【新規オープン記念】楽天市場 ニューショップの Facebookをご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

日別記事一覧

2013/02/21 20:57

前回のつづきですが、

TRAKTOR 2.6では新機能MACRO FX、FLUX MODEが追加されました。

MACRO FXというのは複数のパラメーターを操作することなく

一つのノブを回すだけで直感的な効果を得られるエフェクターのことで

TRAKTOR 2.6では11個のMACRO FXが追加されました!

名前の頭にMのマークがあるエフェクトがMACRO FXです。


13.jpg

TRAKTOR KONTROL Z2では、このMACRO FXを操作するためのFXノブが搭載されています。


10.jpg


是非実機でMACRO FXをコントロールしてみてください(^^)。


このFXノブは、他のエフェクトでも使用することも可能ですが、

Single Modeの時は一番右のパラメーター

18.jpg




Group Modeの時は一番左のエフェクターのパラメーター

14.jpg


をコントロールできます。



Sigle ModeでFXノブを操作しても、エフェクトの肝心なパラメーターをコントロールできないことが多いので、

TRAKTOR KONTROL Z2を使用するときはエフェクトパネルモードはGROUPにして、
一つのエフェクトをコントロールした方がいいでしょう。


ちなみに、エフェクトパネルモードの設定は環境設定の「Effects」の中で行います。

15.jpg






FLUX MODEというのは、このモードでLOOPをONにした時でも、裏では曲自体は進行していて、OFFにしても曲の尺を変えずに再生できます。


12.jpg



つまりROLL機能です。


是非お試しください!!




11.jpg





また、FLUX MODEHOT CUEでも使えます


説明が難しいのですが、このモードでHOT CUEを使用すると

キューポイントからの音声がインサートされるような効果が得られ、

ターンテーブリストが行う、2枚がけっぽい崩し方ができます。



19.jpg



ちなみに、このFlux ModeはTRAKTOR KONTROL Z2を持っていなくても、TRAKTOR PRO 2ユーザーの方であれば使えます。


デッキの名前の部分をクリックします。

17.jpg


すると一番下にFlux Modeと現れるのでそれをクリックすればOKです。

16.jpg



この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2013年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

今月

ケータイで見る

URLをケータイに送信

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム