【新規オープン記念】楽天市場 ニューショップの Facebookをご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

楽天健康サポート専門店 楽天うまいっす店 楽天健康マイスター店
楽天健康サポート専門店 楽天うまいっす店 楽天健康マイスター店

2016-12-04 10:20

オーサワ様より 試供品として「オーサワの薪火晩茶 秋摘み」「オーサワの薪火晩茶 冬摘み」のお茶を頂きました。

飲み比べしてみたので 感想を発表したいと思います。

薪火晩茶秋冬.jpg

入れ方については、下記で行いました。

●秋摘みの淹れ方 急須に大さじ一杯。熱湯約250mlを注ぎ、3分ほどで出来上がり

●冬摘みの淹れ方 〈煮出す場合〉1Lの水に大さじ3杯の薪火晩茶を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして10~15分煮だして出来上がり。 〈ポットの場合〉大さじ3杯の薪火晩茶をポットに入れ、沸騰したお湯1Lを注ぎ、しっかり栓をして2時間置けば出来上がり ※今回はポットの方法で淹れました。



●秋摘み→まろやかで飲みやすかったです。 冬摘み→渋みがあり、秋摘みより後味が濃く残る感じがありました。 スタッフ 森

●秋摘みと比べて冬摘みの方が香りや風味が深く、味わいも少々濃いと思います。 秋摘みは香りが強くない分飲みやすく、食事と一緒でもおいしく飲めると思います。 どちらも味に苦味が無く飲みやすいです。 スタッフ 新美

●秋摘は、苦みもなくすうーとのどを通るぐらい飲みやすかったです。本当にくせもなく美味しかったです。冬摘みよりも好みです。 スタッフ 福光

●秋摘みは、すっきりとした味で喉が渇いたときに飲みやすい感じです。冬摘みは、味がしっかりしており渋さなども濃い目で甘いものと合わせと飲むと美味しいように思います。 スタッフ 加藤

以上 感想となります。これから暖かいお茶が美味しい季節となります。宜しければご参考にしてください。

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2016-12-03 10:10

土瓶や素焼きなどはお水の味見などが変わるのでお話を耳にされた方もいらっしゃるかと思いますが何故変わるかは科学的根拠はありません。
成分的にはなんら変化は無いので、多くの場合は主観の話になるのは確かです。

前置きはさておき、お客様より土瓶について本体と注ぎ口の近くから 「染み出して来て 漏れているよ ><」
とお問い合わせがありました。

それは大変とメーカーに確認させて頂いた所、どうしても『焼き物なの』で通常の製品のように画一ではなく、そう言った場合は『お米のとぎ汁を入れて一度煮立たせるとよいですよ』との事
理由としては『お米のでん粉が糊(のり)の役目をして漏れなくしてくれる』そうです。

その件をお客様にお伝えした所 「土鍋でもそう行ったら良いと聞いた事があるけどそれと一緒ね」とすぐにご納得して頂きました。ふむふむ、なるほどです(知らなかった)。

その後 調べてみたのですが素焼きなどで400℃以上になった際元々の粘土などに含まれている不純物(微小なもの)などが燃えて少し穴(目に見えない程度)ができるようです。
釉薬など名前を聞いたは事はあるかも知れませんがそれはガラス質の液体をかけて耐水性をつける為に行っているようです。

ちなみに釉薬などの成分には鉛とか、カドニウムとか人体に影響がありそうな重金属も使っている分けですが弊社で取り扱っている森修焼という商品がそちらを使われず天然石を釉薬として使用しているそうです。

森修焼.jpg

ふむふむ、なるほど。森修焼の「多様カップやすらぎ」で試して見なければ!とちょっと試しでお酒を(家で)飲んでみました。
うんうん♪心なしか、美味しいような気がします。

スタッフ 加藤

2016-12-02 10:10

とあるお客様より
健康についてご相談事があり お話が進んでいく内に

「病気になって思った事があるんですよ」と少し神妙なお声で言われまして
「今まで83歳まで生かしてもらっていて、
これから(84歳以降)は、きったりはったりする様な体を痛めることはやめよう」と思われたとの事でした。

最近のお考えとしては心が弱ると病気になるし、心を強く持てば病気が治るので
結局は、気がそうさせるのだという事まで考えが至ったとの事で
結局人はいずれ死ぬし結果的には自然に生かされいるし、
今行っている事を信じて治る気でいれば病気とも付き合えるのではとの事でした。

このお客様に関しては長い経験を経てのお考えですが、私も沢山のお客様にお話を伺う限り
病気も自分の一部なので嫌わず、まず受け入れて自分を見直す事によって結果的には
自分の病気に勝たれる方が多いのお見受けます。
病は気からとも言いますが、自分を見直せと『体』が言っているような気がします。

スタッフ 加藤

2016-12-01 19:00


**************************************

(o・∀・)ノ 12/3(土)19:00スタート!楽天 スーパーSALEのご案内♪

**************************************

こんにちは♪
いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

12/3(土)19:00からスタートいたします、楽天マラソンのご案内です。
最大35倍のポイントを獲得できるチャンスですのでこの機会を是非お見逃しなく!

さらにさらに、今回は抽選で100名様にポイント10,000円分プレゼントいたします!
抽選はこちらのリンクから↓
http://event.rakuten.co.jp/campaign/supersale/


また、セールが開始してから1時間限定で使えるクーポンも(12/3 19:00~19:59まで)
事前配布中ですので忘れないうちにGETしておきましょう。

詳しくはこちらから↓
http://event.rakuten.co.jp/campaign/supersale/


期間限定の超目玉アイテムも公開しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
イベントごとの多い時期ですので、プレゼント等にもいかがですか♪

まとめ買いなどをご検討されている方にも是非この期間中にお買い物がおすすめです♪
ご注文おまちしています( ^^) _旦~~

*********************************

最後まで読んでいただきありがとうございます(^^♪
これからもお得な情報をどんどん配信していきます!

メルマガを購読

2016-12-01 10:00

10月23日 普段より大変お世話になっております石黒先生の講演会に参加させて頂きました。

講演会では、下記の内容のお話しがありました。
□遠赤外線やテラヘルツに着目されたきっかけについて
□実践を交えた温熱器の使い方について
□石黒先生と縁の深い患者様や先生方の近況発表

石黒先生.jpg

□遠赤外線やテラヘルツに着目されたきっかけについては、
石黒先生『熱』に対して興味を持たれて現在に至ったいきさつとしては、ヒトの身体の70%は水分で占めており、とても熱伝導がよく、熱を効率的に取り入れることで、血流が良くなったり自律神経を介して体調に良い影響を及ぼすと言われており、一方で、病気に関しては熱に弱いと言われているので(人が病気の際に発熱するのもその理由)、遠赤外線やテラヘルツ(高効率遠赤外線)を利用して熱を利用して人体に有益な影響を与えることができるのではないかという考えの下、研究と開発に尽力されたというお話をお聞かせ頂きました。

石黒先生は、一人でも多くの方を救うため、石黒先生の開発された温熱器でボランティア活動をされてきました。

石黒先生が実践している方法は、150℃で30秒、もしくは110℃で50秒。体に熱を与えることです。

100℃を越える温熱器をそのまま体にあてるとやけどをしてしまうので、※ホルミシスヘッドパッドという、低線量の放射線をあてることで体に対し良いとされているものを装着することでパッド表面の温度は下げつつ(表面温度は40~50度程度)、温熱器の効果は維持して長時間使用することができるので基本は、温熱器+ホルミシスヘッドパッドで行われます。

(※ホルミシス効果とは、ラッキート・トーマス博士が提唱した自然界で降り注ぐ放射能の100倍までは生物にとって良い影響を与えるという学説です)

石黒先生2.jpg

石黒先生3.jpg


□実践を交えた温熱器の使い方については、
上記の温熱器を使って、ご来場頂いたお客様に、ご協力を頂き方法について実践して頂きました。私自身、石黒先生の方法を拝見するのは初めてだったので、実際に見学できてとても為になりました。

石黒先生はカウントを数える際に使っていたカウントアップタイマーがあるのですが30秒、50秒と数えるのが人のタイミングでは狂ってきて段々早くなったりすのを防止するので、とても役立ちますし色々な方を見て来た経験則からご用意したものとの事なので凄く納得しました。

石黒先生4.jpg

□石黒先生と縁の深い患者様や先生方の近況発表については、

温熱を通してその後のライフスタイルが良くなった方や進捗に関して喜ばしい報告や感謝など皆さん発表して下さったりしました。

温熱器の当て方や数え方など、見て来たからこそ言える事については、勉強させて頂いたので、相談者様より問い合わせを頂いた時などに詳しくお話しをさせて頂きたいと思いました。

その他、色々な貴重な発表をお伺いしましたので、お電話などの際にでも私が学んだことをお話しできたらと思います。



スタッフ 高島

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

フリーページ

ケータイで見る

URLをケータイに送信