【新規オープン記念】楽天市場 ニューショップの Facebookをご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2016-03-26 06:00


世界中のPLAYをテーマに『遊び』を輸入するCASTが
発刊しておりますフリーペーパーの最新号が完成しました。
今回のテーマは、『ボードゲームは、玩具か? 教育か?』。


新入学シーズンのこの時期、お子様の入園、入学、進学に際し
学校生活が気になるところ。
そこで学力にも強い影響を起こしているイスラエルの教育法
「マインド・ラボ」を特集し、世界で行なわれている学校の授業を紹介しています。
世界ではどうやって子供の考える力を育んでいるのか、
大変ユニークな手法がご覧いただけます。
またご家庭でも疑似体験いただける解説も付いていますので、
ぜひご一読くださいませ。






= 思考力を高めるお勧めボードゲーム! =

任意の大きさの枠にブロックをはめていく思考型パズル。問題は500問、回答数はなんと36,057パターンも!


円で考える立体パズル2段から5段まで22,069パターンの組み合わせが存在する知のタワー型パズル。


円で考える立体パズル。4層から成る球体を21ピースに分解しながら買いたいできたら、次は元に戻す「知恵の輪」的パズル。


世界大会も開催されるほどのゲーム「バック・ギャモン」。戦略と運を使いこなす知のゲーム。


知のオリンピックの正式種目にもなっている「チェッカー・ゲーム」。世界中でプレイされ、もはや一般教養とも言えるゲーム。


過去40年余りで世界で一番多くの賞に輝くボードゲームの王様。注意力と集中力を養い、マインド・ラボ教材に採用されている。また米国高IQ者で構成される団体メンサの選定ゲームでもある。


ピラミッドの頂点を争う超戦略ゲーム。偶然はなく、完全なるロジックで勝負がつく最も知性が要求されるゲーム。マインド・ラボ教材に採用されている。また米国高IQ者で構成される団体メンサの選定ゲームでもある。


反対側のゴールまで、駒を進めるかフェンスで相手を阻止するか、どちらかを選択し、最速でゴールを狙う知のゲーム。世界中にファンを持ち、多数の国債賞を受賞し、マインド・ラボ教材に採用されている。また米国高IQ者で構成される団体メンサの選定ゲームでもある。


同社コリドールの姉妹版。版目とフェンスを少なくし、ネズミのチーズを早喰い競争という設定に。ルールはマインド・ラボの教材であり、米国高IQ者で構成される団体メンサの選定ゲームでもあるコリドールと同じなので大人でも楽しくプレイできる。


色と模様の2つのサイコロが指し示す魚をいち早く捕まえ、再度そのサイコロが出た時に捕食した魚だと記憶していれば「食べる」ことができる瞬発力と記憶力が同時に鍛えらえるフランス版カルタゲーム。フランス年間ゲーム大賞の「金のエース賞」を獲得した知育ゲーム。


マラケシュ舞台はモロッコのマラケシュ市場。本物の絨毯を使ってプレイするのは、絨毯商人のセールストークバトル。資産を誰が一番多く集められるかを現地通貨ディルハムを使って競う。米国高IQ者で構成される団体メンサの選定ゲームでもある。


マルとバツのマークを持つ無地のブロックを外周から飲み取り出し、自分のマークを上にして逆サイドからスライドしさせ入れ直し、直線に5つ自分のマークを揃えたら勝ちという変形五目並べ。どこから入れ直すかで状況が劇的に変化する知のゲーム。米国高IQ者で構成される団体メンサの選定ゲームでもある。



= 大好評の知育特集第一弾! =


「遊んで育むこどもの考える力」号

・子供の「考える力」を正しくプロデュース
・ボードゲームで育む「考える力」
・パズルと脳のお話
・知の世界選手権 マインドラボ・オリンピック
・パズル特集 カタミノ&グレート・サークル・ワークス
・ビジネス・スキルを育むボードゲーム
・目指せ!「頭脳五輪」
・自由な玩具レ・ジュ・リーブル特集






メルマガを購読

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

トラックバック 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2017年
2016年
2015年

ケータイで見る

URLをケータイに送信