【新規オープン記念】楽天市場 ニューショップの Facebookをご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

日別記事一覧

2013/02/20 19:13

先日ご紹介しましたリアルミキサー(こういう言い方は何か変ですけどw)DJ-Tech DIF-1Sには、

高耐久性のクロスフェーダー「Inofader mini」が搭載している他にも、ユニークな機能として


DVS(Digital Vinyl System)ユーザーのためのDVS 出力・入力端子を搭載しています。


2.jpg




今日は、この端子をどんな風に使うのか、ちょっと簡単にご説明したいと思います。


レコードでDJプレイをするときはこのようにターンテーブルとDJミキサーを直接接続します。



3.jpg

このDJセットでScratch LiveTRAKTOR SCRATCH PRO 2などのDVSシステムを導入する場合は、専用オーディオインターフェイスをこのように接続する必要があります。

4.jpg




コントロールレコードの情報がオーディオインターフェイスを経由してパソコンに入ることで音楽ファイルをコントロールできるわけですね。



ただし、この場合、ターンテーブルとオーディオインターフェイスを直接接続するので

レコードだけでDJする時もオーディオインターフェイスの電源を入れておく必要があったり、バスパワー供給のオーディオインターフェイスを使用している場合はDJソフトを常に立ち上げておく必要があります。


単純にレコードを聴きたいだけなのに、わざわざシステムを立ち上げておくのは面倒。。。。


また、自宅のDVS用のオーディオインターフェイスをクラブに持っていく時は、
DJセットからケーブルを外すわけなんですが、ターンテーブルとDJミキサーが繋がっていないそのままの状態っていうのも、何だか気持ちの良いものではありません(^_^;)。

だからといって、その都度DJミキサーにケーブルを接続し直すのも.....


そんな時に便利なのがDVS 出力・入力端子です。



この端子を使用するとDVSを使う場合でも、従来のDJセットと接続を変えることなく使用することができるのです。


5.jpg


RCAケーブルが2本多く使用しますが、この方がなんかスッキリしませんか?(^^)

7.jpg


ターンテーブルとDJミキサーのケーブルを外さなくてもDVSシステムの接続が行えるということは

現場などでいろんなスタイルのDJがブースを使用する際、簡単にシステムが交替できるということになります。


音声信号の仕組みは簡単。


SENDからターンテーブルの音が出力されてオーディオインターフェイスのINPUTに入ります。


そしてDJソフトの音声はRETURN端子に戻ってきます。

1.jpg


レコードを使用する場合はインプットセレクトスイッチで「PH/LN」を選択。

DVSを使用する場合「Time Code」を選択すればOKです。


8.jpg

実は私、初めこのインプットセレクトスイッチ PH/LNとCDの2系統に見間違えてしまいました....
真ん中がTIME CODEになっていて3系統のインプットセレクトスイッチなんですね(笑)。



このように低価格でも、なかなか便利な機能が搭載していますので、もしご興味ありましたら是非(^ー^)




DJ-Tech DIF-1S

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2013年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

今月

ケータイで見る

URLをケータイに送信

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム