【いいね!でフォロー】おススメ商品やお店の裏側をご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

2016-07-26 09:50

こんにちは。小野ドライのナガヤマです。
いよいよ、夏本番。各地で花火大会など夏祭りも始まってまいりました。
夏の夕べのお出かけ、おめかしといえば浴衣ダブルハートですよね。
いつもと違う装いでのお出かけは楽しさを倍増させてくれますが、お手入れ方法があやふや雫…なんてことありません?
今回は、そんな浴衣のお手入れのおはなしです。

IMG_3453_2.jpg


・浴衣、着た後に…
浴衣を着用後は和装ハンガーにかけて干してあげてください。
風通しの良い場所に干すことである程度の湿気や、シワをとることができます。
帯も同様にハンガーなどに干して湿気などを飛ばしてあげましょう。
下着や補正タオルは汗を吸っているかと思いますので洗ってくださいね。洗濯機で洗うことができますよ。

浴衣を着て屋台をめぐるのも一つの楽しみですが、食べこぼしには気を付けて。
もし、汚れがある場合は素材やシミの状態に応じて対応してください。

大きな目立つようなしわにはアイロンをあてましょう。

汚れやシミが無い場合はそのシーズン中であれば洗濯せずに着られるかと思います。

098dcf590e344e68f0c619e5420ea4cc_2.jpg
一つ持ってると便利♪なお着物用ハンガー(*´∇`*)

・浴衣、しまう前に…
シーズンが終わりましたら、しまう前には必ずお洗濯してくださいね。
浴衣は汗を吸うことも多く、そのままにしておくと生地の劣化を招いてしまう上にシミや変色の原因になります。

浴衣の素材は綿か麻、またはポリエステルがほとんどで自宅でお手入れできるものが多いのです。(ただし麻は水洗いすることで縮むことがありますので気を付けてくださいね。)
高級なものやラメのついた浴衣はクリーニングをご利用いただいた方が安心です。
また、帯も型崩れを起こしてしまうと元に戻せませんので汚れが気になる場合はクリーニングをご利用ください。

家で洗えることを確認したらをたたみ、手洗い用の洗剤をたっぷりの冷たい水に溶かし、押し洗いをします。やさしくね(*´ω`*)。

ですが、たっぷりの水を入れて手洗いできるような容器を用意するのも一苦労かと…。

そんな時は洗濯機の手洗いコースを利用してみてください。
浴衣はすごく色落ちしやすいのですが、これはどうしてもしようがないこと。洗うときは、浴衣単体で洗ってくださいね。
干すときは、脱水後すぐに直射日光を避けて干してください。

IMG_8119_2.jpg


…といろいろ書きましたが、お家でお手入れしようと思うとなかなか手間がかかります。
汚れが落ちるかな、とか衿がよれないかな、とかいろいろ不安もあります。迷うときは、ぜひクリーニングをご利用くださいませ。
スマクリでは浴衣クリーニング1,190円(税抜)と、通常のお着物クリーニングよりたいへんお手頃です。
スマクリパックとご同梱いただく事で送料無料となりますので、お洋服のクリーニングとご一緒にご利用いただけるとお得ですよ!!


この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2016-07-20 09:50

こんにちは。小野ドライのナガヤマです。本格的に暑い季節がやってまいりました!
日本の夏は湿度も高くムシムシしていますので、少し歩くだけで汗だくになります( ̄◇ ̄;)。

汗をかいてしまったお洋服でおすすめさせていただくのが『汗抜きクリーニング』。
ちょっと大きな声では言えませんが、暑い日ふっと気が付くと脇の下も汗が…!なんてことありますよね?ありますよね??
放っておくと黄色くシミが浮き出たりすることもあります。さらに放っておくと生地が変質してしまいシミが取れなくなってしまうことも。

1f69eb355f5b07279181cf4288ee842b_2.jpg

・ドライクリーニンでは汗汚れは落ちない?
 
ドライクリーニングは水ではなく専用の溶剤を使います。
この溶剤、服を型崩れさせず洗いあげることができ、皮脂などの油汚れを落とすのが得意です。
シルクやカシミヤなど水が嫌いな素材を洗うのも得意です。
が!、水溶性の汚れを落とすのは得意ではありません。水溶性の汚れとはまさに汗の汚れなどです。

ドライクリーニングで落ちないならクリーニング出す意味は無いのか?!
いや、そんなことはない!!…はず。

※ワイシャツやシャツ類・ジャンパー類はランドリー【水洗い】が基本となっております。
 逆に油性の汚れがひどく付いている際に汚れ落としの観点から水ドライをオススメしております。

e_dry_2.jpg



・小野ドライの汗抜きクリーニングとは。

水で洗ったらダメなのに、水溶性の汚れを落とせるの?
小野ドライでおすすめする『汗抜きクリーニング』はおおまかに2通りの方法で処理を進めさせていただきます。

一度目にドライクリーニングで洗浄した後、お洋服の素材や状態で洗い方を分けるのです。

シルクやカシミヤの場合…
ドライクリーニングの溶剤に水溶性の汚れを落とすための加工剤を入れて2度めの洗いにかけます。
ドライクリーニングだと、水で洗うよりは若干洗浄力が劣りますが汚れに応じた前処理を施すことで汚れが落ちやすくなります。

ウール等の場合は…
水に素材を縮みにくくする加工剤を入れて2度めの洗浄をします。洗いは優しく、脱水もごく軽くなのですが、やはり水を通すことで若干の変化が起こります。しかし、小野ドライでは職人による仕上げでより元の風合いに近い状態へと仕上げることができるのです。



水を通すんならおうちクリーニングと一緒じゃん('~`;)とか、

汚れの落ちが悪いなら二度洗いしなくていいじゃん(つд`;)=зハァ…。と

思われる方もいるかもしれませんが、そこは小野ドライの職人が的確に判断して状態に応じて前処理をしたり、丁寧に仕上げることでカバーできるのです(ゝω・´)


img61920407.jpg


暑い季節、大事なお洋服に脇汗が気になるときはこっそり汗抜きクリーニングをお試しいただくのはいかがでしょうか。


2016-07-12 09:50

こんにちは。小野ドライのナガヤマです。
あっという間に今年も半分以上が過ぎました。

初めてブログを書いた日のことも
家でニットを洗うとちょっとキュッっとしますよねといったことも
ネクタイについて熱く語ったことも
結構気合を入れて書いた記事を保存したのになぜか消えてしまったことも
ついこの間のように思い出されます。

8a66eabdf126059840f5c86e152e1d02_2.jpg


ダウンやコートなどの冬物ををクリーニングして衣替えも完了した方も多いのではないでしょうか。
アウターは自分で洗えないし…とクリーニングをご利用いただくことも多いかと思いますが、セーター着たの一度だけだし…とそのまましまったりしていませんか??

目立った汚れもないし大丈夫だよね。と思いがちなのですが、その服虫に狙われているかも?!

衣類を狙う虫は結構種類がいてイガ、コイガ、ヒメカツオブシムシ、ヒメマルカツオブシムシなどなど…。
画像検索のできる便利な時代ですが、まったく検索する気が起きない数々の虫。(((・×・;)))ブルブル
そんな虫は、厄介なことにシルクやカシミヤ、アンゴラなどの高級素材が大好きです。

3511815f716a6c354d96ad668a42ed4e_2.jpg


お気に入りだし、高価だったし大切に大切に着ていたお洋服。
引っ掛けたわけでもないのに穴が?!その穴こそ虫達がお食事遊ばした後かも知れません。
また、高級素材だけでなく皮脂が付いた綿素材や糊付けされたお洋服が狙われることも。


そんなに着てないしな…と思っても、いつの間にか虫の卵が産み付けられていることがありますので、思い切ってクリーニングを利用してください。
ドライクリーニングであれば、虫や卵をやっつけることも可能です。
また、仕上げにかけるアイロンの熱も大変効果的です。

972788647cda3227115a5ccfbb71d445_2.jpg


キレイになったら防虫剤もご利用いただき気持よく次のシーズンをお迎えくださいませ!
※防虫剤をご利用の際はメーカーの指示にしたがって正しくお使い下さいね。



大事なお洋服ですので、着たらお手入れを意識してもらうのが大切なのかもしれませんね。

スマクリ5点・7点・10点パックですとシルクやカシミヤなどの高級素材も対象として取り扱っております。
ぜひこの機会にクリーニングのお出し忘れがないかを見返していただき、ご利用いただけると幸いでございます。

     d58ae8a2.jpg  img62831233.jpg  6d5329ca.jpg

2016-07-05 09:50

一気に気温が上がってきましたが、ジトジトした空気がまとわりつきます(´^`;)
湿度が高いとカビの心配も…。お洋服にもカビが生えることがあります。
久しぶりに着ようとした礼服にカビが!!(゚Д゚ノ)ノなんてことも。

今回は、お洋服とカビについてのおはなしです。

d9a11a92b519a59d3a0cac9177a3173c_2.jpg

・カビが生えてしまったら…
もし!服にカビが生えたらクリーニングに出していただきたいのですが、洗っても大丈夫なものも中にはあるかと思いますので…。

『白カビの場合は…』
比較的手入れによって目立たなくすることが可能です。
白っぽいカビの場合は、お天気の良い日に日光によ~く当てて乾燥させてあげてください。
その後、洋服ブラシ(なければ歯ブラシも可!)をかけてください。カビの胞子が舞い上がって吸い込んでしまわないように気をつけてくださいね。それから、お洗濯してください。


『黒カビの場合は…』
黒いカビを落とすのは難しいんです…(・-・`*
白っぽいカビの時のようにブラシをかけて洗ったとしても根っこが黒いので目立ちやすいのです。
また、しっかり生えてしまった黒カビは漂白してもガンコな根っこは黒く残ったままになることが多いです。
白いカビは根っこが残っていても黒カビほど目立たないので、見た目では元の戻ったように見えます。

生えて何も良いことなんて無いカビ!予防して生やさないのがいちばんです。
それでは、何に気をつけるのかご紹介させていただきますね(o≧▽゚)o

kabi2.jpg


・お洋服カビの予防!
クローゼットにしまうときに気をつけることは…

『お洋服はお手入れしてからしまってください。』
皮脂や湿度はカビにとっての栄養です。
ジャンパーやダウンにもカビが生えやすいですので陰干ししてからしまうのも◎

『ギュウギュウに詰め込まないでください。』
空気の通り道を作るように八割ぐらいにしてあげてください。
奥に隙間を作るように収納しましょう。

『クローゼットは閉めっぱなしにしないてください。』
時々ドアや引出しを開けて換気してあげてください。
クローゼット内に向けて扇風機を回すと空気が入れ替わります。

『クリーニングから帰ってきたらビニルカバーはとってください。』
かけたままだと湿気がこもってカビが生えやすくなります。
こちらも風通しの良い所で、陰干ししてからしまってください。

bbd1fe407737442e0dc10348da480f30_2.jpg

・それでもカビが生えてしまったら…
一着でもカビが生えたお洋服を見つけたら、同じ場所で保管していた別のお洋服もお手入れしてください。一見目立ったカビがなくても胞子がくっついてるかも(°ω°;)
クローゼット内も中の物を全て出して、捨てても良いような布でカビを拭き取りましょう。
塩素系の台所用漂白剤を水で薄めたものを布に含ませ、よ~く絞って拭いてください。消毒用アルコールで拭くのも◎
拭いた後をしっかり乾かしてから物を戻してください。


梅雨はカビが元気になる季節なので、この機会に晴れの日を狙ってクローゼットをお手入れしてみるのも良いかもしれません。

2016-06-21 09:50

こんにちは。小野ドライのナガヤマです。

雨降りやスッキリ晴れない日が続いたり梅雨らしい毎日が続いています。
そんなすっきりしない毎日のなか洗濯物ではなく洗濯槽が臭う…?
そして、キレイに洗いあがっているはずが黒い何かがついてくる…。

いったいなにが起こっているのか?!
洗濯槽のお手入れについてのおはなしです。

a05765fd954b18c9a236ff32c13ee3cf_2.jpg


・洗濯槽で起こっていること

洗濯槽の臭いや、洗いあがりについてくる謎の物体は洗濯槽のカビが原因だと思われます。
頻繁に使っているんだし、見た目にもカビなんて生えてそうにないのですが、直接見たり洗ったりが難しい場所なので、むしろカビが発生しやすいのです。



・お手入れについて

せっかくキレイに洗いあげても、黒いカビがくっついてきたり臭いが移ってしまったりしては台無しです。そうなる前に定期的にお手入れしたいものです。
今回は縦型洗濯機で粉末の酵素系漂白剤を使用した場合のお手入れをご紹介しますね。

※最近の洗濯機には槽洗浄コースのようなものが用意されていることも少なくありません。洗濯機の注意書きや取扱説明書に従ってくださいね。


80d3320a680ce1e81879c04319034a65_2.jpg



『お手入れに必要なアイテム』
専用のクリーナーも販売されているのですが、酵素系漂白剤がおすすめです。
(漂白剤には他に塩素系のものもあるのですが、洗濯槽が傷む可能性があります。)
酵素系漂白剤を使う場合はぬるま湯を使うと発泡しやすいです。入浴剤の入ってないお風呂の残り湯とか使う目安はぬるま湯50リットルに対し粉末タイプの漂白剤500グラムです。あくまで目安ね。

『お手入れスタート』
ぬるま湯と酵素系漂白剤を入れて【洗い】をかけます。【洗い】かけたら【すすぎ】や【脱水】をかけずに一定時間放置します。一晩くらいかな。

『ゴミをとりのぞきます』
放置するとふわふわ~っと黒い物体が出てきます。カビです。小さなアミですくっても良いですし、ゴミ取り用のネットを浮かべても良いかも。

『すすぎます』
ある程度汚れがとれたら、通常の【洗い】と【すすぎ】を何度かかけて終わりです。
最後に【洗い】と【すすぎ】をかけるのを忘れないで下さいね。ナガヤマは忘れて大変なことになりました。

a05765fd954b18c9a236ff32c13ee4cf_2.jpg


時間はかかるのですが、基本的に漂白剤を入れて放置するだけなのでちょっと気になるなと思ったら、思い切ってお手入れしてみてはいかがでしょうか。

ページ上部へ

カレンダー

2016年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2016年
2015年
2014年

ケータイで見る

URLをケータイに送信