【いいね!でフォロー】おススメ商品やお店の裏側をご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

アウトドアーズ・コンパスのスタッフ紹介!
└楽天ホームページでも撮影モデルとして大活躍中の当店のスタッフの紹介はこちらからチェック!

2016-05-23 11:47

こんにちは。アウトドアーズ・コンパススタッフしのはらです。

ご愛読ありがとうございます。

先週末の5/15(日)、松山市堀之内で行われた「ライヴ・アースまつやま2016」に出店してきました!


20160523_002


初年度から出店させてもらっているこちらのイベントも今年で9度目。

例年アウトドアグッズやウェアの販売をしていたのですが、

今年は、「アウトドアハジメノイッポ無料相談会」をテーマに、

山に!海に!キャンプに!

『行ってみたいけど、どんな道具が必要?』『ハジメテの場所はどこがオススメ?』

などなど、アウトドアアライフへの第一歩を応援する無料相談会を実施しました!



ブースでは、スタッフ三宅と私しのはらの2人が待機!

20160523_003

四角いブースの内側、正面の入り口以外の面には、当店のイベントはもちろん、

プライベートでアウトドアで遊んだ時の写真をこんな感じでずらっと展示して、

20160523_004

ブース前には、今回会場には来ておりませんでしたが、スタッフ門屋チョイスのハジメテトザンコーディネートを展示。

20160523_006

そして、ハジメテでも楽しめるオススメのイベントやアウトフィッターさんのチラシコーナー。

20160523_005

そうそう!以前から店頭に置いていた『登山の基本装備』リーフレットに加えて、

今回!イベントに合わせて、『キャンプの基本装備』リーフレットを作成しました!じゃーん。

20160523_007

ハジメテの登山/キャンプ装備を考えるのにぴったりの内容になったと自負しています!

・・・まじ、必死で書きましたもん(笑)。



ライブはもちろん、他のブースも相変わらず楽しそう!

20160523_008

20160523_009

20160523_010

20160523_011

20160523_012

毎度楽しみにしている食べ物はというと、2人でこんだけ食べました!

20160523_013

20160523_014

20160523_015

20160523_016

20160523_017

はぁーー。めっちゃ食べたー!・・・ビール飲めん分(笑)!どれも美味しかったです。



当店のブースにも、

「普段インドア派だけど、防災用品としてキャンプ道具の購入を考えてて、

せっかくならちゃんと使えるようになっておきたいので、キャンプにも行ってみるつもり。」

と、おっしゃる方や、

「今年は富士山にチャレンジしたい!」

と、おっしゃる方、

「子供と一緒に登山に行きたい!」

などなど、多くのアウトドアに興味を持たれている方とお話させていただきました。

20160523_018

ご来場どうもありがとうございました。

イベント限定でプレゼントしたお買得クーポンもぜひぜひ使ってくださいね~!



と、いうわけで、今日はこの辺で。それではまた!


※誠に勝手ながらこちらのブログではコメントをお受けいたしておりません。
 ・・・が私しのはらの励みになります!
 お便りは↓こちら↓からお願いします♪
 no-a-so-bi@kompas.co.jp
※申し訳ございませんが、メールへの返信はいたしておりません。
※メルマガ・ブログでメールをご紹介させていただく場合がございます。

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2016-04-30 19:20

こんにちは。アウトドアーズ・コンパススタッフしのはらです。

ご愛読ありがとうございます。

先日ペルーレポで現地待ち合わせをした屋久島ガイドのサチさん sachisan が、ちょうど日本に帰ってきたということで、

20160430_017.jpg 「屋久島に戻ってしまう前に、是非1回飲みに行きましょう!」

と、いうことになり、サチさんの

sachisan 「昼間からでもいいよ」

の一言をきっかけに(笑)、「それなら!」とキャンプをすることになりました。



場所は、先日船が出んかったので行けんかった愛媛県大洲市の「青島(あおしま)」に・・・

行く予定だったのですが・・・!!!

準備をして船の出る長浜港まで行ったものの、風はビュービュー&白波・・・。また!

出航するかどうかの『最終決定は、出航の30分前』とのことでしたが、こりゃ多分厳しいやろうなぁ。がーん。

20160430_016

この船、一体いつになれば乗れるのか・・・。


そうは言ってもしかたないので、気をとり直してプラン変更!

今回は、伊予郡砥部町の『長曽池公園(ながそいけこうえん)』でキャンプすることにしまーす。

公園と名前がついていますが、れっきとしたキャンプ場です。長曽池キャンプ場!ん?長曽池オートキャンプ場?


途中でスーパーに寄って、ビールとかオツマミとかを追加購入して、長曽池へ。

青島へはザックに荷物を詰めていかないといけなかったので、

持って行ける荷物の量に制限があって多少我慢した分があったのですよ~。

と、いうわけで、「車で行くなら!」と、遠慮無く追加します(笑)!ビールビール!



山道を走って、到着したら、まず することはもちろん、

1.車から降りる

2.クーラーを開ける

3.ビールでカンパイ!ゴクゴク!ぷはーーー!

です(笑)。



他の利用者は居らず、テーブルとベンチがあいていたので、スモークチーズをつまんで、

ビールを飲みつつ宴会準備!

と言っても、食べるものと飲むもの出しただけでなんすけど。

さてさて、では、準備オッケー!あらためてカンパ~イ!

20160430_002

まずは、サチさんが持って来てくれた缶詰(チキンとココナッツミルクスープ)を

20160430_003

アボカドの種をとったところに乗っけて一品目~!

20160430_004

スプーンでほじほじしながら食べました。

じゃぁ私は、キャベツをちぎって・・・

20160430_005
(photo by サチさん)

そうそう、この↑写真手前に写っているグラス、ガラス製でサチさんがワイン用に持ってきていたものです。

1つずつ手ぬぐいに包んでザックに入れて島に持っていく気だったそうです。



ザックにキャンプ道具を入れていくのって、登山する時よりはザックの重さに大らかになるんですけど、

それでも、あったらいいなーと思うもの全部は持っていけないので、自分なりに何を持って行くかを取捨選択します。



その中で、『これは諦めずに持っていく』ものが、サチさんはこれやったようです。へへへ。

やっぱり人それぞれ違うんやなぁ。

・・・ちなみにサチさん、グラスと、タンブラーを私の分まで2個ずつ持ってきてくれていました(笑)。曰く、

sachisan 「このタンブラーで『ワイン』は違うやろー!」

だそうです。・・・お酒にかける情熱(笑)。



ちなみに私しのはらが準備した“登山やったらもっていかんかったやろう”アイテムは、

約15Lのハードクーラー、4Lの水コンテナ、タープ、種類多めの調味料でした。

・・・重さに 大 ら か す ぎ る 気もしますが(笑)、万が一 1回で持っていけなければ、

港と野営場所を二往復する意気込みで臨んでおりました!・・・てへ。



さて、話が逸れましたが、ともかくオツマミ!は、こんな感じ!

20160430_006

なんかえらい野菜ばっかり・・・に見えますが、右上は、さっきちぎっていた塩こんぶキャベツで、

手前のネギの下は鶏肉です。このお肉を左上のレタスに乗っけて食べまーす。

20160430_007

ここに来る途中にかった生のお肉と、さちさんが持ってきてくれた缶詰の焼き鳥ごちゃ混ぜて焼いたので、

焼き鳥の塩タレ効果でしっとり焼きになりました。



ビールを飲み終えたら、今度はサチさんのグラスでワイン飲みに突入!

20160430_008

・・・と、ここで写真は途絶えています(笑)。



あーやこーやといっぱい喋りながら、飲んで、食べて、あっという間に夜。

テントの設営もしてない状態で宴会に突入してしまっていたので、

ランタンとヘッドランプの灯りで、2人それぞれテントの設営&寝床の準備。

ふぅ~出来た出来た!

と思って、テーブルに戻ったのですが、さちさんはそのまま戻ってこず。

どうやら、そのまま、テントで就寝してしまったようです。



寒くなってきたので、焚き火を起こして、セルフタイマー撮影に挑むも

すっかり酔っ払っていてうっかり動いてしまうので、心霊写真のようにしか写れず(笑)。

20160430_009

何この恐怖写真・・・(汗)。



仕方ないので写真は諦めて、更にちょっと飲んで、テント&シュラフへと潜り込んだのでした。

(小声)本当はその前に、机に突っ伏して寝ていて、むちゃくちゃ寒くて目が覚めました(恥)。



翌朝の、朝ごはんは、ホットサンドと

20160430_010

前日のバケットの残りを(あれ?そういえばアクアパッツァ作ったはずやけど写真なかったな(笑)。)、

ベーコン、チーズと一緒にスキレットでカリカリ焼きに。

20160430_011

本当は溶き卵でフレンチトーストの予定が、面倒だったのでやめました(笑)。

美味しかったのでよしとします。フレンチトーストはまた今度。



コーヒーを飲んで、その辺をプラプラ散策したり、

20160430_012
(photo by sachisan)

20160430_013

のーーーんびりと片付けをして、撤収完了!

20160430_014



サチさんを送って、温泉に入って帰りました。

20160430_015

もうーーーーー。なにこの写真。

昨晩からセルフタイマーの神様に見放されているのか、イマイチ、セルフタイマーのタイミングが掴めず(笑)。


今回は、もともとの『飲みましょう!』という予定通りのキャンプとなりました(笑)。

次は屋久島でやりたいなーーー!



と、いうわけで、今日はこの辺で。それではまた!


※誠に勝手ながらこちらのブログではコメントをお受けいたしておりません。
 ・・・が私しのはらの励みになります!
 お便りは↓こちら↓からお願いします♪
 no-a-so-bi@kompas.co.jp
※申し訳ございませんが、メールへの返信はいたしておりません。
※メルマガ・ブログでメールをご紹介させていただく場合がございます。

2016-04-13 15:46

こんにちは。アウトドアーズ・コンパススタッフしのはらです。

ご愛読ありがとうございます。


先日のお休み・・・と、言っても実は、ペルーレポが長引いている間に、

だいぶ経ってしまいましたが(はや3週間以上も経ってしまった。)、

朝起きるといい天気だったので、の~んびり準備をして、近場でキャンプをしてきました。



テント立ててタープ張ってのんびりする・・・つもりだったのですが、

なんかもう・・・面倒くさいなーってなって(笑)、車のハッチに布を被せて日陰を確保。こんな感じです。じゃーん。

20160413_002

今日はこれでだらだらして、酔っ払って、このまま車で寝るのだ!へへー。


と、いうわけで、セッティング1!食事スペース!

20160413_003

セッティング2!ドリンクスペース!

20160413_004

・・・うーん。特に何もセッティングしていないような気もしますが(笑)、

ともかく、今日は白ワインでスタートです!カンパーーーーイ。

20160413_005

これ、近所のスーパーで500円切る値段で売っているんですけど、安くて美味しいので、最近良く飲んでいます。



とりあえず、サラダでも食べながら飲もうと思い、ベビーリーフを器に入れたところで、

20160413_006

・・・あ、ドレッシングっていうか、調味料忘れた!・・・と、いうことに気付きました。



もうワイン飲んでしまったけん買いにいくわけにもいかんし、と、いうか、そんな面倒くさいことするわけないし(笑)!



仕方がないので、持っている非常食をチェック!はい!

20160413_007

これって・・・非常食じゃなくて、ただ単に今までに使ったことがあるやつの残りなのでは・・・

という疑問はさておき(笑)、注目すべきは、真ん中のこれです!どどーーーん!

20160413_008

・・・寿司しょうゆ。

一体いつ、どこで手に入れた(残り)もの なのか・・・。

本当に大丈夫なんか不安がよぎりますが、大丈夫!たぶん!(真似しないでください。)

というわけで、このお醤油と、オリーブオイルでドレッシングっぽくしてみようと思います。

・・・チャレンジ!

20160413_009

恐る恐る食べましたが、まぁ・・・特別美味しいこともなかったですけど、

悪くもなかったです。(なにそれ。笑 その後、お腹もいたくならんかったのでよかったと思います。笑)



あとは、ラジオを聞いたり、本を読んだり、

20160413_010

だいぶ膨らんできた桜のつぼみを観察したり、つくしを見つけたりしました。

20160413_011

20160413_012

あ、初めにお伝えしましたが、繰り返します。

これ、 3 週 間 以 上 前 の 話 です(笑)。

(今、この辺りはもう、つくしとか桜とか終わってると思います。)



太陽と共にのーんびりとあったかい時間を過ごしたあとは、夜ごはーん。

先ほどお伝えしたとおり、私しのはら、調味料を持ってくるのを忘れておりますが、

さっき!非常食をチェックしたときに発見したこの真ん中のやつが

20160413_013

ハーブ入りの岩塩!だったのです。



ん??あれ?よく考えたら、さっき、寿司しょうゆじゃなくて、これとオリーブオイルにすれば

味も、危険度も、だいぶ安心感があったのでは・・・?という気もしなくもないですが、

先ほどはすっかり寿司醤油のインパクトに気を取られてしまっておりました(笑)。

しかし、冒険とはそういうものでしょう!?(たぶん違う)


・・・ともかく、これでホゴ(カサゴ)をジュー!して、

20160413_014

ブナピー、エビ、トマトを投入!

20160413_015

あとは蓋をしてグツグツと。その間に写真撮影!パシー。

20160413_016

本当はテントとタープでこの写真を撮るつもりだったのですが、ぐうたら心が勝ってしまったのでまた次回に持ち越し(笑)!



そうこうしているうちに、完成~!じゃーん。

20160413_017

ひゅー。ばっちり!弱火で保温しつつ、チビチビと食べ飲みして、

寒くなったら、ゴソゴソとシュラフに潜り込んで眠ったのでした。


と、いうわけで、今日はこの辺で。それではまた!


※誠に勝手ながらこちらのブログではコメントをお受けいたしておりません。
 ・・・が私しのはらの励みになります!
 お便りは↓こちら↓からお願いします♪
 no-a-so-bi@kompas.co.jp
※申し訳ございませんが、メールへの返信はいたしておりません。
※メルマガ・ブログでメールをご紹介させていただく場合がございます。

2016-04-07 13:39

こんにちは。アウトドアーズ・コンパススタッフしのはらです。

ご愛読ありがとうございます。


前回の『ペルー旅レポ1』、『ペルー旅レポ2』、『ペルー旅レポ3』の続きです。



マチュピチュをたっぷり満喫して、疲れで倒れるように眠ってしまった翌朝は、

もちろんすーーーっごい筋肉痛!

バッキバキの体を少しでもとストレッチでほぐしているうちに、あ~めっちゃお腹空いた~!



と、いうわけで、メルカド(市場)へご飯を食べに。

20160407_02

お腹ペコペコ!めっちゃ食べたーーーい!というわけで、

パンとコーヒーみたいな“なんちゃらブレックファスト”みたいなのには目もくれず、

通常メニューをギラギラとした目でねめまわして(笑)、注文。

パスタとかジャガイモとかが入ったソパ(スープ)と、

20160407_03

アロスチャウファ(チャーハン)。

20160407_04

炭水化物攻めに(笑)。

ちなみに隣では、サチさんがご飯にジャガイモカレーみたいなのがかかったやつを食べてました。

こっちもか(笑)。

・・・と、いうかそもそもペルーのご飯ってなんか炭水化物多い気がします。

いやーそれにしても、何食べてもほーんと美味しいー。

食後は辺りをぷらーっと散歩。マチュピチュ村のアルマス広場は周りの山肌と

レストランとかの建物でなんかすごいテーマパーク感・・・。

20160407_05

その後インスタントじゃないコーヒー飲みたいなー。ということで、カフェへ。

ホットコーヒーを頼んだところ、アイスコーヒーみたいな見た目のホットコーヒーがやってきました。

20160407_06

・・・うん。なんか思っとったのと違うよね(笑)。

ちなみに、ガラスの器はものすごく重たくて、持ち上げる度に指に食い込み、

今まで知らんかったけど、食器って大事なんやなーと思いました(笑)。

・・・勉強になるなぁ!



既にかなりリゾート化されている印象のマチュピチュ村ですが、今なお大きな重機や

20160407_07

工事しているところも目につきます。

20160407_08

これからも、更にどんどん変わっていくんでしょうね。



今度もし来られるとしたら、インカトレイルをテント泊をしながらっていうのにも

チャレンジしてみたいなぁー。

団体行動っていうのが若干不安ですけど・・・(体力的に。)。



さて、帰りの電車の時間も迫って来たので、荷物を持って駅へ。

電車の中では相席になったコロンビア人のかわいい女の子二人が、スペイン語を教えてくれたり、

20160407_09

完全に頭から抜け落ちていた軽食が出てきたり(さっき食べたばっかり・・・食べたけど(笑)。)

20160407_10

派手な衣装と仮面をつけた人のアンデスの踊りがあったり、

乗務員がモデルとなったファッションショーみたいなのがあったり、

行きと同じく、車窓からの景色を楽しんだりしてるうちあっという間にオリャンタイタンボ駅に到着。



そこからは、タクシーで、マラスの塩田に寄ったり、

20160407_11

チンチェロの遺跡に寄ったりしつつ、

20160407_12

クスコへと戻りました。



そうそう!このチンチェロの遺跡を見てる時に、民族衣装の女の子がやってきて、

タクシーの運転手となんか喋りよるなーと思ったら、

「すぐそこで、ケチュアの伝統の染めとか布とかが見られるよ!」

って言われたので、

「・・・これって、“高~い値段でお土産とか物売って、タクシーの運転手にバックマージン”的なやつじゃない??」

とか思いつつ、行ってみたんですが、普通にアルパカの毛を洗うところから始まって、

糸を紡ぐ方法、天然染色などなど女の子が無料で結構丁寧に説明してくれました。

20160407_13

で、もしよかったらお土産買ってって~みたいな結構軽い感じ。

とりあえず一通り見て、あんまり気に入ったものがなかったので私は何も買わなかったのですが、

気づけば、運転手さんはこの子連れて帰りたい~とか、思っきりナンパをエンジョイ中(笑)。

20160407_14

最終的には、そこにあった帽子をかぶってポンチョを着て、

「ねー!オレの写真撮って!」

みたいな感じで、多分誰よりも一番楽しんどったんじゃないかなーと思います(笑)。

20160407_15

・・・なんか疑ってゴメン(笑)。



残りの日程は、クスコでのーんびり。

12角、14角の石を見に行ったり、メルカド(市場)に行ったり、

アイス食べたり、ビール飲んだり、クイ(ネズミの仲間!)食べたり、パレード見たり・・・。

20160407_16

20160407_17

20160407_18

20160407_19

20160407_24

20160407_20

20160407_21

20160407_22


前半に移動とかマチュピチュとか一気に行ったのでラストは本当にのんびりできました。

こういうの大事。うんうん。


ペルー、食べるものは美味しいし、景色は綺麗やし、本っ当によかったです。

また行きたーーーーーーーい!!!


と、いうわけで、ちょっと長くなってしまったペルーレポは今回でおしまい!

最後までお読みいただきありがとうございました!それではまた!

20160407_23

※誠に勝手ながらこちらのブログではコメントをお受けいたしておりません。
 ・・・が私しのはらの励みになります!
 お便りは↓こちら↓からお願いします♪
 no-a-so-bi@kompas.co.jp
※申し訳ございませんが、メールへの返信はいたしておりません。
※メルマガ・ブログでメールをご紹介させていただく場合がございます。

2016-03-18 10:42

こんにちは。アウトドアーズ・コンパススタッフしのはらです。

ご愛読ありがとうございます。


前回の『ペルー旅レポ1』、『ペルー旅レポ2』の続きです。

「いよいよ、明日は、マチュピチュ山とマチュピチュ遺跡。

雨季やけん、雨が降るのは仕方ないにしても、少しでも晴れ間があるといいなー。」

と、いうわけで、ジャパニーズオマジナイ実践です!こちら~!じゃじゃーん。

20160318_002

てるてる坊主!ちょっといびつになってしまったけどこれで!

本当は一緒にいたナオミさんが「私てるてる坊主作る!」と意気込んでいたのですが、

話をしているうちに眠気に襲われて、意味不明なことを口走って寝てしまったので(笑)、代わりに作りました。

ウールソックスをひっくり返して(裏が白かったから)、細引きで吊るしましたよー。



朝起きると雨だれの音が大きく聞こえていたので、「あらら。」と思っていましたが、

準備をして外に出ると、夜から朝方にかけて降っていた雨は止んでいました。やった!

雨予報やったのに嬉しい。



朝7時過ぎに、マチュピチュ遺跡行きのバスに乗り、前日メルカドで買ったパンをモグモグ。

20160318_003.jpg

事前に買っていたチケットで遺跡の入り口ゲートから入場すると、

ちょっとガスってはいるものの、驚く程あっさりと目の前に現れるマチュピチュ遺跡。

20160318_004

お昼くらいにはガスが晴れるといいなーと思いつつ、まずはマチュピチュ山を目指します。



この“マチュピチュ遺跡(標高2400mくらい)を山頂から眺められる”ということで、

『ワイナピチュ山(標高2700mくらい)』に登るのが人気なのですが、

このワイナピチュは入山制限があり、今が雨季でちょうどオフシーズンとはいえ、

最低でも数日から一週間くらい前からの予約が必須です。



と、いうわけで、今回、もう少し頑張って標高を上げ、

ワイナピチュとは遺跡を挟んで反対にある『マチュピチュ山(標高3061m)』に登ることに。

(※こちらもワイナピチュ同様登山許可は必要です。人数制限は現在のところなし。)




午前8時過ぎ、入山ゲートで手続きをして、いざ登山開始!

開始10分で既に汗だくになりながら ひたすら階段を登っていきます。

20160318_005

ぐはー心臓が苦しい・・・と、思ったけど、クスコの街が標高3,400mで、

マチュピチュ遺跡って2,600mくらいやし、頭も全っ然痛くないし、高山病じゃないか。うん。

まぁ普通にしんどいだけですね(笑)。通常です。・・・頑張ります。



いつものように植物とかの写真を撮りながら(という名目の休憩を取りながら)進みます。

20160318_006

ここで、現役屋久島ガイドのサチさん sachisan が本領発揮~!

「これは地衣類の一種やねー。」などなど、植物に詳しいのはもちろん、

「もうちょっと歩幅狭めた方が歩きやすいよ。」とか、まさに!

と、言っても、聞いたら応えてくれる感じで、全然押し付けがましくなくて、さっすがーーー!

(普段はYnac(屋久島野外活動総合センター)でガイドをしているので、屋久島に行く際はぜひ!)



そして、普段全然登山とかはしないナオミさん naomisan はというと・・・これまた私よりも完全に余裕(笑)。

私のそーーーとーーーゆっくりしたペースに合わせてくれていて、

「鳥の声が聴こえるーーー。」とか「花のいい香りーーー。」とか

びっくりするほど“オトメ”なことを言いながら登る(笑)。



だいぶ登ってきてあとちょっとかな~という辺りで、クスコで同じ宿に居た子たちが、ちょうど下山してきた。

日本人の若者男女3人。

「おーーー!あとどのくらいでつくかな~?」

「うーん。えーっと、ナオミさんだったらー、あと3、40分みといたらいいと思いますよ~♪」

と言われ、お礼を言って別れました。

naomisan ナオミさん 「・・・ねぇ、さっきの『ナオミさんだったら~』ってどういう意味?」

と聞かれて、クッククック笑っているうちに、5分くらいで到着(笑)。



あの子ら、完全に“ナオミさんが遅くて、私が付き添っとる”みたいに思っとったよね。

私のせいじゃないけど、いやまぁちょっと私のせいやけど・・・なんかごめん(笑)。



ともかく、無事登頂!やった~!マチュピチュ遺跡もバッチリ見える!

20160318_007

私の右上にあるのがマチュピチュ遺跡、その更に右上の山がワイナピチュです!

ワイナピチュ山頂にズームで寄ってみると人が見える!

20160318_008

おぉ!すっごーーー。(コンデジのズームが。)



その後、ナオミさんがここで撮るために持ってきたという自撮り棒を使って、3人で記念撮影しようとするも、

全っっっ然使いこなせず。自撮り棒っていきなり使うのは難しいんやなぁ。


結局、そこに居たお兄さんに撮ってもらうことに。

で、「・・・え?今、シャッター切った?」と思った瞬間、そのお兄さんが




「・・・セブン、シックス、ファイブ、フォー・・・」




・・・!!!

セルフタイマー解除してないんや(笑)!

完全に予想外の展開に「嘘やろー!」っておもっきり笑って、みんな笑顔の写真が撮れました。

20160318_009

しかし、ものすごく“ダチョウ倶楽部感”があるのと(これはたぶん私の「ヤー!」のせい)、

マチュピチュ遺跡が隠れてるんですけど(笑)。

(かがんどったはずやけど、予想外の展開に 思わず立ち上がってしまった。)



というわけで、一通り山頂をエンジョイして、いいお天気のなか、下山。

20160318_011

眼下の遺跡を眺めては、何回も何回も立ち止まって、

20160318_012

何回も何回もカメラを向けながら。

20160318_013

無事、ゲートまで下山してきたものの、しばらく前から私の背負っていた約2Lの水は空っぽ。

いい天気のお陰で思った以上に水を消費し、実は既に熱中症気味。ぐったり。



今から遺跡に入るのに。階段いっぱいあるよね。あんな向こうまでいけるんかな?

せっかくここまで来て、体力なくて遺跡見られんとか・・・でも、今の状態では更に、二人には迷惑かけるし、

いったん別れて、自分が見られる範囲で見て回ろう。

と考えているうちに、なーんか情けないのと悔しいのとで、涙が出てきた。

いやいやいや!ここで泣くとかまじ最悪!ありえん!ありえん!ありえんーーー!

と思って、手ぬぐいで汗を拭いてる風を装って必死で涙を拭い、

トイレに行きたいのと、水買いたいけんと二人に伝えて、いったん遺跡のゲート外へ。

途中で撮った写真を今見返してみると、顔真っ白や。

20160318_014

こりゃいかんわい(笑)。



トイレに行って、手洗い場で何度か手ぬぐいを濡らして首元を冷やし、

めっちゃ高い水(笑)と、ソフトクリームを購入。

20160318_015

ソフトクリーム美味しいー。

日陰で少しの間座って、水を飲んで、塩をなめて、ソフトクリームを食べていると、

・・・あ、なんかちょっと元気が戻ってきたかも。

と、いうわけで皆でふただび遺跡の中へ。



まずは、見張り台に行くという二人を見送り(で、行かんのかよ!笑)、

せっかくの旅中にこれ以上ぐったりしたくないので、無理はせず のーんびり遺跡を眺めながら待っていると、

あ、リャマがおった~!

と思ったら、まっすぐこっちに近づいてくる。

ラッキー。シャッターチャンスやーーーと思ってカメラをかまえると、

更にずんずんこっちに近づいてきた。・・・え?まじ?来すぎ来すぎ!え?

20160318_016

思っきりのけぞって、やっと撮れたのがこれでした。

顔舐められるんかと思った(笑)。

びっくりしたけど、元気出たわ。ありがとうリャマ。



更に待っている間に 白人カップルのチュー写真のシャッターを頼まれたりしましたが、

そこは心を無にして撮影して、見張り台へと上がって戻ってきた二人と再び合流。

ではでは、参りましょう~。

20160318_017

とりあえず遺跡の中をぐるーっと歩きまわって見て回る。

ぴったりの石組みもすごいけど、

20160318_018

個人的にはこれらの階段がツボ!

20160318_019

20160318_020

ぐるぐると歩いて、写真を撮っているうちに、あっという間に、夕方。

まもなく17時には閉門ということで、はよ行けはよ行けと、

係の人にものすごく追い立てられる(笑)。

こっちから帰ろうと階段を登っていたところを、こっちはダメ!と、追い返され、

仕方ないかー。と、後ろを振り返ると、

20160318_021

ダブルレインボー。・・・もう言葉が出んよー。

やっぱすごいなぁマチュピチュ。まいりました。



そして、朝、遺跡へ来るのはバスで、帰りは徒歩で帰る予定だったのですが、

「帰り?徒歩?ごめん、私ムリムリ!バスで帰るね!」

と、あっさり二人と別れ、私しのはらはバスで村へと戻りました。

ていうか、あの二人なんぼほど元気よ(笑)。



宿でシャワーを浴びて、ロビーでビールを飲みながら待っていると、

二人も元気に帰ってきたので、夜ご飯は近くのお店で。

スープと鶏肉のピカタみたいなやつをモグモグ。

20160318_022
20160318_023
20160318_024

鶏肉のやつは、ビール飲むから、私ご飯いらんよって伝えてもらったところ、

代わりにポテトがいっぱい載ってました。サービスいいね~!


部屋に帰ったら、ベッドに倒れてそのまま眠りについてしまいました。



と、いうわけで、今日はこの辺で。また次回に続きまーす。それではまた!


↓続きの記事はこちらから↓
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/kompas/diary/detail/201604070000/




※誠に勝手ながらこちらのブログではコメントをお受けいたしておりません。
 ・・・が私しのはらの励みになります!
 お便りは↓こちら↓からお願いします♪
 no-a-so-bi@kompas.co.jp
※申し訳ございませんが、メールへの返信はいたしておりません。
※メルマガ・ブログでメールをご紹介させていただく場合がございます。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2016年
2015年
2014年
.・:*:☆:*:・. .・:*:★:*:・. .・:*:☆:*:・.
私しのはら実は・・・
ツイッターはじめました!
ぜひぜひフォローお願いします!
アカウントは、
/kompas_shino
です♪
.・:*:☆:*:・. .・:*:★:*:・. .・:*:☆:*:・.

ケータイで見る

URLをケータイに送信