【いいね!でフォロー】おススメ商品やお店の裏側をご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

blog_profile



ザ・ステレオ屋ブログ番外編&店舗について (※まず初めにお読み下さい)

【掲載記事の情報・写真・画像の無断使用・転載は固くお断りします】
※当店(ザ・ステレオ屋)を装った「なりすまし偽造サイト」にご注意下さい。


ザ・ステレオ屋 店長(黒江)の弟分、鈴木が当ブログを担当させて頂きます!
※根っからのアナログ・レコード好きのため、現在【アナログ特集】を連載中です。
※話題の新製品等の試聴レポートも随時アップしていきます。


一般的に本格的なオーディオというと「クラシックやジャズ」といったイメージが
先行してしまいがちですが、当店では主に「ロック全般・ハードロック/へヴィメタル・ポップス」を
メインジャンルとしており尚且つ「ビギナー&若い世代向けのショップ(サウンド)スタイル」を
主軸とした新世代オーディオ専門店です!

ザ・ステレオ屋は巷に溢れている『ただ売るだけのショップ』にあらず、
当店のスタッフは自宅にも本格的なオーディオシステムを揃え日々研究をしております。
音楽好き(オーディオ好き)が運営している『音楽ファンによる、音楽ファンのためのショップ』です。


※恐れ入りますが当店は少人数での店舗営業のため止むを得ず
「予約制(アポイント制)」とさせて頂いておりますので、ご来店の際には
事前にアポイント(ご連絡)をお願い致します。ご相談事がありましたら
予めTELまたはメールにてお問い合わせ下さい。

※ブログに掲載している商品を全て常設しているというわけではございませんので、
ご検討されている商品がございましたら事前にお問い合わせ下さい。
(試聴機の有無についても事前にご確認願います)

※当ブログコンテンツの情報は随時更新されますが、閲覧されている時点では既に取扱終了・販売終了となっている製品が含まれる場合がございます。恐れ入りますが予めご了承下さい。


当店では国内製品及び輸入製品を問わず、ほぼ全てのオーディオ製品や
オーディオアクセサリーを幅広く取り扱っております!
●当店の取り扱い品は全てメーカー・輸入元の正規品です。安心してお求め下さい。


お買い物は下記ショッピングサイトからお気軽にどうぞ!
全国の音楽ファン、オーディオファンの方々に安心して
商品をお求め頂けるよう心掛けております!

超特価品、目玉商品も目白押しです!是非ご利用下さい!↓
http://www.rakuten.co.jp/digitalside/


商品のお見積りやご注文、その他お問い合わせ等は下記メールアドレスまでお願い致します。
担当者:鈴木宛て s_suzuki@digitalside.net

勿論お電話でのご注文・お問い合わせも承っております!
TEL:045-903-3900

※2日営業日以内には返信するようにしておりますが、返信が確認出来ない場合は
メール送受信の行き違いの可能性がございますので
再度メールを送信して頂くか、お急ぎの場合はお電話下さい。)


なお日曜日、祝日(カレンダー赤日)は休業日となっておりますので
休業期間中に頂いたご注文やお問い合わせ等は翌営業日に順次対応させて頂きます。
予めご了承下さいますようお願い申し上げます。


このブログではオーディオだけではなくオススメのCDアルバムの紹介や、
(僕はドラマーなので)ドラムや楽器のことについて等、
ジャンルや形式を問わず音楽に関することを幅広く
皆様にお伝えできればと思っております!

僕自身は主にHR/HM(デス&ハードコア含む)やプログレッシブロックを好んで聴きますが
他にもジャズ、フュージョン、TECHNOやelectronica、ポストロック等も同様に好みなので
あまり音楽ジャンルに偏りはなく多角的に音楽を楽しむ方です。

そのためバンドやアーティストの知識も割と豊富な方だと思いますので
そういった話題も交えつつ日々更新していきます!

このブログからオーディオの面白さや深さ、
「オーディオで音楽を聴く」魅力を感じて頂ければ幸いです!


なお試聴レビューや機器の音質比較を行う際には

・コンセント、電源ケーブル、RCAケーブル、スピーカーケーブルは同じものを使用

・インシュレーター等のアクセサリー類で機器の音色を変えない

これらを徹底してレビューを行っておりますのでレビューする機器、
及び製品の持つポテンシャルや音質傾向等をそのままストレートにお伝え致します!
(製品についてご不明な点等がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい)


-------------------------------------------------------------------------------------------------

  株式会社ヴェックス 〒225-0011 神奈川県横浜市青葉区あざみ野 1-5-2
  ザ・ステレオ屋   tel.045-903-3900  fax.045-903-3468
  digitalside

  ●営業時間:10:00~18:00(土曜は17:00まで)※要予約
  ●定休日:日曜・祝日

-------------------------------------------------------------------------------------------------

2016-05-24 23:50

ザ・ステレオ屋 鈴木です!

先日行われましたイギリスのプログレッシヴロックバンド「CAMEL(キャメル)」の
単独公演に行ってきました。

リーダーのAndrew Latimer(guitars,flute,vocal)が重い病気になり
活動を休止していたものの見事病気を克服し今回16年ぶりとなる来日公演が実現された
ということで参加されたファンの方も多かったことと思います。

CAMELを代表するベストセレクションで楽曲が構成されたライブでした。
どの曲も抒情性豊かで表情があり引き込まれる演奏で見応えがあり
全体的に素晴らしかったです。個人的にやって欲しかった曲はありましたが
CAMELは良い曲が多いので全員を満足させるセットリストはほぼ無理だと思いますので(笑)。

どのパートも見事な演奏でしたが、やはり何といってもAndrew Latimerのプレイが
凄まじく圧巻でした。重い病気を克服したことによるメンタル的な部分の影響も
あるかと思われますが音の情感・表情に満ち溢れていて音に説得力があり
聴く者をグッと引き込んでいく、そんなプレイです。


個人的にハイライトはラストの鳴きのバラード「Long Boodbye」から
アンコールの名曲「Lady Fantasy」でした。本当に良いライブだったと思います。


ここ最近はプログレ系のライブが充実していて良いですね。
Steve Hackettも参加した日比谷野音の「PROGRESSIVE ROCK FES 2016」はどうだったんでしょうか。
今後の企画にも目が離せません。


-------------------------------------------------------------------------------------------

当店の楽天ショッピングサイトはこちらです↓
http://www.rakuten.co.jp/digitalside/

ブログコンテンツに関するご質問やお問い合わせは下記メールまたはTELまでどうぞ↓
s_suzuki@digitalside.net

TEL:045-903-3900

-------------------------------------------------------------------------------------------

2016-05-17 23:50

ザ・ステレオ屋 鈴木です!

GLANZ(グランツ)のアーム「MH-9B」を自宅のHanss Acoustics T-30に
搭載して音質をチェックしてみました。


非常に弱音部分が明瞭に再現されていて情報量がとにかく豊富で
微かな音のニュアンス表現もくっきりと浮き立ちます。

音が破綻することなくステンレス材特有の音のパンチ力と適度な音の重量感で
音質的な満足度の高いアームでした。

PD-171、PD-171Aをお使いの方には専用のアームベースも別売りで用意されており
純正のアームから「MH-9B」「MH-10B」に乗せ替えることで音質のグレードアップが可能です。

なお、このアームの軸径は16mmΦなので別売りの
旧PD-171用取付ベース(ベルドリームのマウントベースと同様の規格サイズ)があると
収まりがよく便利です。ステンレスで非常にしっかりしたマウントベースとなっております。


GLANZ「MH-9B」「MH-10B」は現在好評発売中です!

http://item.rakuten.co.jp/digitalside/glanz-mh-9b/

http://item.rakuten.co.jp/digitalside/glanz-mh-10b/


-------------------------------------------------------------------------------------------

当店の楽天ショッピングサイトはこちらです↓
http://www.rakuten.co.jp/digitalside/

ブログコンテンツに関するご質問やお問い合わせは下記メールまたはTELまでどうぞ↓
s_suzuki@digitalside.net

TEL:045-903-3900

-------------------------------------------------------------------------------------------

2016-05-13 23:56

ザ・ステレオ屋 鈴木です!

iBasso Audioの「DX90j」のアウトレットセール品のご案内となります。

内容としましては外装(外箱)に若干の汚れ・傷みが見受けられたもので
商品本体には問題ございません。

アウトレット品のためメーカー保証は6カ月間となります。


台数限定のお買い得品となりますので是非この機会をお見逃しなく!

http://item.rakuten.co.jp/digitalside/ibasso-audio-dx90j-z/
(iBasso Audio DX90j 商品ページへ)


-------------------------------------------------------------------------------------------

当店の楽天ショッピングサイトはこちらです↓
http://www.rakuten.co.jp/digitalside/

ブログコンテンツに関するご質問やお問い合わせは下記メールまたはTELまでどうぞ↓
s_suzuki@digitalside.net

TEL:045-903-3900

-------------------------------------------------------------------------------------------

2016-05-07 23:50

ザ・ステレオ屋 鈴木です!

iBasso DX80が入荷してきました。

早速音質をチェックしてみましたが、S/Nが良く低域に深みと伸びがあり
音に痩せたところがなく程良い肉付きで非常に聴きやすいバランスに仕上がっていると思います。

質感としてはウォーム・マイルドな方向性ですが膨らんでボワついたりすることはありません。

あまり広がり感のある音ではありませんが迫力のあるパワフルなサウンドが楽しめます。
量感もさることながら一辺倒にならない表現力で存在感のある低域が非常に魅力的です。


シンプルな画面構成とUIで使い易く全体として
コストパフォーマンスの高いモデルとなっております。


iBasso Audio DX80は現在好評発売中です!

http://item.rakuten.co.jp/digitalside/ibasso-audio-dx80/
(iBasso DX80 商品ページへ)


-------------------------------------------------------------------------------------------

当店の楽天ショッピングサイトはこちらです↓
http://www.rakuten.co.jp/digitalside/

ブログコンテンツに関するご質問やお問い合わせは下記メールまたはTELまでどうぞ↓
s_suzuki@digitalside.net

TEL:045-903-3900

-------------------------------------------------------------------------------------------

2016-05-02 23:51

ザ・ステレオ屋 鈴木です!

デンマークを代表するトリオ編成バンド「DIZZY MIZZ LIZZY(ディジーミズリジー)」の
20年ぶりの新作アルバムとなる「Forward In Reverse」を聴きました。

相変わらずタイトかつうねりのあるサウンドを聴かせてくれていて
「Forward In Reverse」や「I Would If I Could But I Can't」は
1st、2ndアルバムを愛聴してきたファンは思わずにやけてしまうことでしょう。

このバンドの持ち味はやはりギターヴォーカルのティム・クリステンセンの天才的な
メロディーラインと独創的な楽曲構成ですが、これがマーティン・ニールセンのベースと
ソレン・フリスのドラムが交わることで唯一無二の化学反応が起こることにあると思います。
これはそう他のバンドが真似できることではありません。


「Forward In Reverse」はメロディックなハードロックがお好きな方には
是非チェックして頂きたいアルバムです。
(日本の初回限定盤にはLOUD PARK 15のノーカットライブDVDが付いてきますので結構お得です)


それと今作と同様にティム・クリステンセンのソロアルバムは全て(全作品)お勧めできます。
ソロアルバムの方はハードなサウンドではありませんがメロディの宝庫です。
本当にセンスのあるお方だと思います。


-------------------------------------------------------------------------------------------

当店の楽天ショッピングサイトはこちらです↓
http://www.rakuten.co.jp/digitalside/

ブログコンテンツに関するご質問やお問い合わせは下記メールまたはTELまでどうぞ↓
s_suzuki@digitalside.net

TEL:045-903-3900

-------------------------------------------------------------------------------------------

ページ上部へ

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2016年
2015年
2014年

ケータイで見る

URLをケータイに送信