【いいね!でフォロー】おススメ商品やお店の裏側をご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2010-06-29 10:15

こんにちは。エコ・コルクマットのタンポポ ゆみんこです。


どうもお久しぶりです。またはご無沙汰しております。


最近の当店は自転車用品をたくさんの方にお買い上げいただいております。

で、それに比例してレビューもたくさん書いていただいているのですが、

読ませていただいて、


 


『あ~~~。説明しているつもりでも、まだまだ伝えきれていないなぁ・・・』


 


ということも多々あります。


これから、徐々にですがページの修正、及び、ちょっとしたアイデアや取り付けについて、など

配信していきたいと思っています。よろしくお願いします!


 


で、今回は第一回目。


後用子供乗せクッション 


src="http://image.rakuten.co.jp/dandelion/cabinet/00000150/fabu01.jpg"
width=543 height=436 border="0">


でいってみたいと思います!




私も子供の時に経験があるのですが、自転車の後ろに乗せてもらうとお尻が痛いんですよね・・・

段差とか衝撃がモロにお尻の骨にきちゃいます。


このざぶとんはかなり分厚くてしっかりしているので

『これなら痛くない♪』、というお声をたくさんいただいています♪


でも、
OGKの子供乗せ用に作られた純正品ではありませんので

元々取り付けられている固定のためのマジックテープは使うことができません。




基本的には座布団に置くだけ、ということになります。




↑場所が合わないんです。


 


ただ、下の写真の通り、股ベルトつきの子供乗せであればそこがストッパーになりますので

子供さんが乗られているときの滑落等の心配はないかと思われます。




 


『それでもやっぱり固定しないとずり落ちそうで不安!』


ですよね^^;


 


であれば

固定ヒモをご自分でつけてみましょう!


用意するものは針と糸、そしてリボンか紐。

私は手近にあったリボンを使いました。



 


子供乗せにファブリックシートを載せて紐の位置を決めます。



 


後はその場所にリボン、または紐を縫い付けるだけ!



 


完成です!



 


子供乗せにつけてみました。しっかりと固定されていい感じ。



これで、なお安全にお使いいただけると思います♪


 


 


~ あとがき ~


これを作りながら、


『昔、私がお母さんの後ろに乗せてもらってた時も座布団を

敷いてくれたなぁ・・・


なんて思いだしました。


小さい時、甘えん坊だった私はお母さんといるのがうれしくて楽しくて、

自転車の後ろに乗せてもらってスーパーに買い物に行く時間がすごく楽しみでした。



今から思うと、親子の、とても大切な時間だったんだな、と、つくづく思います。


私は楽天市場という場所にお店を出して、商品を販売していますが、

ご注文いただいた商品をただお届けするだけじゃなくて、

そんな大切な時間を作るお手伝いをさせていただけるとうれしいな、
と思います。


 

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

トラックバック 0件

ページ上部へ

カレンダー

2010年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

今月

過去の日記

2016年
2015年
2014年









ケータイで見る

URLをケータイに送信