人気のブログが大集合!日記を読んでお買い物しよう!10万ポイント山分けキャンペーン       

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2011-09-19 09:40

こんにちは。
本日は定休日のため、お休みを頂いております。

今日は、10月14日に発売いたします「ミズノ MP-59アイアン・MP-69アイアン」のご紹介です。

さらなる飛びと高いコントロール性能を追求したMPニューモデルアイアン。
まずは、そのこだわりの素材や製法をご紹介いたします。

≪とことん選び抜かれた、強くてピュアなこだわりの素材≫
ミズノの軟鉄鍛造アイアンに使用されているヘッド素材は、S25CMという他の軟鉄素材に比べて不純物が
約半分の高品質炭素網です。リンや硫黄といった不純物が少ないため、強度や靭性が高くなり、加工性にも優れます。
dakannotuikyuu1

≪世界8カ国で特許を取得した、ミズノ独自のこだわりの製法≫
ミズノのグレインフローフォージド製法は、ヘッドからネックまでの鍛流線が途切れず一方向に
連続しています。この鍛流線こそがミズノの打感の良さを生みます。
dakannotuikyuu2a

≪ネック一体成型が生む鍛流線≫
加熱された丸棒は、ミズノが世界に誇るネック一体成型絞りの後、計4回のプレス工程を経て、
精密鍛造工程へと移っていきます。
この「曲げ・叩き」こそ、ミズノが世界に誇るネック一体成型によってつくられるグレインフローフォージド製法なのです。
dakannotuikyuu2

≪デジタルテクノロジーとクラフトマンシップが融合して生まれる、こだわりの形状≫
ミズノ軟鉄鍛造アイアンには、長い年月を経てもなお、クラフトマンによって受け継がれている形状の精髄があります。
それは、厳しいプロの眼と、製造方法の革新に裏付けられた、デジタルテクノロジーだけでは生まれない
ミズノ軟鉄鍛造アイアンの機能美です。
dakannotuikyuu6

≪感性に応える、こだわりの形状≫
ミズノでは、CADで設計後、そのデータのまま一旦鉄塊から削り出し、クラフトマンが「狙える」「シャープかつソフト」
そして「生真面目で丁寧」といった受け継がれてきた形状へのこだわりを吹き込むべく手を加えます。
クラフトマンの感性が吹き込まれたヘッドは、スキャンされ再度CADデータに戻し、鍛造金型を作成しています。
dakannotuikyuu3
さらに、金型データ作成には、クラフトマンが実物を削ることと同じように、形状細部に細心の注意を払っています。
ミズノでは、金型のCADデータ作成時に、3D-CAD特有の、面と面のつながりに発生する「折れ」や「波」、
そして形状の「凹凸」を滑らかに美しく修正する作業を実施しています。
dakannotuikyuu4

≪打感がいい軟鉄鍛造アイアンは、音の響きがすべて長い≫
軟鉄鍛造アイアンやステンレス鋳造キャビティアイアンなど、異なるアイアンで、これらの音の要素を細かく
調べていくと、打感に大きな影響を与える音の中でも響きの影響が大きいことがわかりました。
つまり、打感が良いと感じるのは、打球音の響きが長いアイアンで、打感が悪いと感じるのは、
打球音の響きが短いアイアンなのです。
dakannotuikyuu5

≪水と炭酸水の実験≫
1つのグラスに水を入れ、もう1つのグラスに炭酸水を入れ、それぞれを金属棒で叩きます。
水の入ったグラスは「ビィィィーン」と長く心地よい音が響きますが、
炭酸水の入ったグラスは「ビッ」と短くさえない音がいたします。
これは炭酸水に気泡が入っているからです。
これと同様に、鋳造アイアンは製造上気泡が入ってしまうために、打球音が短く、
軟鉄鍛造は打球音が長く響くようになります。


≪鍛流線の実験≫
ミズノの軟鉄は、一般的な軟鉄を金属棒で叩いたときよりもずっと心地よい音が長く響きます。
これは一般的な軟鉄鍛造に比べ不純物が少なく、さらに鍛流線が途切れていないからです。


≪アイアンヘッドの音の比較≫
ステンレスの液体を固体に変えてつくる鋳造アイアンはヘッドに気泡が入ってしまうため、
音は「ビッ」ととても短くなります。一般的な軟鉄アイアンは鋳造アイアンよりも音の響きは長いですが、
ミズノの軟鉄鍛造アイアンの「ビィィィーン」という長く気持ちの良い響きとは比べものになりません。



≪MPシリーズ初のストロングロフトと新複合ヘッドで打ちやすさアップ「ミズノ MP-59」≫
mp59
このクラブは、「ミズノ MP-58」をベースに、初めてストロングロフトを採用しました。
これによって軟鉄鍛造ならではのマイルドな打感はそのままに、飛距離アップを追求しています。
また圧入するチタンの形や大きさなども改良し、スイートエリアの拡大によって打ちやすさが向上するとともに、
ミズノ独自の打球音デザイン手法「ハーモニックインパクトテクノロジー」によって心地よい打感も追求した、
幅広いレベルのゴルファーに対応できるMPアイアンです。

■ミズノMPシリーズ初のストロングロフトで飛距離アップ
「ミズノMP-59」アイアンは、近年高齢化する上級者ゴルファーや、
軟鉄鍛造アイアンの愛好者で飛距離アップを望むユーザーの声を反映して、
ミズノMPシリーズでは今回初めてストロングロフトを採用しました。
mp59_1

■新チタン圧入構造による打ちやすさの向上
打球部裏に配置するチタンパーツの形や大きさを見直し、
前作「ミズノ MP-58」よりも深く厚く配置することによって重心深度を深くしました。
これによって慣性モーメントの向上と、スイートエリアの拡大を実現し、打ちやすくなりました。
mp59_2

MP-59 アイアン6本組(#5~9PW) N.S.PRO 950GHはコチラです!
mp59-ns-main


MP-59 単品アイアン(#4)N.S.PRO 950GHはコチラです!
mp59-ns-main


MP-59 アイアン6本組(#5~9PW)DMGはコチラです!
mp59-dg-main


MP-59 単品アイアン(#4)DMGはコチラです!
mp59-dg-main



≪マッスルバックの更なる進化“4Dマッスル”「ミズノ MP-69」≫
mp69
今回のクラブは、『デュアルマッスルバック』形状のヘッドを改良、打球部裏側を厚くし、
ミズノ独自の打球音デザイン手法「ハーモニックインパクトテクノロジー」で打球音の周波数を設計、
響きが長く澄んだ打球音で、心地よい打感を追求しています。
また重量の配分を適正化することによって慣性モーメントが向上し、スイートエリアが拡大しています。
さらに全番手のスイートスポット高さを20mmに設定し、無駄な吹き上がりを抑えた高いコントロール性能とともに、
安定した番手間の飛距離を追求しています。

■心地よい打感と操作性の両立
打球部の裏側を厚くし、ミズノ独自の打球音デザイン手法「ハーモニックインパクトテクノロジー」で
打球音の周波数を設計、響きが長く、澄んだ打球音で心地よい打感を追求しました。
また、クラブヘッドの重量をトゥ-ヒール側に配分することで慣性モーメントが「ミズノ MP-68」よりも4%向上、
インパクト時のエネルギーロスが抑えられ、操作しやすいヘッド形状になっています。
mp69_2

■番手別ブレードフロー設計
アイアンの番手ごとにブレードの厚さを、ロングアイアンになればなるほどトップ部は薄めに、
ソール部は厚めに設計しています。反対にショートアイアンになればなるほどトップ部は厚めに、
ソール部は薄めに設計しています。これによってスイートスポットの高さをすべて20mmになるよう設計し、
番手間の安定した弾道を追求しています。
mp69_3

MP-69 アイアン6本組(#5~9PW)DMGはコチラです!
mp69-main


MP-69 単品アイアン(#3,#4)DMG はコチラです!
mp69-main


スタッフ一同、ご来店お待ちしております。

タグ: ミズノ , MP-59 , MP-69

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

トラックバック 0件

ページ上部へ

カレンダー

2011年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2014年
2013年
2012年



早めの準備で快適ラウンド!



GIIIのボストンのアウトレットはコチラから!



ミズノサポーターの売り尽くし!



RC FORGEDウェッジのアウトレットはコチラ!



只今大人気のパターカバーホルダーはコチラです!


雨のラウンドだって快適に!



徳島の特産品『すだち』









お電話でのお問い合わせ
0120-772-488
(フリーダイヤル)
携帯・PHSからも
ご利用いただけます。

担当:岸本まで

外出の場合等ございますので、その場合は折り返しご連絡させていただきます。

~ご利用可能時間~
10:00~17:30
(楽天市場店営業日のみ)

メールでのお問い合わせ
お問い合わせ窓口
営業時間外および休業日のお問い合わせは翌営業日にご返答させていただきます。




お得なゴルフ用品情報を配信しています。


南海ゴルフ楽天市場店
モバイルへGO
!

ケータイで見る

URLをケータイに送信