【新規オープン記念】楽天市場 ニューショップの Facebookをご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

blog_profile



ザ・ステレオ屋ブログ番外編&店舗について (※まず初めにお読み下さい)

【掲載記事の情報・写真・画像の無断使用・転載は固くお断りします】
※当店(ザ・ステレオ屋)を装った「なりすまし偽造サイト」にご注意下さい。


ザ・ステレオ屋 店長(黒江)の弟分、鈴木が当ブログを担当させて頂きます!
※根っからのアナログ・レコード好きのため、現在【アナログ特集】を連載中です。
※話題の新製品等の試聴レポートも随時アップしていきます。


一般的に本格的なオーディオというと「クラシックやジャズ」といったイメージが
先行してしまいがちですが、当店では主に「ロック全般・ハードロック/へヴィメタル・ポップス」を
メインジャンルとしており尚且つ「ビギナー&若い世代向けのショップ(サウンド)スタイル」を
主軸とした新世代オーディオ専門店です!

ザ・ステレオ屋は巷に溢れている『ただ売るだけのショップ』にあらず、
当店のスタッフは自宅にも本格的なオーディオシステムを揃え日々研究をしております。
音楽好き(オーディオ好き)が運営している『音楽ファンによる、音楽ファンのためのショップ』です。


※恐れ入りますが当店は少人数での店舗営業のため止むを得ず
「予約制(アポイント制)」とさせて頂いておりますので、ご来店の際には
事前にアポイント(ご連絡)をお願い致します。ご相談事がありましたら
予めTELまたはメールにてお問い合わせ下さい。

※ブログに掲載している商品を全て常設しているというわけではございませんので、
ご検討されている商品がございましたら事前にお問い合わせ下さい。
(試聴機の有無についても事前にご確認願います)

※当ブログコンテンツの情報は随時更新されますが、閲覧されている時点では既に取扱終了・販売終了となっている製品が含まれる場合がございます。恐れ入りますが予めご了承下さい。


当店では国内製品及び輸入製品を問わず、ほぼ全てのオーディオ製品や
オーディオアクセサリーを幅広く取り扱っております!
●当店の取り扱い品は全てメーカー・輸入元の正規品です。安心してお求め下さい。


お買い物は下記ショッピングサイトからお気軽にどうぞ!
全国の音楽ファン、オーディオファンの方々に安心して
商品をお求め頂けるよう心掛けております!

超特価品、目玉商品も目白押しです!是非ご利用下さい!↓
http://www.rakuten.co.jp/digitalside/


商品のお見積りやご注文、その他お問い合わせ等は下記メールアドレスまでお願い致します。
担当者:鈴木宛て s_suzuki@digitalside.net

勿論お電話でのご注文・お問い合わせも承っております!
TEL:045-903-3900

※2日営業日以内には返信するようにしておりますが、返信が確認出来ない場合は
メール送受信の行き違いの可能性がございますので
再度メールを送信して頂くか、お急ぎの場合はお電話下さい。)


なお日曜日、祝日(カレンダー赤日)は休業日となっておりますので
休業期間中に頂いたご注文やお問い合わせ等は翌営業日に順次対応させて頂きます。
予めご了承下さいますようお願い申し上げます。


このブログではオーディオだけではなくオススメのCDアルバムの紹介や、
(僕はドラマーなので)ドラムや楽器のことについて等、
ジャンルや形式を問わず音楽に関することを幅広く
皆様にお伝えできればと思っております!

僕自身は主にHR/HM(デス&ハードコア含む)やプログレッシブロックを好んで聴きますが
他にもジャズ、フュージョン、TECHNOやelectronica、ポストロック等も同様に好みなので
あまり音楽ジャンルに偏りはなく多角的に音楽を楽しむ方です。

そのためバンドやアーティストの知識も割と豊富な方だと思いますので
そういった話題も交えつつ日々更新していきます!

このブログからオーディオの面白さや深さ、
「オーディオで音楽を聴く」魅力を感じて頂ければ幸いです!


なお試聴レビューや機器の音質比較を行う際には

・コンセント、電源ケーブル、RCAケーブル、スピーカーケーブルは同じものを使用

・インシュレーター等のアクセサリー類で機器の音色を変えない

これらを徹底してレビューを行っておりますのでレビューする機器、
及び製品の持つポテンシャルや音質傾向等をそのままストレートにお伝え致します!
(製品についてご不明な点等がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい)


-------------------------------------------------------------------------------------------------

  株式会社ヴェックス 〒225-0011 神奈川県横浜市青葉区あざみ野 1-5-2
  ザ・ステレオ屋   tel.045-903-3900  fax.045-903-3468
  digitalside

  ●営業時間:10:00~18:00(土曜は17:00まで)※要予約
  ●定休日:日曜・祝日

-------------------------------------------------------------------------------------------------

2016-12-07 23:50

ザ・ステレオ屋 鈴木です!

現在当店で人気の高いバキューム式レコードクリーナー2機種
i-qual(アイコール)「CleanMate IQ1100A」とHanss Acoustics「RC-20」を比べてみました。


・「CleanMate IQ1100A」は回転とバキュームが連動しているためOFFにすると直ぐに動作が停止します。一方「RC-20」は回転とバキュームのスイッチが独立しているためそれぞれ任意で操作が可能です。(動作が連動しているのは便利と言えば便利ですが個人的には個別で操作できる「RC-20」の方が好み)

・吸引力は「RC-20」の方が若干高いと思います(実際RC-20の方が吸引動作音が大きいです)。とはいえ「CleanMate IQ1100A」でも十分綺麗にクリーニング可能です。※どちらも深夜帯に使用するのは厳しい騒音レベル

・「CleanMate IQ1100A」の方がプラッターサイズが大きくプラッター上での作業は安定します。(「RC-20」はプラッターサイズが若干小さいため外側に圧力をかけるとレコードがたわみます)

・「CleanMate IQ1100A」には独自の除電ブラシが付いていて静電気対策が可能。

・「RC-20」は電源ケーブル着脱式で「CleanMate IQ1100A」は直付けです。


主に感じた違いは以上ですが、「CleanMate IQ1100A」はMADE IN JAPANなので
こちらもポイントの一つとなっております。


見た目に関しては好みの問題になってきますが個人的には「RC-20」の方が好きです。


それぞれ特徴はありますが、どちらも良い製品であることに変わりはありませんので
お好みに合った方をお選び頂ければと思います。


http://item.rakuten.co.jp/digitalside/i-qual-clean-mate-iq1100a/
(i-qual Clean Mate IQ1100A 商品ページへ)

http://item.rakuten.co.jp/digitalside/hanss-acoustics-rc-20/
(Hanss Acoustics RC-20 商品ページへ)


-------------------------------------------------------------------------------------------

当店の楽天ショッピングサイトはこちらです↓
http://www.rakuten.co.jp/digitalside/

ブログコンテンツに関するご質問やお問い合わせは下記メールまたはTELまでどうぞ↓
s_suzuki@digitalside.net

TEL:045-903-3900

-------------------------------------------------------------------------------------------

2016-12-01 23:50

luxman_es_1200_b1


ザ・ステレオ屋 鈴木です!

LUXMAN(ラックスマン)からリリースされたクリーン電源システム「ES-1200」を
テスト試聴してみました。


効果を確かめるためにプレーヤー系、アンプ全て「ES-1200」から給電してみたところ、

・静けさが増し、高S/Nでとにかく音の歪みが少ない

・情報量が豊富で音に実体感が出てくる

・(この手の電源システムにありがちな)音自体の変質(癖)がない


といった具合ではっきりとその改善効果を体感することが出来ました。


壁コンセントや電源タップ直に比べると少々音の鳴り方がおとなしくなり、
アタック感やスピード感が控え目にはなりますがこの改善効果には目を見張るものがあります。

雑味がなくなり音が非常に綺麗になりますし、フィルター系のように
音に生気がなくなったり、リジェネレーターのように固有のキャラクターが
全面的に押し出されることがないのも「ES-1200」の特徴の一つです。

(使用されているコンセントもキャラクターが少ないものを選定したとのこと)


「LUXMAN ES-1200」是非チェックしてみて下さい!

http://item.rakuten.co.jp/digitalside/luxman-es-1200/
(LUXMAN ES-1200 商品ページへ)


-------------------------------------------------------------------------------------------

当店の楽天ショッピングサイトはこちらです↓
http://www.rakuten.co.jp/digitalside/

ブログコンテンツに関するご質問やお問い合わせは下記メールまたはTELまでどうぞ↓
s_suzuki@digitalside.net

TEL:045-903-3900

-------------------------------------------------------------------------------------------

2016-11-30 23:50

高いコストパフォーマンスで人気の高いPro-Jectの日本限定ユニバーサルアームモデル
「2-Xperience JPN」の展示処分品を特価にて放出致します!

少々の小傷や使用感はございますが全体的に見て良好な商品状態を保っております。

売り切れ次第販売終了となりますので是非この機会をお見逃しなく!

http://item.rakuten.co.jp/digitalside/pro-ject-2-xperience-jpn/
(Pro-Ject 2-Xperience JPN 商品ページへ)


-------------------------------------------------------------------------------------------

当店の楽天ショッピングサイトはこちらです↓
http://www.rakuten.co.jp/digitalside/

ブログコンテンツに関するご質問やお問い合わせは下記メールまたはTELまでどうぞ↓
s_suzuki@digitalside.net

TEL:045-903-3900

-------------------------------------------------------------------------------------------

2016-11-18 23:55

teac_ud_503_b1


ザ・ステレオ屋 鈴木です!

リリースされてから少し時間は経ちますが
TEAC(ティアック)の「UD-503」をテスト試聴してみました。

TEACでは以前600シリーズを気に入って販売しておりましたので
自ずと期待感が高まってしまいましたが、まずぱっと聴いてみたところ
エッジが甘く若干のっぺりとした感じがあり、
あまり好みの音ではなかったので設定等を確認してみるとデジタルフィルターの設定が
OFFになっており、これを「SHARP」の設定に変更してみたところ
見事に好みの音に激変してくれました。

ハイスピードかつタイトでありながらも極端にシャープな方向に振れることもなく
適度な音の厚みもあり押し出し感も十分。
電源部からデジタル、アナログ部までデュアルモノ構成としていることにより
チャンネルセパレーションが非常に良く高解像度で輪郭もくっきりと描かれています。

他のフィルター設定も試しましたが個人的には「SHARP」が一番UD-503の
底力を引き出せているように感じました。


この価格帯でありながらエソテリックでお馴染みのピンポイントフットが
取り付けられているところも素晴らしいと思います。
多機能で各部しっかりと造りこまれた複合機としてもお勧めできる
USB DAC/ヘッドフォンアンプです。(個人的にもかなり気に入りました)


「TEAC UD-503」是非チェックしてみて下さい!

http://item.rakuten.co.jp/digitalside/teac-ud-503-b/

http://item.rakuten.co.jp/digitalside/teac-ud-503-s/

(TEAC UD-503 商品ページへ)


-------------------------------------------------------------------------------------------

当店の楽天ショッピングサイトはこちらです↓
http://www.rakuten.co.jp/digitalside/

ブログコンテンツに関するご質問やお問い合わせは下記メールまたはTELまでどうぞ↓
s_suzuki@digitalside.net

TEL:045-903-3900

-------------------------------------------------------------------------------------------

2016-11-16 23:50

sugden_audio_ha_4_b1


ザ・ステレオ屋 鈴木です!

YST(ワイエスティー)さんが新たに取り扱いを開始することになった
SUGDEN AUDIOのヘッドフォンアンプ「HA-4」をテスト試聴してみました。


・歪み感がなく音の芯や骨格がしっかりしている。

・高域は若干控えめながらもその分中域が充実しておりドンシャリ感がなく全体的に音がよく整っている。

・音場感を広く出すタイプではなく音像型。

・ダイナミックレンジが広い

といった具合で率直によく出来たA級アンプの音だと感じました。

試聴にはULTRASONEの「Edition8 Ruthenium」を使用しましたが
シンプルな設計で奇をてらったところがなく
凄く真面目に高音質が追求されたアンプだと思います。(※バランス伝送には非対応です)


「SUGDEN AUDIO HA-4」是非チェックしてみて下さい!

http://item.rakuten.co.jp/digitalside/sugden-audio-ha-4/
(SUGDEN AUDIO HA-4 商品ページへ)


-------------------------------------------------------------------------------------------

当店の楽天ショッピングサイトはこちらです↓
http://www.rakuten.co.jp/digitalside/

ブログコンテンツに関するご質問やお問い合わせは下記メールまたはTELまでどうぞ↓
s_suzuki@digitalside.net

TEL:045-903-3900

-------------------------------------------------------------------------------------------

ページ上部へ

カレンダー

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

ケータイで見る

URLをケータイに送信