人気のブログが大集合!日記を読んでお買い物しよう!10万ポイント山分けキャンペーン   

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2005-11-29 00:00

Vestax DCR-1500


これはアイソレーターとフィルターが一つになった機材でして、ハウス/テクノ/トランスなどの4つ打ち系のジャンルでよく使われたDCR-1200の後継機種です。

※アイソレーターについてはこちらをご覧ください。


さっそく展示しようと箱をあけると。。。。



あれ?赤いツマミがあるぞ?・・・もうこの時点でVestaxさんからもらった画像と違う(汗)



赤いのはフィルター部分のツマミです。
なるほど、アイソレーターのツマミと間違えないように色が変えてあるのですね。

この色使いはVestax PMC-CXに似ています。


色が違ったほうが分かりやすいですね。これは親切な配慮です。

そしてもうひとつ箱から取り出したものは電源。



第一印象。でかい(笑)。

しかしこのデカさが歪みのないクリアーなサウンドを生み出すのです。
電源は音にダイレクトに影響しますので、これは重要ですね。


DCR-1200はアイソレーターのON/OFFがレバーのようなカチカチとしたスイッチでした。この場合はスイッチを切り替えたときにパチっとノイズが入ることがありました。そこで、今回のVestax DCR-1500からはフェーダーでBYPASSかEFFECT(つまりOFFかON)を切り替えるようになっています。





DJ CONSOLOE MK2



以前のDJ CONSOLEに比べて筐体が頑丈で、デザインも新しくなってます。

おや?よく見るとコンピューターやターンテーブルのマークが印刷されており。。。。。



リアパネルをみるとターンテーブルの入力端子がついています。



資料には

「外部素材のミックスが可能、将来的にはタイムコードレコードでのコントロールも」

とありますが、実際使ってみないと分からないので明日以降のブログでレポートしたいと思います。m(_ _)m

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

トラックバック 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2005年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

今月

過去の日記

2014年
2013年
2012年

ケータイで見る

URLをケータイに送信

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム