ショップ・オブ・ザ・イヤー2014       

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2011-03-26 13:19

situke1


キルトトップができてキルト芯と裏布を重ねて
しつけをかける時は中央から放射状にしつけをかけますが
くねくね曲がったりしませんか?

白い生地は目立ちにくいけれど
黒など濃い色のときにはしつけ糸のラインが目立ちますね。
曲がってるとなんだか落ち着かないしきれいに見えません。


そこで!
この放射状に伸びるラインを出来るだけきれいに
まっすぐなラインにするために
最初にブルーのしつけ糸を準備します。

中央のところでひとすくいして
ブルーの糸をしつけしたいラインに伸ばします。

そしてこの写真のように
ブルーの糸に沿って生成りの糸でしつけをかけていけば
まっすぐなラインができます。



そしてそのときには
左手親指にリングカッター(はさみを使わず糸を切ります)をつけて
手にはプラスチックのスプーン


しつけをかけるときに生地を持ち上げると
裏がきれいにならないことが多いので
机の上にフラットに置いてしつけをかけますが
そのときに針の先をプラスチックスプーンで持ち上げて
針を引き抜くようにしています。


situke2




いつも使っているのは
カレーハウスココ壱番屋さんのお弁当用スプーン。


お弁当の注文のときに
エコにご協力いただいていますが
スプーンはご入用ですか?と聞かれますが
カレー食べるためだけじゃなく
キルトにも使うので必需品なんです。^^



しつけも順調に進んで
いよいよキルティング開始です。


このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

トラックバック 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2011年3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

ケータイで見る

URLをケータイに送信