【いいね!でフォロー】おススメ商品やお店の裏側をご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

blog_profile



ザ・ステレオ屋ブログ番外編&店舗について (※まず初めにお読み下さい)

【掲載記事の情報・写真・画像の無断使用・転載は固くお断りします】
※当店(ザ・ステレオ屋)を装った「なりすまし偽造サイト」にご注意下さい。


ザ・ステレオ屋 店長(黒江)の弟分、鈴木が当ブログを担当させて頂きます!
※根っからのアナログ・レコード好きのため、現在【アナログ特集】を連載中です。
※話題の新製品等の試聴レポートも随時アップしていきます。


一般的に本格的なオーディオというと「クラシックやジャズ」といったイメージが
先行してしまいがちですが、当店では主に「ロック全般・ハードロック/へヴィメタル・ポップス」を
メインジャンルとしており尚且つ「ビギナー&若い世代向けのショップ(サウンド)スタイル」を
主軸とした新世代オーディオ専門店です!

ザ・ステレオ屋は巷に溢れている『ただ売るだけのショップ』にあらず、
当店のスタッフは自宅にも本格的なオーディオシステムを揃え日々研究をしております。
音楽好き(オーディオ好き)が運営している『音楽ファンによる、音楽ファンのためのショップ』です。


※恐れ入りますが当店は少人数での店舗営業のため止むを得ず
「予約制(アポイント制)」とさせて頂いておりますので、ご来店の際には
事前にアポイント(ご連絡)をお願い致します。ご相談事がありましたら
予めTELまたはメールにてお問い合わせ下さい。

※ブログに掲載している商品を全て常設しているというわけではございませんので、
ご検討されている商品がございましたら事前にお問い合わせ下さい。
(試聴機の有無についても事前にご確認願います)

※当ブログコンテンツの情報は随時更新されますが、閲覧されている時点では既に取扱終了・販売終了となっている製品が含まれる場合がございます。恐れ入りますが予めご了承下さい。


当店では国内製品及び輸入製品を問わず、ほぼ全てのオーディオ製品や
オーディオアクセサリーを幅広く取り扱っております!
●当店の取り扱い品は全てメーカー・輸入元の正規品です。安心してお求め下さい。


お買い物は下記ショッピングサイトからお気軽にどうぞ!
全国の音楽ファン、オーディオファンの方々に安心して
商品をお求め頂けるよう心掛けております!

超特価品、目玉商品も目白押しです!是非ご利用下さい!↓
http://www.rakuten.co.jp/digitalside/


商品のお見積りやご注文、その他お問い合わせ等は下記メールアドレスまでお願い致します。
担当者:鈴木宛て s_suzuki@digitalside.net

勿論お電話でのご注文・お問い合わせも承っております!
TEL:045-903-3900

※2日営業日以内には返信するようにしておりますが、返信が確認出来ない場合は
メール送受信の行き違いの可能性がございますので
再度メールを送信して頂くか、お急ぎの場合はお電話下さい。)


なお日曜日、祝日(カレンダー赤日)は休業日となっておりますので
休業期間中に頂いたご注文やお問い合わせ等は翌営業日に順次対応させて頂きます。
予めご了承下さいますようお願い申し上げます。


このブログではオーディオだけではなくオススメのCDアルバムの紹介や、
(僕はドラマーなので)ドラムや楽器のことについて等、
ジャンルや形式を問わず音楽に関することを幅広く
皆様にお伝えできればと思っております!

僕自身は主にHR/HM(デス&ハードコア含む)やプログレッシブロックを好んで聴きますが
他にもジャズ、フュージョン、TECHNOやelectronica、ポストロック等も同様に好みなので
あまり音楽ジャンルに偏りはなく多角的に音楽を楽しむ方です。

そのためバンドやアーティストの知識も割と豊富な方だと思いますので
そういった話題も交えつつ日々更新していきます!

このブログからオーディオの面白さや深さ、
「オーディオで音楽を聴く」魅力を感じて頂ければ幸いです!


なお試聴レビューや機器の音質比較を行う際には

・コンセント、電源ケーブル、RCAケーブル、スピーカーケーブルは同じものを使用

・インシュレーター等のアクセサリー類で機器の音色を変えない

これらを徹底してレビューを行っておりますのでレビューする機器、
及び製品の持つポテンシャルや音質傾向等をそのままストレートにお伝え致します!
(製品についてご不明な点等がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい)


-------------------------------------------------------------------------------------------------

  株式会社ヴェックス 〒225-0011 神奈川県横浜市青葉区あざみ野 1-5-2
  ザ・ステレオ屋   tel.045-903-3900  fax.045-903-3468
  digitalside

  ●営業時間:10:00~18:00(土曜は17:00まで)※要予約
  ●定休日:日曜・祝日

-------------------------------------------------------------------------------------------------

2016-09-27 23:58

ザ・ステレオ屋 鈴木です!

TIGLON(ティグロン)からプレミアムシリーズとしてリリースされた
オーディオボード「TMB-50」に「TMB-10E」と同様の仮想アース接続に対応した
「TMB-50E LIMITED」が50枚限定生産で10月1日に発売開始となります。


若干数の在庫は確保しておりますが生産数自体が少ないです。
現在ご予約受付中ですので是非お早めにご検討下さい。


-------------------------------------------------------------------------------------------

当店の楽天ショッピングサイトはこちらです↓
http://www.rakuten.co.jp/digitalside/

ブログコンテンツに関するご質問やお問い合わせは下記メールまたはTELまでどうぞ↓
s_suzuki@digitalside.net

TEL:045-903-3900

-------------------------------------------------------------------------------------------

2016-09-23 23:50

ザ・ステレオ屋 鈴木です!

marantz(マランツ)の限定生産モデル「SA-14S1SE」「PM-14S1SE」をメーカー担当者様のご好意により
試聴する機会に恵まれましたので音質のレポートをしておきたいと思います。


質感としてはウォームでゆったりたっぷりと鳴るタイプで
音質チューンの賜物と思われますが音の情報量や深み、伸びには目を見張るものがあります。

痩せたところがなくドッシリとした安定感と落ち着きのある音ですが、
あまり極端に低域の量感や厚みで攻めることもなく高域の繊細さや中域の存在感が
保たれているところが見事です。

アンプ「PM-14S1SE」よりもプレーヤー「SA-14S1SE」の方が
クリアさや音の広がり、音の浸透力が強い傾向にあります。


音のスピード感やシャープさ、タイトさを求める方には向きませんが
ゆったりと音楽に浸りたい方にはお勧めです。
個人的には音数の多いソースよりもヴォーカル系に向いていると思います。

サウンドチューニングをした方の好みや主張が明確に再現されているモデルです。
限定品につきお求めの際はお早めにご検討下さい。


http://item.rakuten.co.jp/digitalside/marantz-sa-14s1se/
(marantz SA-14S1SE 商品ページへ)

http://item.rakuten.co.jp/digitalside/marantz-pm-14s1se/
(marantz PM-14S1SE 商品ページへ)


-------------------------------------------------------------------------------------------

当店の楽天ショッピングサイトはこちらです↓
http://www.rakuten.co.jp/digitalside/

ブログコンテンツに関するご質問やお問い合わせは下記メールまたはTELまでどうぞ↓
s_suzuki@digitalside.net

TEL:045-903-3900

-------------------------------------------------------------------------------------------

2016-09-13 23:50

富士通テン ECLIPSEの人気モデル「TD-M1」のUK欧州モデルを特価にて販売致します。

海外モデルですが、メーカーから日本国内用の電源ケーブルとメーカー保証書が添付されます。
製品仕様は国内モデルと同様のためお買い得です!

※このモデルはACアダプターが100V~240V(50Hz/60Hz)対応のものなので国内でも使用可能です。


台数限定となりますので是非この機会をお見逃しなく!

http://item.rakuten.co.jp/digitalside/fujitsu-ten-td-m1-uk-bk/

http://item.rakuten.co.jp/digitalside/fujitsu-ten-td-m1-uk-wh/


-------------------------------------------------------------------------------------------

当店の楽天ショッピングサイトはこちらです↓
http://www.rakuten.co.jp/digitalside/

ブログコンテンツに関するご質問やお問い合わせは下記メールまたはTELまでどうぞ↓
s_suzuki@digitalside.net

TEL:045-903-3900

-------------------------------------------------------------------------------------------

2016-09-08 23:50

stand_kotei1

stand_kotei2


ザ・ステレオ屋 鈴木です!

TIGLON社が考案した方法ですが、これはなかなか良いなと思いましたので
ここでご紹介させて頂きます。


まず滑り止め・ガタつき防止としての効果も非常に高い「SUNSHINE D-REN」を
オーディオボードの下に設置します。

「SUNSHINE D-REN」を設置することにより底に3mm程度の隙間が出来ますので、
そこにチューニングベルト「TIGLON TB-15W」を使用してスピーカースタンドの前後を固定します。

こうすることでセッティングが非常に安定し、ちょっとした衝撃や地震の揺れ等による
ズレを効果的に防止することが可能になります。


見た目は若干悪くなりますがセッティングが安定することで音質改善にも繋がりますし、
地震対策としても効果的な方法なので是非ご参照頂ければ幸いです。


-------------------------------------------------------------------------------------------

当店の楽天ショッピングサイトはこちらです↓
http://www.rakuten.co.jp/digitalside/

ブログコンテンツに関するご質問やお問い合わせは下記メールまたはTELまでどうぞ↓
s_suzuki@digitalside.net

TEL:045-903-3900

-------------------------------------------------------------------------------------------

2016-09-05 23:13

sap_relaxa530_b1


ザ・ステレオ屋 鈴木です!

現在好評発売中のフローティングオーディオボード「SAP RELAXA530」を
テスト試聴してみました。

プレーヤーやアンプを設置してみましたが、
音場が広がってS/Nが良くなり歪み感のない非常にクリーンなサウンドになり
使ってみて直ぐに感じられる音の変化です。

フローティングなのでリジッドタイプのボードに比べると
音のエネルギー感や締まり、スピード感やシャープさはありませんが、
この音の静けさとヴォーカルの浮き立つ感じは目を見張るものがあります。

個人的にはあまりフローティングタイプのボードの音は好みではありませんが、
この「RELAXA530」ならそこまで音も緩くならないので
部分的に導入してみたいと思えるサウンドでした。


「RELAXA 530」は世界限定500枚とのことですが情報によりますと
既にかなりの数が出荷されているようなのでお求めの際は是非お早めにどうぞ。

http://item.rakuten.co.jp/digitalside/sap-relaxa530-/
(SAP RELAXA530 商品ページへ)


-------------------------------------------------------------------------------------------

当店の楽天ショッピングサイトはこちらです↓
http://www.rakuten.co.jp/digitalside/

ブログコンテンツに関するご質問やお問い合わせは下記メールまたはTELまでどうぞ↓
s_suzuki@digitalside.net

TEL:045-903-3900

-------------------------------------------------------------------------------------------

ページ上部へ

カレンダー

2016年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

ケータイで見る

URLをケータイに送信