ショップ・オブ・ザ・イヤー2014       

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2012-01-19 18:23


【オリーブオイルの豆知識】


reim1.jpg



あさっては、二十四節気でいうところの[大寒]です。

寒いはずですよね~雪


この時期、
オリーブオイルを使おうと、
瓶を傾けても、

『あれっ?出ない』ショック

っていうことがありませんか?


特に、朝です。

朝食にパンをオリーブオイルにつけようとして、
また卵料理を作るから、
オリーブオイルを使おうとしても、

オイルが1滴も瓶から出てこない時は、
正直焦ります…


朝の1分って貴重ですものね時計


さて、このオリーブオイルが寒い時期に
白濁凝固する理由ですが、

これは、オリーブの成分であるオレイン酸の性質によるものなんですね。


オリーブオイルの成分



オリーブオイルの中でも、
オレイン酸が豊富なエクストラバージンにその特徴が見られます。



オレイン酸は、室温5度くらいから白濁凝固してきます。


オリーブオイルの脂肪酸組成は、
全体の71%をオレイン酸が占めています。



オリーブオイルは、
家庭で用いられる食用油の中で、
「とびぬけてオレイン酸が多く、リノール酸が少ない」のです。


オレイン酸が豊富に入っているオリーブオイルの自然な現象なのです。



オレイン酸は、
善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らしてくれる
一価不飽和脂肪酸です。



それに対して、リノール酸・リノレン酸は、体内で合成することのできない必須脂肪酸。

悪玉コレステロールを減らしますが善玉コレステロールも減らしますから、
適度に摂取することが重要なのです。

日本人はリノール酸のとり過ぎと学会で指摘されているようです。



オレイン酸が豊富に入っているものこそ、
低温になると、白濁凝固するっていう訳です。


安心してください。


室温が上がるとまた自然に透明になります。


白濁し、固まってしまったオリーブオイルを使う場合は、
ぬるま湯の湯煎にかけてください。

高温の湯で湯煎にかけると、品質が早く劣化してしまうので、避けてくださいね。


オリーブオイル



オリーブオイルのある暮らしで、
元気にお過ごしくださいね手書きハート





このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 2件 コメントを書く

2012/01/26 12:26:27

知りませんでした

Shigeo7915さん

オリーブオイルの種類がこんなに多いとは知らなかった。時々スーパーで買って使っているけど料理によっては使う種類も違ってくるのですね、知らなかった

2012/01/27 13:49:41

コメントありがとうございました♪

オリーブの店 Oliva-Olivaさん

Shigeo7915さん、コメントありがとうございます。
オリーブオイルは、ワインと同じように、相性のよい食材があり、その素材を引き立てる力があります。そして、体にやさしい理想のオイルです。
これからも、いろんな種類のオリーブオイルを試してみて、オリーブオイルが持つ香り、風味、そして食材との調和を楽しんでくださいね。

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

トラックバック 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2012年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2014年
2013年
2012年

ケータイで見る

URLをケータイに送信