【いいね!でフォロー】おススメ商品やお店の裏側をご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2011-11-20 19:47

トステム、三協アルミ、YKKap玄関、勝手口用美和ロック製合鍵うちが安すぎるのではありません。よそが高すぎるだけです(笑)【メール便de送料無料】TOSTEM/MIWA DN/PS/PR 合鍵 【smtb−ms】 1,418円 税込、送料込
  • クレジットカード利用可

購入者さん

評価 5.00
投稿日:2011年11月19日
ネットで合鍵??と届くまで不安でしたが、思い切って?注文して正解でした。近所のリペアショップで注文しなくてよかった。なんであんなに高いのか・・・?



お買い上げ&レビューありがとうございます!

まあ、なぜか、合鍵については、当ショップがダントツに安く、爆発的に売れ続けています。
でも、あまりに市場価格と開きがあるため「本当にちゃんとしたものが届くのか?」さらには「個人情報収集のためのダミーでは?」という声さえ、たまに聞こえてきますw
もちろん、そんなことは、考えたこともありません。


では、なぜ当ショップのメーカー純正合鍵が安いのか・・・
それは2つの理由があります。



【理由・1】対・ホームセンター「流通経路が違います!」
6.jpg
こちらにあるように、当ショップはメーカー、もしくはその総代理店から直接仕入れをしております。しかも、当ショップが所在する福岡市は、そういった出先がありますので、ほぼ手渡しで商品が入庫しますから、比較的短期間で発送ができるのです。さらには、送料が安価なメール便を利用して発送すれば、お客様の負担は0円、セキュリティが高い宅配便を利用しても、その物流量から、全国安価で一律(沖縄本島以外の離島は除く)での発送が可能な特約を結んでいますので、全国のお客様に同じ条件でお届けできるようになっています。


一方、通常のホームセンター等のキーコーナーでは、入庫までに数件の中間業者が入ることが多いようです。これは、そもそもそ「安く早く専門的に」という概念が無く、「とにかく幅広く」という理念の違いや、そもそもの取り扱い品目の相違(専門性の差)が大きいでしょう。
特に、その仕入れの都度、宅配便などの送料が発生することが多く、それも結局は仕入れ価格に算入されます。ですから、仕入れも高くなるし、時間もかかる。
このへんは、60年以上この商いをしている我々の信用なのでしょう。




【理由・2】対・カギ屋さん「純正に特化しています!」

通常のキーコーナーは、緊急の依頼に対応するため、店頭で合鍵を作ることを第一に営業しています。つまり、純正で時間をかけてまで取り寄せることは、通常の業務外であり、想定していません。ですが、近年は、メーカーでないと複製できない特殊なものが多くなっていますので、取り寄せるしかないことが増えてきています。

しかし、一方で、そういった特殊なものも、複製することを業とするショップも増えてきました。これは、「欲しい人にすぐ渡す」というサービス精神から発生したことで、決して悪いことではありません。
ただ、そういうことをやるためには、大きな初期投資が必要になります。複製するためのマシーンも、安価でも十数万円~。精度が高いものは100万円以上します。それに、何時どんなキーが持ち込まれてもいいように、多くのカギの元ネタを在庫する必要もある。そうなると、キーの仕入れ金額がたとえ500円もしなくとも、恐ろしく毎日たくさんの合鍵の注文でも来ない限り、相当の利幅がないと、事業としてペイしません。それに、そういう機械を使いこなすための習熟、技術料も発生するでしょう。そうなると、1本、3000円とかであっても、私は妥当な金額だと思います。決してぼったくりではない。

ただ、本来性能がいい「純正」が、それをパーソナルにコピーしたものが高価だと、矛盾が生じます。うちのように「こんな理由だから正当です」と説明できる暇な店も、そうはないでしょうし。
だから、コピーを基準として、さらに前項にあった仕入れ送料等を加えると、せめてコピーと同様か、むしろ高くなる。

ところが、当社は、自社での合鍵製作を、ごく一部以外は行っていないため、そのような初期投資やランニングコストがかかりません。当然、正当な利益をいただきつつ、この金額を実現したものです。




そのようなわけで、悪意を持ってダンピングしてるわけではありませんから、安心してお申し込みくださいw


なお、送り先がカギの使用箇所であった場合に怖い・・・というご意見もありますが、そこは、たとえばお勤め先やご親戚など、信頼できるところを配送先にしていただければ、多少なりとも危機回避はできるかと存じます。









このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

トラックバック 0件

ページ上部へ

カテゴリ

カレンダー

2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

今月

過去の日記

2016年
2015年
2014年

ケータイで見る

URLをケータイに送信