ショップ・オブ・ザ・イヤー2014       

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2012-07-05 19:50

少しご無沙汰しておりました。

実は夏休みを頂いていて、
久しぶりに、南国に行ってきました♪

タイのプーケットに行ったのですが、

ちょっといろいろハプニングがあってタイ変でした!

その様子はまた次回に旅行記書きますね。ぜひまた見てくださいね

--------------------------------------------


今日は久しぶりにレシピのご紹介

もともと生徒さんに教えてもらって
とってもおいしかったので、作りだしたら、本当においしい!

いろいろ本なども見て、アレンジしてしょっちゅう作っています。
その度に個人のFACEBOOKにアップしていたら、教えてください!という声も多く、

今回写真も撮ったのでレシピを載せることになりました。


まず魚を用意

メジマグロかカツオがいいです。
他のマグロやサバ、ワラサ、ブリなどでもつくれるそうです。

こんな感じできれいにさばいたものを(もちろん、自分でさばいてもOK)
1.2kg~1.5kg用意します。

__ 1.JPG

そして鍋に水を3Lくらい入れて70℃に温めます。
(私はエコール・クリオロには温度計があるのに、自宅に温度計がない(;一_一)のでだいたい水がふっと、中が動いているかなという感じまで温めます。決して沸騰しない状態)

そこにレモンを半個中身をしぼって入れて、搾りかすもそのまま中へ
塩30gと、ローリエ(月桂樹の葉っぱ、できれば生)もいれて、魚を入れます。

__ 2.JPG

オリーブオイル大匙一杯、エーブドプロヴァンス(ハーブミックス)、あれば生のローズマリーなども適量加えます。
__ 3.JPG

鍋の蓋はしないで、ごく弱火でゆっくり低い温度で煮るのがコツです。
温度計があれば、測ってみて60~80℃の状態で90分煮ます。
(なければ、お湯が少し中で動いているかなという感じ)

できたら火を止めて、冷まします。
1時間か、2時間くらい冷ましたら、
キッチンペーパーで水分をしっかり拭き取り、瓶の大きさに合わせてカットし、瓶にしっかり詰めて、
お好みで塩も少しいれて(私はこの大きさの分で3つまみくらい入れます)

オリーブオイルを上までしっかり全体にいきわたるようにいれて蓋をする。

__ 5.JPG
この写真ではメジマグロが上のほうはオリーブオイルに浸かっていませんが、しっかり上までかぶさるようにオリーブオイルを入れること

おいしいオリーブオイルを使うと一段とおいしくなりますよ~

私はいつもこれを使います↓


570.jpg
これおいしいんです~
フレッシュでなめらか、オリーブオイルの香り満載
サラダのドレッシングにもおすすめのスペイン産オリーブオイル

これを贅沢にたっぷり使用します。




この状態で次の日からおいしく食べられます。
サラダにいれたり、パスタにしたり、
うちは毎朝、朝ごはんにパンと食べています♪

おいしいですよ~

もう缶詰のツナは食べられません。

保存は冷蔵庫で3週間くらいOKです。

ポイントはゆっくり低い温度で煮ること!
しっとりおいしくできますよ~


もっと保存したいと思ったら、キッチンペーパーで魚の水分をとるだけでなく
しっかり冷蔵庫で一晩網の上において乾燥させ、瓶も煮沸消毒すれば3カ月くらいもつようです。

でもおいしいのですぐなくなっちゃいますけどね~

ぜひつくってみてください♪


コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

トラックバック 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

ケータイで見る

URLをケータイに送信