【新規オープン記念】楽天市場 ニューショップの Facebookをご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2011-03-14 14:18


Wren and Cuffのアーミーグリーン筐体時代のロシアンマフを再現した新作Tall Font Russianの音を出してみました!

Tall Font Russianは、90年代の初頭にロシアで生産されていたビッグマフ…アーミーグリーンカラーに塗られ、地雷と呼ばれるドーム状の大きなフットスイッチが搭載されていた、あのビッグマフを、レナンドならではの感性と実力で再現したモデルです!
「Tall Font」の文字が示すとおり、ペダル中央にある「BIG MUFF-π」の文字が縦長なタイプを元に制作されています。

音を出してみると、かなり暴れ具合の強い歪みが得られることが分かります。
ロシアンらしく、ディストーションのような暴力的な歪みに、ファズらしい荒さが合わさり、惹きつけられるような存在感を持つ轟音が誕生しています。

また、強力なローエンドを実現していて、ダウンチューニングにはもちろん、ベースでも最高のサウンドを実現します。
とにかく太い!
それでいて音がこもるようなこともありません。

そして、これだけ暴れるファズペダルであるにもかかわらず、ローノイズです。
ローノイズ、というより、ノイズレスという方が正しいかもしれません。
リフのブレイクなどで音を止めた時などに、このノイズのなさは活きてくるでしょう。

さらに、オリジナルのアーミーグリーンロシアンマフに構造上どうしてもあった問題…ノイズはもちろんですが、フットスイッチ部の故障の多さや、そもそも筐体が大きい、等といった問題点がTall Font Russianにはありません。

もうあまり在庫が残っておらず、また発送までもお時間がかかってしまいますが、どうぞよろしくお願いします!
  

TOP PAGE
メルマガ登録はこちら!

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

トラックバック 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2011年3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2017年
2016年
2015年

ケータイで見る

URLをケータイに送信

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム