗剤や柔軟剤もたくさんありますのでこの時期は洗剤を変えてみるのも良いかもしれません。

空気の流れを作って干す
干す時に洗濯物と洗濯物の間隔を十分に空ける、扇風機の風を当てたりエアコンの除湿機能を使う、また、窓を開けて空気の流れを作るだけでも意味はありますが、換気扇を回しっぱなしにして浴室に干すのも◎



・それでも臭いがついてしまったら

b054c6b76a13a6fe03d4f0e273948e67_2.jpg


殺菌する
タオル等に有効なのは、思い切って漂白剤を使って殺菌してしまうのです。
お洋服だと傷んでしまったり、色が落ちてしまったりの心配がありますがタオルの色落ちくらいならば我慢出来ます。…そう、ナガヤマならね(`・ω・´)キリッ。

シャツ等ならばアイロンの熱による殺菌も有効でしょう。

アルコールによる殺菌でも効果は見込めますが、アレルギー反応が出る方もいらっしゃるかもしれませんので、充分にお気をつけ下さいね。


いかがでしたでしょうか。雨はふらずともなんだかジメジメとした気候が続きますが、お洗濯物だけでもスッキリキレイにして気持よくすごしたいものですね。

2016-06-07 09:50

こんにちは。小野ドライのナガヤマです。
いよいよ、関西も梅雨入りしました。
すっかり暖かくなり…いや、むしろ暑くなりお布団を薄掛けに変えた方も少なくないはず。

毎日使うお布団…
一度着ただけのお洋服でさえクリーニングをおすすめさせていただいているのに、毎日使うお布団もお手入れしたほうが良いに決まってる!!

と思うのですが、お布団のお手入れって…??
今回は、お布団のクリーニングについてのおはなしです。

6f05f80c5d5736872b3e5f1f2f7b2d6c_2.jpg


・お布団のよごれとは??
『ズバリ、汗による汚れ。』
人間は寝ている間に200cc~500ccの汗をかくと言われています。
200ccというと牛乳瓶1本分ほどの量です…( ゜Д゜;)!?
よだれだって垂らしてしまうこともありますし、体が直接触れるので垢や脂・フケが付着することもあります。


『カビの発生も?!』
よく万年床にはカビが必ずと言っていいほど生えますが、敷きっぱなしでなくても
毎日のように汗やその他の汚れを吸収しているお布団にもカビが生える可能性があります。


『ダニだって忘れちゃいけない!!』
ダニにとって垢やフケは最大の食料源です。
たっぷり汚れの染みこんだ布団の中綿は人の手がなかなか及ばない上にエサにも困らないまさに楽園のような場所です!Σ(×_×;)!

2afe0a36135da5b83b7f65bda748c16a_2.jpg


・お布団のクリーニングのメリットって??
ダニだって湿気だって干せば大丈夫じゃない?とナガヤマは思っていました。
でも汚れって蓄積していきますし、干すことにより表面だけ乾燥できても中綿はまだ湿っていたり、ダニの死骸はそのままです。

最近では干した布団は叩いちゃダメってよく聞きますが、叩くことによりダニの死骸が粉砕され、それが更に布団の奥に入ってしまうそうです。(叩くことにより舞い上がっているのはホコリではなくて布団の繊維だそうでお布団の寿命を縮めることにもなりかねません。)

掃除機で吸うのが良いのはわかっているし、実際に掃除機で吸ってみるのですが「これって効いてる…?」感がムンムンします。そこで、お布団クリーニングをおすすめしたいわけです。

c8b19153f579f5c773d0598b90bbfdbc_2.jpg


『丸洗いでスッキリ』
干しても取れない脂やフケ、ダニの死骸にも丸洗いは効果的です。スマクリの布団専科工場では
Ag+銀イオン洗浄システムを採用しているので目に見えない汚れまで対応しています。
なお、お布団の生地を傷めないよう塩素系漂白剤などの強力な染み抜きは一切使用していませんが、素材を見極めたうえで丸洗いの前に適切な前処理をさせていただいております。
※シミの種類やお品物の状態によってはシミを落としきれない場合もございますが、出来る限りのご対応をさせていただきます。


『乾燥でフンワリ』
乾燥機により熱を加えて乾燥させることで、本来の膨らみにより近い仕上がりとなります。
スマクリでは通常よりも3倍も大きい乾燥機を使用しているので、大きなお布団の乾燥も広げたままで一気に楽々です。


『宅配でラクチン』
お布団て一枚ではそれほどではなくても、まとまるとそれなりの重量になります。
その昔重い布団を無理やり引っ張ってぎっくり腰になったナガヤマが断言します。
店頭でお布団のクリーニングを受けているところもあると思いますが、宅配クリーニングなら玄関口までお布団をお預かりに伺います。これでぎっくり腰との恐怖ともおさらばです!(`・ω・´)キリッ…ナガヤマだけ?

huton1.png


スマクリでは、お布団クリーニングのオプションとして圧縮パックや防ダニ加工もご用意しております。
弊社からお送りする集荷用のお布団袋に入るのであればシングル・ダブル果てはクイーンサイズだって問いません。
ぜひ、この機会にご検討くださいませ。

2016-05-31 09:50

こんにちは。小野ドライのナガヤマです。
先週は、店長にブログ更新を押し付けてお休みをいただきましたが、
今回はわたくしナガヤマがお届けさせていただきます。

さて、今回はボンディング加工劣化についてのおはなしです。

ボンディング加工…何やら聞きなれない響きですが、私たちが着ている服にもたくさん使われている身近な加工です。



・ボンディング加工って??

ボンディングとは bonding と書きます。
ボンドの現在進行形かどうかはさておき(←浅はかな発言)、2種類の異なる生地(主に表地と裏地ですね)を接着剤で張り合わせる加工の事です。
縫い目が無いので仕上がりがキレイで、異なる生地をはり合わせるのでコストをかけずに機能性も高められます。
マッキントッシュのゴム引きのコートなんかが良い例ではないでしょうか。
生地と生地の間のゴムを入れて丈夫な雨にも強いコートを作り出しています。


8026724727_944f74b99f_2.jpg


仕上がりもキレイで、丈夫なんて良いこと尽くし!…だけでは済まないのです。
『一生物のアイテム!』なんてフレーズ聞いた事もあるかもしれませんが、残念なことにお洋服は着ているうちにすり切れたり、色褪せたりして劣化していきます。寿命があるのです(´・ω・`)

ボンディング加工もその例にもれず、劣化してくると張り合わせた部分が剥がれてきます。
でも一気にベロッっと剥がれるわけではなく、ぷくぷくと生地の間に気泡が入ったような見た目になります。

ボンディング加工は比較的新しい技術なので、耐用年数は未知数のところが大きく2~3年ほどで劣化してくるといわれています。
また悲しいことに、これはどうしても避けられない事なのです。


IMG_5377_2.jpg


大事に大事に着ていただいているお洋服ですので、弊社でも大切に取り扱わせていただいておりますが、クリーニングすることによって劣化が進む可能性あります。
ボンディング加工の場合は、気泡のようなぷくぷくの範囲が広がる可能性が高いです。

お預かりいたしましたお洋服を洗う前に劣化を確認いたしましたら、クリーニングどうさせていただきましょうか?とご一報入れさせていただきますので、お返事いただけますと幸いでございます。
(*- -)(*_ _)ペコリ

d80de6c9496835ece101eb482d6b2918_2.jpg



2016-05-24 18:42

こんにちは!小野です。

ブログ任せっきりになってたので久々更新します^^;
衣替えの季節!お陰様でクリーニング業界は繁忙期真っ只中ですスマイル

今年は結構 残業多いですが
これが当たり前だと思うと当たり前になり全然しんどくないですね!笑

衣替え時に気をつけたいお話です!

というとワイルドでタフなイメージがありますクール

f216be3f1ca56c0cfacd43042feff11e_s.jpg

確かに本革はタフなんですが、身近にある洋服で多いのは
“合成皮革”よく“合皮”と呼ばれる素材の革っぽいものが多いです。
布地をベースにして、その上に合成樹脂を塗り、表面層のみを天然の革に似せた人工素材です。

この“合皮”には見た目を本物のレザーに近づけるための
たいていポリウレタン・コーティングという加工が施されています。

このポリウレタンという素材は、体脂 や空気中の 水分・熱・紫外線・大気ガス などの影響を受けて、時間と共に少しずつ分解されていきます。

いわゆる経年劣化です。

この分解が進んだときにクリーニングに出すと、コーティングが ひび割れてボロボロになってしまいます。
この場合クリーニング店が悪いのではありません!

クリーニング前に既に下記のような状態であれば劣化の最終段階のためクリーニングをお断りさせて頂きます。
●表面がベタベタする
●表面がボロボロと剥がれている

全体が合皮でできているジャケットなどはもちろん
襟部分・袖部分のパイピング・ボタン周りの飾り等々
実は“合皮”は結構使われております。

ポリウレタン・コーティングは3年程度が寿命とされており
製造から3年を超えるといつ剥離が起こってもおかしくない製品となっています。

スマクリではクリーニング前に剥離しそうな状態であればその旨、説明してご納得の上クリーニングを進めさせて頂いております。

“合皮”が使われている製品をご購入の際は
ポリウレタン・コーティングの特性をしっかり理解してご購入下さいね !!

ページ上部へ

カレンダー

2016年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2016年
2015年
2014年

ケータイで見る

URLをケータイに送信